〔特集〕2019年国内・海外で活躍をした長野県関連選手の紹介。

《速報!》新潟弥彦競輪二日目「3レースA級一般戦」上原龍(長野県/佐久長聖出)は残り1周で先頭に立つと粘りの走りで逃切って今節初勝利を挙げた。ハイライト動画(7月8日) 〔結果〕立川競輪二日目「第9レースA級準決勝」菊池岳仁(岡谷南出)この日は最終第2コーナーから前走5名を追いかける展開、最終コーナーでは7番選手のブロックを凌ぐとゴール前の競り合いをモノにして鮮やかな1着。明日の決勝へ進出した。ハイライト動画(7月7日)  《速報》立川競輪初日「8レースA級特別予選」菊池岳仁(長野県/岡谷南出)が登場。残り1周の鐘と共に積極的に前に出ると残り1周を逃切り!明日の準決勝へ進出した。ハイライト動画(7月6日) 〔結果〕6月30日より【改正道路交通法】が施行され「自転車によるあおり運転」が処罰の対象となります!詳しくは こちら(6月29日)〔お知らせ〕松本市美鈴湖自転車競技場のナイター照明の補修・点検が終わり6月29日より通常営業再開。(6月29日) 《走行注意!》先般お伝えした浅間山の噴火活動警戒レベルが2に引き上げられました。軽井沢周辺をサイクリングされる方は十分にお気を付けください。詳しくは こちら(6月25日)   

 

〔特集〕2019年国内・海外で活躍をした長野県関連選手の紹介。

 

 2019年は多くの長野県関連選手が活躍、今回は今シーズン各種目で活躍した長野県選手をご紹介します。今年は各種目の日本チャンピオンが11名、MTBでは松本姉弟がアジアチャンピオンのタイトルを獲得。高校自転車界では山田拓海選手(飯田風越)が春の選抜・インターハイで準優勝が2回、大学自転車界では小出樹選手(京産大)が学生選手権で3位・インカレで準優勝、また国体でも平成元年以来の表彰台をポイントレースでもたらしてくれました。その他、日本代表ジャージを着た信州関連選手は15名と非常に充実した年となりました。

 

 

 

 

2019年 全日本チャンピオンの紹介

 

大蔵こころ(赤穂中出)は自身のキャリアで初めてナショナルチャンピオンジャージに袖を通した。
《2019年シクロクロスU-17日本チャンピオン》

 

トライアル男子エリート20 土屋 凌我  無所属(岩村田高出)
男子Jr.ロードレース・タイムトライアル 山田 拓海  飯田風越高校3年
パラサイクル・ロードC4-5クラス 石井 雅史 イナーメ信濃山形
マウンテンバイク女子Jr. 小林あか里 MTBクラブ安曇野(松本蟻ケ崎高3年)
マウンテンバイク男子Jr. 松本 一成 TEAM SCOTT JAPAN(諏訪実業高3年)
マウンテンバイク女子U-23 
シクロクロス女子エリート
松本 璃奈 TEAM SCOTT JAPAN(茅野高出)
マウンテンバイク男子U-23 平林 安里 SPECIALIZED RACING JAPAN(白馬高出)
マウンテンバイク男子エリート 山本 幸平 Dream Seeker MTB(松本市)
マスターズ2㎞個人追抜き 羽田野隆彦 Luchtschip(元長野県代表)
マスターズ3㎞個人追抜き 岩佐 信吾 イナーメ信濃山形
シクロクロス女子U-17 大蔵こころ 松山城南高校1年(赤穂中出)

 

 

 

 

 

2019年 アジアチャンピオンの紹介

 

松本璃奈(TEAM SCOTT JAPAN)はシクロクロス&MTBの全日本二冠に加え
MTBアジア選手権U-23で優勝してアジア女王も戴冠した。

 

マウンテンバイク女子U-23 松本 璃奈 TEAM SCOTT JAPAN(茅野高出)
マウンテンバイク男子Jr. 松本 一成 TEAM SCOTT JAPAN(諏訪実業)

 

 

 

 

 

2019-20年 日本代表選手の紹介

 

今年ロードJr.日本代表に初招集された山田拓海(飯田風越)は
ネイションズカップTour de DMZで総合4位の活躍をみせた。

 

トライアル 土屋凌我 無所属(岩村田高出) ’19世界選手権
ロードレース 小出 樹 京産大(松本工業出) ’19 JAPAN CUP ROAD RACE
ロードレース(ジュニア) 山田拓海 飯田風越高校 ’19世界選手権、’19アジア選手権、’19ネイションズカップ
MTB  山本幸平 Dream Seeker MTB:松本市 ’19世界選手権、’19・’20アジア選手権
MTB 平野星矢 TEAM BRIDGESTONE Cycling:長野俊英高出 ’19、’20アジア選手権、
MTB 沢田 時 TEAM BRIDGESTONE Cycling:長野市 ’19、’20アジア選手権
MTB(U-23) 平林安里 SPECIALIZED RACING JAPAN:白馬高出 ’19アジア選手権、’19世界選手権
MTB(U-23) 竹内 遼 FUKAYA RACING:飯山高出 ’19アジア選手権、’19世界選手権
MTB(U-23) 北林 力 Dream Seeker MTB:白馬高出 ’20アジア選手権
MTB(U-23) 松本璃奈 TEAM SCOTT JAPAN :茅野高出 ’19世界選手権、’19、’20アジア選手権
MTB(ジュニア) 小林あか里 MTBクラブ安曇野:松本蟻ケ崎高 ’19世界選手権、’19、’20アジア選手権
MTB(ジュニア) 松本一成 TEAM SCOTT JAPAN:諏訪実業 19世界選手権、’19、’20アジア選手権
シクロクロス 小坂 光 宇都宮ブリッツェン:佐久長聖出 ’19世界選手権
シクロクロス(U-23) 松本璃奈 TEAM SCOTT JAPAN :茅野高出 ’19世界選手権
シクロクロス(ジュニア) 鈴木来人 Bonne Chance:伊那北高 ’19、’20世界選手権

 

 

 

 

 

 

2019年主な県勢の全国・国際大会メダリスト紹介

 

茨城国体で長野県に平成元年以来の表彰台をもたらした小出樹(京産大:松本工)

 

第42回春の選抜高校自転車競技大会 男子個人追抜き準優勝 山田拓海(飯田風越高校3年)
第8回全日本トライアル選手権 ベンジャミン(11-12歳)3位  仲俣 漱韻 (無所属:茅野市)
第35回全日本学生選手権個人ロードレースレース ロードレース3位 小出樹(京産大2年:松本工出)
全日本選手権ロードレース 女子ロードレース 準優勝 金子広美(イナーメ信濃山形)
Coupe du Japon 富士見国際(UCI-3) ダウンヒル キッズ女子優勝 Coomber Ellie (6th element:長野県登録)
Coupe du Japon 富士見国際(UCI-3) ダウンヒル カデット女子優勝 Coomber Charlott(6th element:長野県登録)
Coupe du Japon 富士見国際(UCI-3) ダウンヒルオープンLo 3位 小崎友也(無所属:長野県登録)
Coupe du Japon 富士見国際(UCI-3) CXカデット男子優勝 山田 愛太(Pro Ride:白馬中)
Coupe du Japon 富士見国際(UCI-3) CXO男子ジュニア準優勝 松本一成(TEAM SCOTT JAPAN:諏訪実業高)
Coupe du Japon 富士見国際(UCI-3) CXO男子エリート準優勝 竹内 遼(FUKAYA RACING:飯山高出)
第32回全日本マウンテンバイク選手権大会 男子E-マウンテンバイク3位 山田将輝(MIYATA-MERIDA BIKING TEAM:長野県登録)
第32回全日本マウンテンバイク選手権大会 男子マスターズ50歳以上準優勝 澤田雄一(チームサイクルマインド:長野県)
第32回全日本マウンテンバイク選手権大会 女子エリート3位 小林可奈子(MTBクラブ安曇野)
第32回全日本マウンテンバイク選手権大会 男子U-23準優勝 北林力(Dream Seeker MTB:白馬高出)
第32回全日本マウンテンバイク選手権大会 男子U-23 3位 竹内 遼(FUKAYA RACING:飯山高出)
第32回全日本マウンテンバイク選手権大会 男子エリート準優勝 平野星矢(TEAM BRIDGESTONE Cycling:長野俊英出)
2019インターハイトラック競技
男子個人追抜き準優勝 山田拓海(飯田風越高校3年)
JOCジュニアオリンピックMTB 男子キッズB優勝 山田逞翔(長野県)
JOCジュニアオリンピックMTB 女子小学校1年生の部優勝 尾澤ゆうな(MTBクラブ安曇野:ひたちなか市外野小)
JOCジュニアオリンピックMTB  女子小学校1年生の部準優勝 平川凛(白馬北小1年)
JOCジュニアオリンピックMTB 男子小学校1年生の部優勝 渡邊 善大(白馬南)
JOCジュニアオリンピックMTB 女子小学校2年生の部3位 吉川心晴(白馬南小)
JOCジュニアオリンピックMTB 小学生女子3年生の部準優勝  堀 翠月(白馬北小)
JOCジュニアオリンピックMTB 女子小学校6年生の部3位 原つばさ(白馬南小)
2019全日本自転車競技選手権マスターズ 男子スクラッチ準優勝 武田秀明(イナーメ信濃山形)
2019全日本自転車競技選手権マスターズ 女子A 2km個人追抜き3位 平林和美(イナーメ信濃山形)
2019全日本自転車競技選手権マスターズ 男子《60歳以上》個人追抜準優勝 小林英樹(COGS長野)
2019全日本自転車競技選手権マスターズ 男子《45歳-49歳の部》スプリント3位 武田秀明(イナーメ信濃山形)
JOCジュニアオリンピックトラック競技 女子U-17個人追抜き優勝 大蔵こころ(松山城南高:赤穂中出)
Coupe du Japon 白馬国際 (UCI-3) 女子キッズ低学年準優勝 平川 凜(白馬MTBクラブ:白馬北小)
Coupe du Japon 白馬国際 (UCI-3) 男子キッズ低学年準優勝 田中 颯(白馬MTBクラブ:白馬北小)
Coupe du Japon 白馬国際 (UCI-3) 男子キッズ低学年3位 平川 遼(白馬MTBクラブ:白馬北小)
Coupe du Japon 白馬国際 (UCI-3) 男子キッズ高学年優勝 萩原 叶有(白馬MTBクラブ:白馬北小)
Coupe du Japon 白馬国際 (UCI-3) 男子キッズ高学年準優勝 山田 縁美(白馬MTBクラブ:白馬北小)
Coupe du Japon 白馬国際 (UCI-3) 男子キッズ高学年3位 小林 洋平(MTBクラブ安曇野/信大教育学部附長野小)
Coupe du Japon 白馬国際 (UCI-3) 男子ジュニア3位  北林仁(ProRide:白馬高)
Coupe du Japon 白馬国際 (UCI-3) 男子マスターズ50歳 準優勝 村田隆(カンクリサイクリング)
Coupe du Japon 白馬国際 (UCI-3) 男子エリート準優勝 平野 星矢(TEAM BRIDGESTONE Cycling:長野俊英高出)
第75回インカレ 男子ロードレース準優勝 小出樹(京産大:松本工出)
日本スポーツマスターズ2019 ぎふ清流大会 500mタイムトライアル準優勝 羽田野隆彦 (東京都:諏訪出身)
日本スポーツマスターズ2019 ぎふ清流大会 3km個人追抜き2部準優勝 岩佐信吾(長野県)
日本スポーツマスターズ2019 ぎふ清流大会 ケイリン2部準優勝 岩佐信吾(長野県)
日本スポーツマスターズ2019 ぎふ清流大会 スプリント3部準優勝 武田秀明(長野県)
日本スポーツマスターズ2019 ぎふ清流大会
スプリント3部3位 武井秀周(長野県)
日本スポーツマスターズ2019 ぎふ清流大会
ケイリン6部3位 小林英樹(長野県)
Coupe du Japon 妙高杉ノ原 (UCI-3) 男子エリート準優勝 北林力(Dream Seeker MTB:白馬高出)
Coupe du Japon 妙高杉ノ原 (UCI-3) 女子エリート準優勝 松本璃奈(TEAM SCOTT JAPAN:茅野高出)
Coupe du Japon 妙高杉ノ原 (UCI-3) 男子マスターズ3位 村田隆(カンクリサイクリング)
第74回いきいき茨城ゆめ国体 ポイントレース準優勝 小出樹(長野県)
MAKUHARI CROSS UCI-2 男子ジュニア優勝 鈴木来人(Bonne Chancee:伊那北)
MAKUHARI CROSS UCI-2 女子エリート優勝 松本璃奈(TEAM SCOTT JAPAN:茅野高出)
MAKUHARI CROSS UCI-2 男子エリート3位 小坂光(宇都宮ブリッツェン:佐久長聖出)
関西クロスマキノ UCI-2 男子ジュニア優勝 鈴木来人(Bonne Chancee:伊那北)
関西クロスマキノ UCI-2 男子エリート3位 小坂光(宇都宮ブリッツェン:佐久長聖出)
Rapha Super Cross Nobeyama UCI1 男子ジュニア準優勝 松本一成(TEAM SCOTT JAPAN:諏訪実業)
第25回全日本シクロクロス選手権 シングルスピード優勝 牧野崇(COGS NAGANO)
第25回全日本シクロクロス選手権 男子U-17準優勝 永野昇海(イナーメ信濃山形)
第25回全日本シクロクロス選手権 男子ジュニア準優勝 松本一成(TEAM SCOTT JAPAN:諏訪実業)
第25回全日本シクロクロス選手権 男子ジュニア3位 鈴木来人(Bonne Chancee:伊那北)
第25回全日本シクロクロス選手権 男子エリート3位 小坂光(宇都宮ブリッツェン:佐久長聖出)
宇都宮シクロクロス 1日目 UCI-2 ジュニア優勝 鈴木来人(Bonne Chancee:伊那北)
宇都宮シクロクロス1日目 UCI-2 ジュニア3位 松本一成(TEAM SCOTT JAPAN:諏訪実業)
宇都宮シクロクロス1日目 UCI-2 男子エリート3位 小坂光(宇都宮ブリッツェン:佐久長聖出)
宇都宮シクロクロス2日目 UCI-2 男子ジュニア優勝 松本一成(TEAM SCOTT JAPAN:諏訪実業)
宇都宮シクロクロス2日目 UCI-2 男子ジュニア準優勝 鈴木来人(Bonne Chancee:伊那北)

全日本選手権優勝者は全日本チャンピオンを参照のこと

 

 

2019年長野県内の自転車関連記事

 

 

 

 

と云う訳で、今年もあと数時間となりました。

実はこの記事、数日前に書きかけで

今その下書きに気づいて仕上げました。

長野県自転車界は今年、

主要全国大会を数多く引き受け大変な年でした。

しかしながら、その大変な年に

選手が本当に素晴らしい結果を残してくれた

とても良い年だったと思います。

また来年も長野県の選手達に

温かいご声援を頂けますよう

お願い申し上げます。

 

 

 

関連LINK

長野県自転車競技連盟

信州シクロクロス

MTBリーグ

日本学生自転車競技連盟

日本自転車競技連盟

実業団自転車競技連盟