《速報》「JOCジュニア五輪」大蔵こころ(赤穂中出)が女子2㎞個人追抜き&ポイントレースで銅メダル。

〔結果〕いわき平競輪初日「第9レースA級予選」小峰烈(長野県/松本工高出)残り半周からスパートすると5番車選手のブロックを鮮やかに交わすと同時に前走する選手を強襲!切れ味鋭い鮮やかな“捲り”が決まり初日快勝!翌日の準決勝へ進出を決めた。ハイライト動画(10月30日)〔結果〕松戸競輪二日目「第2レースA級一般」中嶋宣成(長野県/佐久長聖高出)最終回を告げる鐘の直前、早めに仕掛け先頭に出ると1周半を逃げ切って快勝!今月3回目の1着で好調をアピール。ハイライト動画(10月29日) 〔結果〕松戸競輪2日目「第1レースA級一般」等々力久就(長野県/岡谷工出)最終2コーナーで5番手ながらもバックストレートで一気にスパートすると、前走する選手を鮮やかに抜き去り豪快な勝利をおさめた。ハイライト動画(10月29日) 〔結果〕京王閣競輪三日目「第3レースS級一般」上原龍(長野県/佐久長聖出)残り半周から前走選手を追い始めると最終コーナーで渾身のスパートが決まり見事な勝利をおさめた。ハイライト動画(10月26日)〔結果〕国内シクロクロスリーグJCX開幕戦「茨城シクロクロス取手ステージ」男子エリートで小坂光(宇都宮ブリッツェン/佐久長聖出)が3位、男子Jr.で永野昇海(イナーメ信濃山形)が1位。リザルト(10月26日)〔結果〕長野県高校自転車秋季大会トラック競技 小松篤史(松本工1年生)が「200mTT」で初優勝、中島壮琉(松商学園)が「3㎞個人追抜き」「1㎞TT」の二冠!春の選抜出場へ一歩前進!次週のロードレースに臨む…。リザルト(10月26日) 〔結果〕伊東競輪競輪二日目「第1レースA級準決勝」菊池岳仁(長野県/岡谷南出)残り1周で先頭をとると、そのまま豪快な逃げを見せ連勝!翌日の決勝へ進出を決めた。ハイライト動画(10月26日)  〔結果〕伊東競輪初日「第8レースA級特予選」菊池岳仁(長野県/岡谷南高出)は、この日も先頭誘導員が離脱と同時に先頭に立つとゴールまで追走を許さず快勝!翌日の準決勝へ進出を決めた。ハイライト動画(10月25日) 〔ニュース〕女子競輪の年度最高峰タイトル「ガールズグランプリ2020」の予選A組に黒河内由実(長野清泉女学院出)がラインナップ!年末開催のグランプリへ出場権獲得を目指す!予選となるトライアルは、11月18日より小倉競輪場にて開催される。(9月24日) 《走行注意!》先般お伝えした浅間山の噴火活動警戒レベルが2に引き上げられました。軽井沢周辺をサイクリングされる方は十分にお気を付けください。詳しくは こちら(6月25日)

《速報》「JOCジュニア五輪」大蔵こころ(赤穂中出)が女子2㎞個人追抜き・ポイントレースで銅メダル。

 

 昨日、松本市で開幕した

JOCジュニアオリンピックカップ自転車競技大会の

U-17 女子個人追抜き、U-17女子ポイントレースの両種目で

赤穂中学出身の大蔵こころ(松山城南高2年)が

銅メダルを獲得した。

詳細は下記の通り…

 

 

女子U-17 2㎞個人追抜き

 

 

 

《U-15女子 2km個人パーシュート決勝》
順位 名前 登録 学校/チーム タイム
1位 垣田 満穂 愛媛県 松山城南高校 2分35秒262
2位 谷元 音羽 鹿児島県 鹿屋女子高校 2分38秒628
3位 大蔵 こころ 愛媛県 松山城南高校(赤穂中出) 2分39秒817
4位 平子 結菜 三重県 朝明高校 2分39秒915
5位 石田 明梨 京都府 北桑田高校 2分40秒868
6位 石上 夢乃 神奈川県 松山城南高校 2分43秒613
7位 北林 蛍樺 富山県 氷見高校 2分46秒238
8位 淵  月都 大分県 別府翔青高校 2分53秒334

 

 

先週の全国インターハイ代替大会では4位だった個人追抜き
昨年のこの種目のディフェンディングチャンピョンとして出場した
大蔵こころ(松山城南2年/赤穂中出)

 

昨年は切れなかった2分40秒の壁をこの日も見事に突破しての銅メダル。
今年は2分40秒の壁をコンスタントに切れるようになってきており
コロナ禍の不遇なシーズンでありながらも成長を感じさせた。

 

 

 

女子U-17 ポイントレース

 

 

 

《U-15 女子 ポイントレース決勝》
順位 名前 登録 学校/チーム 得点
1位 垣田 満穂 愛媛県 松山城南高校 30点
2位 平子 結菜 三重県 朝明高校 16点(最終ゴール2着)
3位 大蔵 こころ 愛媛県 松山城南高校(赤穂中出) 16点(最終ゴール3着)
4位 石上 夢乃 神奈川県 松山城南高校 12点
5位 石田 明梨 京都府 北桑田高校 2点
6位 杉谷 和奏 鳥取県 倉吉西高校 DNF

 

 

最初の加点周回で1着5点を獲得して最高のスタートを切った大蔵こころ(松山城南)

 

三重・朝明高校の平子選手と同ポイントの16点を獲得したが
最終回の着順の差で銅メダルとなった。

 

 

 

大蔵こころ(松山城南2年)

 

 

大蔵こころ(愛媛・松山城南高校2年)

 昨年、赤穂中学から単身で高校自転車の名門「松山城南高」に自転車留学。1年目のルーキーイヤーに大活躍を見せ、中国・四国のタイトルをほぼ手中に収めると、インターハイ・国体でも入賞を果たす。昨年の同大会では2㎞個人追抜きで優勝し、今大会はディフェンディングチャンピョンとして2回目の出場を果たす。山田愛太選手同様にマウンテンバイク出身の選手でもある。

 

昨年はシクロクロスで初の全日本ユース女王にも輝いた。
ルーキイヤーでの大活躍から2年目のジンクスにも挑戦する!

 

〔主な戦績〕
 2016年 JOC Jr.五輪MTB大会(女子ユース12-13)準優勝
 2017年 JOC Jr.五輪MTB大会(女子U-15)   3位
 2018年 全日本選手権MTB (女子ユース)    3位
 2018年 全国ジュニアロード (女子中学生)         4位 
 2018年 全日本選手権シクロクロス(女子ユース)3位
 2018年 信州クロス 南信州ラウンド(CL2+3)      優勝
 2019年 愛媛県高校総体 女子500mTT        優勝
 2019年 愛媛県高校総体 女子個人追抜き    優勝
 2019年 四国高校総体 女子ロードレース    優勝
 2019年 四国高校総体 500mTT 個人追抜き  優勝
 2019年 インターハイ女子ロード        4位
 2019年 JOC Jr.五輪トラック U-17個人追抜き 優勝 
 2019年 いばらき国体 女子ロードレース     5位
 2019年 全日本シクロクロス 女子U-17      優勝  
 2020年 愛媛県高体連代替大会 500mTT    優勝
 2020年 愛媛県高体連代替大会 個人追抜き    準優勝
 2020年 全国高校自転車競技大会2㎞個人追抜き 4位

 

 

 

 

 

今季はコロナ禍の影響もあり

非常に不遇なシーズンの中、

個人追抜きで、今年は銅メダルでこそあれ

昨年より1秒タイムを縮めている辺り

着実に前進している姿を

地元長野県でアピールしてくれました。

小さな課題は幾つかあるものの

これから迎える秋以降のシーズンが

非常に楽しみなものになってきました。

県サイクリストの皆様には

親元を離れて、他県の強豪校で

頑張っている大蔵選手に

引き続き温かいご声援のほど

宜しくお願い致します。

 

関連LINK

日本オリンピック委員会

日本自転車競技連盟

長野県自転車競技連盟



 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

みきゃん車両用マグネット【みきゃん】
価格:1100円(税込、送料別) (2020/9/21時点)

楽天で購入