〔頑張れ信州!〕「2020年 JOCジュニアオリンピック-トラック競技」長野県から2名の中高生が初出場!

《速報》「第48回関東地区プロ自転車競技大会」4㎞個人追抜きで宮下一歩(地球環境高出)が4分50秒で優勝。4㎞団体追抜きでは「柿澤・小峰・宮下・堀江」の長野県競輪選手が活躍4分26秒91で優勝を果たした。(11月26日) 〔結果〕「第34回全日本自転車競技選手権MTBクロスカントリー」男子エリートで沢田時(Team ブリヂストンサイクリング/長野市)が初優勝!2位に宮津旭(PAXPROJECT/長野登録)3位竹内遼(FUKAYARACHING/飯山高出)と長野県勢が表彰台を独占!!(11月21日) 〔結果〕「第34回全日本自転車競技選手権MTBクロスカントリー」男子U-23で北林力(DreamSeekermtbracingteam/白馬高出)が優勝!二年連続のU-23全日本王者を戴冠!(11月21日) 〔ニュース〕自活研『第9代目自転車名人』に元パラリンピック金メダリストの石井雅史氏(元イナーメ信濃山形)が選出!(11月20日) 〔結果〕「JOCジュニアオリンピックMTBクロスカントリー」男子3年生の部で渡邊善大(白馬マウンテンバイククラブ)が2大会連続優勝。詳細はこちら(11月14日) 〔結果〕新競輪「PIST6 スペシャルマッチ#2」堀江省吾(119期/屋代高-信州大出)が予選から4連勝で完全優勝の快挙! 公式リザルト(11月14日) 〔結果〕「Rapha Super Cross NOBEYAMA」男子ジュニアで永野昇海(イナーメ信濃山形)とKids高学年の部で鈴木名人(ボンシャンス)がそれぞれ優勝を果たした(11月14日)

「JOC Jr.五輪杯トラック競技」長野県から2名の中高生が初出場決定!

 

 新型コロナウイルスの影響で開催が延期された本年度の

JOCジュニアオリンピックカップ-トラック競技が

いよいよ今週末の9月20日より松本市美鈴湖競技場で開催される。

全国から強豪が集まるこの大会に、長野県からは

2名の中高生が初出場を果たす。

詳しくは下記の通り…

 

 

 

2020 JOCジュニアオリンピックカップ

 

 

 

 

2020 全日本ジュニアトラック選手権大会(U-18
JOCジュニアオリンピックカップ(U-15,U-17)

 

主 催:日本自転車競技連盟

協 力:長野県自転車競技連盟

後 援:日本オリンピック委員会、JKA、松本市、松本市教育委員会

会 場:美鈴湖自転車競技場

日 程:9月20日(日)・21日(祝)

入場料:無観客開催

※ご来場の方(選手・監督/コーチ・競技役員・観戦者/チームスタッフ・付き添い保護者・生徒引率者他)は
 大会2週間前よりの検温を実施し
体調管理表の提出を義務付ける。
 著しい体調不良・発熱がある方の入場はお断りする場合がございます。

詳しくはこちら(PDF:大会公式HPより要領)

 

 

 

長野県出場選手

 

 

 山田 愛太(ProRide/白馬中学2年

 幼少期よりMTB(マウンテンバイク)で活躍、昨年からMTBのトレーニングの一環としてトラック競技を取り入れる。当初トラックは全くの未経験だったが長野県自転車競技連盟主催の「美鈴湖自転車学校」や「ベロクラブ」に率先して参加し今回初の『Jrオリンピックカップ‐トラック競技ー 』出場となる。MTBのJrオリンピックでは各年代で常に入賞を果たすなど輝かしい成績を残している山田選手が、トラック競技でどんな走りを見せるか?注目が集まる。

 

この世代を代表するMTB選手としてトラック競技で  
どんな走りを見せるのか?非常に注目される。

 

〔主な戦績〕
 2015年 全国ユースMTB大会(3年生の部)   優勝
 2016年 JOC Jr.五輪MTB大会(4年生の部)  準優勝
 2018年 JOC Jr.五輪MTB大会(6年生の部)  3位
 2018年 全日本選手権MTB Kids 高学年の部   優勝 
 2018年 Coupe du Japon 白馬大会高学年の部  優勝
 2018年 Rapha Nobeyama Super cross Kids  準優勝
 2018年 信州クロス 上山田ラウンド Kids    準優勝
 2019年 Coupe du Japon 富士見 カデット男子 優勝
 2019年 JOC Jr.五輪MTB ユース        6位 
 2019年 Coupe du Japon 白馬 男子オープン  優勝
 2019年 信州クロス 南信州ラウンド U-15   3位

]

 

 

 

中島 壮琉(松商学園2年)

 昨年、古豪松商学園に入学すると秋の長野県高校自転車新人戦ロードで準優勝を果たす。今年に入ってからは夏の長野県大会で「1㎞タイムトライアル」「3㎞個人追抜き」の両種目で2冠を果たした。今年は全国大会への出場権を持っていながら、相次ぐ大会の中止によりここまで全国の舞台で走ることが出来ていないが、長野県高校自転車界の中長距離のエースとしての今後の活躍が期待される。

 

長野県高校自転車界中長距離のエースとして活躍が期待される。

 

〔主な戦績〕
 2018年 Mt.サイクリング乗鞍 ジュニア    優勝
 2019年 長野県高校自転車新人戦ロード   準優勝
 2019年 長野県高校自転車新人戦1㎞TT   3位
 2019年 長野県高校自転車新人戦個人追抜き   3位 
 2020年 長野県高校総体代替大会 200m    3位
 2020年 長野県高校総体代替大会1㎞     優勝
 2020年 長野県高校総体代替大会個人追抜き 優勝
 

 

 

 

県外関連選手

 

 

大蔵こころ(愛媛・松山城南高校2年)

 昨年、赤穂中学から単身で高校自転車の名門「松山城南高」に自転車留学。1年目のルーキーイヤーに大活躍を見せ、中国・四国のタイトルをほぼ手中に収めると、インターハイ・国体でも入賞を果たす。昨年の同大会では2㎞個人追抜きで優勝し、今大会はディフェンディングチャンピョンとして2回目の出場を果たす。山田愛太選手同様にマウンテンバイク出身の選手でもある。

 

昨年はシクロクロスで初の全日本ユース女王にも輝いた。
ルーキイヤーでの大活躍から2年目のジンクスにも挑戦する!

 

〔主な戦績〕
 2016年 JOC Jr.五輪MTB大会(女子ユース12-13)準優勝
 2017年 JOC Jr.五輪MTB大会(女子U-15)   3位
 2018年 全日本選手権MTB (女子ユース)    3位
 2018年 全国ジュニアロード (女子中学生)         4位 
 2018年 全日本選手権シクロクロス(女子ユース)3位
 2018年 信州クロス 南信州ラウンド(CL2+3)      優勝
 2019年 愛媛県高校総体 女子500mTT        優勝
 2019年 愛媛県高校総体 女子個人追抜き    優勝
 2019年 四国高校総体 女子ロードレース    優勝
 2019年 四国高校総体 500mTT 個人追抜き  優勝
 2019年 インターハイ女子ロード        4位
 2019年 JOC Jr.五輪トラック U-17個人追抜き 優勝 
 2019年 いばらき国体 女子ロードレース     5位
 2019年 全日本シクロクロス 女子U-17      優勝  
 2020年 愛媛県高体連代替大会 500mTT    優勝
 2020年 愛媛県高体連代替大会 個人追抜き    準優勝
 2020年 全国高校自転車競技大会2㎞個人追抜き 4位

 

 

 

 

 

県関連出場選手の出走スケジュール

 

氏 名 出場種目 出走予定時刻
山田 愛太 U-15 1㎞タイムトライアル 9月20日(日)13:20より
中島 壮琉 U-17 1㎞タイムトライアル 9月20日(日)13:20より
大蔵 こころ

U-17 2㎞女子個人追抜き 9月20日(日) 9:00より
ポイントレース 9月21日(祝) 9:00より

 

 

今回、長野県からは

山田愛太選手・中島壮琉選手が

Jr.五輪杯に出場します!

二名とも美鈴湖自転車学校の

出身者と云うこともあり

地元バンクで活躍が期待されます。

また、愛媛県から出場の

大蔵選手は連覇がかかります。

県サイクリストの皆様には

無観客開催ではありますが

長野県の若きサイクリスト達に

温かいご声援のほど宜しくお願い申し上げます。

 

関連LINK

日本オリンピック委員会

日本自転車競技連盟

長野県自転車競技連盟



 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メッセンジャーバッグ ショルダーバッグ カバン ボディーバッグ メンズ レディー…
価格:4980円(税込、送料無料) (2020/9/16時点)

楽天で購入