〔速報〕第24回シクロクロス全日本選手権 女子U-17で大蔵こころ(ボンシャンスユース)が3位表彰台

《速報!》四日市競輪二日目「第4レースA級チャレンジ準決勝」昨日に続き連勝を狙う 宮下一歩(長野県/地球環境高出)が登場。最終回に後続に迫られるも追走を許さず今日も見事な逃げ切り勝ち!明日の決勝は三連勝で本シリーズ完全優勝を目指す。ハイライト動画(3月28日) 《ニュース》「第14回菜の花飯山ロードレース」と「RCS開幕戦飯山ラウンド」がコロナウイルス感染拡大防止のため無期限の延期決定(3月26日) 《ニュース》桜のアルプスあづみのセンチュリーライドがコロナウイルス感染拡大のため中止と決定(3月26日) 《ニュース》第9回全日本トライアル選手権in佐久大会がコロナウィルス感染拡大の影響により中止が決定(3月26日) 《サイトよりお知らせ》「コロナに関する各イベントの対応状況」を7月開催の大会までに拡大しております。詳しくはこちら(3月20日)(3月26日) 《ニュース》2020年ツアーオブジャパンはコロナウイルス感染拡大防止のため中止に…(3月25日) 

全日本シクロクロス女子U-17で大蔵が3位表彰台

 

 本日12月8日から滋賀県高島市マキノ高原で始まった
第24回シクロクロス全日本選手権大会」U-17の部で
大蔵こころ選手が3位となり表彰台にあがった。

中学3年生の大蔵選手は、高校で活躍する選手達に
スタートから先行を許すも、雪が降る悪天候にもめげず
粘り強い走りで食らい付きMTBの全日本選手権に
続いての3位表彰台となった。

 

女子U17
1位 : 渡部 春雅 (駒澤大学高等学校) 0:32:14
2位: 中島 瞳 (LimitedTeam846/KURE) +2:32
3位: 大蔵 こころ (ボンシャンス・ユース) +4:13

 

 

悪天候の中スターティンググリッドにつく

ときおり雪が舞う悪天候の中で粘り強く前の選手を追う

シケイン障害を越える

フライオーバーの階段をのぼる

表彰台でインタビューを受ける

MTB全日本選手権に続いての3位表彰台となった。

 

関連LINK

日本自転車競技連盟

Bone Chance!