〔告知〕信州でW開催決定「2022 JOCジュニアオリンピック杯」MTB&トラック競技開催について。

【PIST6情報】2月13日開幕「PIST6エクストララウンド2」に小峰烈〔松本工高出〕の出場が決定!(2月1日) 【イベント情報】9月開催「THE PEAKS TATESHINA WEST/EAST」のエントリーが2月1日より開始!詳しくはイベント公式HPへ…(2月1日) 〔お知らせ〕MTB LEAGUE が「Coupe du Japon 2023」チーム登録を開始!詳しくは こちら (2月1日) 【結果】静岡で開催中の「Jr.トラック大会初日」男子Jrケイリン1回戦で山田愛太(白馬高)が1着で決勝進出、また初日1km TTでは1分08秒386で4位。(1月29日) 【PIST6情報】2月3日開幕「PIST6エクストララウンド#1」に等々力久就(岡谷工高出)の出場が決定!(1月27日) 

2022年「JOCジュニアオリンピック杯」MTB&トラック競技開催

 

 シーズンを前に沢山の自転車関係者からメールやお問合せを頂きますが

先日、県内の中学生から「僕が出れる大会はありますか?」とお便りをもらい

今年中学生が出場出来る大会についてなるべく丁寧に返信をさせてもらいました。

 

またここ数日、検索数でも「ジュニアオリンピック」に関する検索が

非常に増えてきているので、改めて今年のJOCジュニア五輪杯について

開催のお知らせをお伝えいたします。

詳しくは下記を御覧ください。

 

※3月13日現在まだ詳しい「開催要項」「エントリー情報」は出ていませんので
 今後の詳細についてはJOCならびにJCFの公式発表をお待ちください。

 

 

 

JOCジュニア五輪トラック競技について

 

トラック競技

日 時:2022年7月17日(日)・18日(祝)

会 場:松本市美鈴湖自転車競技場(松本市)

年齢区分
◇U-15男女(おおむね中学1年生・2年生)
◇U-17男女(おおむね中学3年生・高校1年生)
◇ジュニア男女(おおむね高校3年生・2年生)
※ただし、早生まれなどの場合もあり正確な区分は後日発表される

出場規定
参加基準タイムによる選考方式、長野県の公式予選は
 ◇「松本サイクルトラックレース」(例年5月開催)
 ◇「国体・インターハイ長野県予選大会」(例年6月開催)
 ◇「長野県美鈴湖自転車学校/長野県中高生強化合同合宿記録会」(6月頃)など
 タイム申請の公式記録会となる。
 

出場における注意
 ・U-15、U-17、ジュニアのギア比制限がある。

その他の注意点 
 ・今年は全日本マスターズ選手権と併催の予定

参照:昨年の大会要項〔当サイト〕

 

〔昨年の記事〕

 

 

 

JOCジュニア五輪MTB競技について

 

白馬大会では各学年の優勝者にメダルとチャンピオンジャージが贈られる。

 

マウンテンバイク競技(クロスカントリー)

日 時:2022年8月13日(土)・14日(日)

会 場:白馬村スキークロスカントリー競技場(スノーハープ)

年齢区分
◇未就学児(ランバイク)
◇未就学児男女(補助輪無し)
◇小学生は男女学年別
◇U-15男女(13歳‐14歳)
◇U-18男女(高校生・中学3年生)
◇エキシビジョン(保護者クラス)
※ただし、早生まれなどの場合もあり正確な区分は後日発表される

出場規定
・基本は申し込み順による。
※Kidsはライセンス不要の部もある

参照:昨年の大会募集要項〔MTB LEAGE公式HPより〕

 

〔昨年の記事〕

 

 

大会最優秀選手に贈られるJOCジュニア五輪トロフィー
(大会名称はジュニア五輪カップだがトロフィーが与えられる)

 

 

今年のJOCジュニア五輪杯のお知らせでした。

とにかく、トラック競技では

中学生が出場出来る全国規模の大会というのは

この大会が実質唯一であり

本当に貴重な大会となります。

ここ数年、トラック・MTB共に

開催に際しては非常に困難であり

運営の方々のご苦労やいかばかりかと思います。

まだコロナの先行きが不透明であり

詳細はこれからの発表とりますが

中高生の皆さん・保護者の皆さんは

今後の大会公式発表を逐次チェックして

頂きますようお願い申し上げます。

 

なお、トラック競技に挑戦してみたい

県内の中学生・高校生の皆さんには 

4月より美鈴湖自転車学校を行う予定ですので

今年も奮ってご参加ください。

 

 

関連LINK

日本オリンピック委員会

MTB LEAGUE

日本自転車競技連盟

長野県自転車競技連盟