〔告知〕学連「nichinao-Tacx-iRC シリーズ第4戦木祖村タイムトライアルラウンド」7月19日開催。

〔速報!〕静岡競輪初日「8レースA級予選」菊池岳仁(長野県/岡谷南出)は残り2周回から一気のロングスパート!この日は足も軽くそのまま圧勝!明日の準決勝へ進出を決めた!ハイライト動画(8月9日)  〔速報!〕青森競輪初日「7レースS級予選」上原龍(長野県/佐久長聖出)は残り半周から一気に二人を抜き我慢の走りで1着!明日の準決勝へ進出を決めた。ハイライト動画(8月9日) 〔速報!〕青森競輪初日「1レースA級予選」小峰烈(長野県/松本工出)は関東ラインで共闘すると3名で先行、最後のストレートで1番選手をかわして1着、明日の準決勝へ進出を決めた!ハイライト動画(8月9日) 〔結果〕弥彦競輪最終日「第4レースA級一般」等々力久就(長野県/岡谷工出)は残り半周から4名の大接戦を制して1着!今節最終戦を勝利で飾った。ハイライト動画(8月8日) 〔結果〕弥彦競輪最終日「第2レースA級一般」長野県現役競輪最年長52歳の木下章(長野県)は残り半周から前走選手4名を抜いての快勝!前節に続き今節でも1着で好調をアピールした。ハイライト動画(8月8日) 〔結果〕宇都宮競輪二日目「2レースL級ガールズ予選Ⅱ」黒河内由実(長野清泉女学院出)は、粘りの走りで最終ストレート勝負に持ち込むと併走選手の落車を間一髪かわし、勢いそのまま前走選手を捉えて快勝! ナントこのレース2車単は86,980円(36番人気)、3連単は実に203番人気の808,750円(80万車券)と云う大波乱のレースを制した!ハイライト動画(7月31日)〔結果〕宇都宮競輪2日目「9レースA級準決勝」昨日快勝で準決勝進出の 宮下一歩(長野県)この日も積極的に前方へ出ると我慢の走りで逃切り!明日の決勝へ進出を決めた。ハイライト動画(8月7日) 〔結果〕新潟弥彦競輪2日目「3レースA級一般」 平川雅晃(長野県)は、最終の鐘と共に前方に出ると粘りの走りで先頭を譲らず快勝!今年3勝目を挙げたハイライト動画(8月7日) 《走行注意》長野県内各地で大雨の影響による「がけ崩れ」などが多発しております。サイクリングにお出かけの際は当該地域の最新の情報をご確認下さい。(7月14日) 《走行注意!》先般お伝えした浅間山の噴火活動警戒レベルが2に引き上げられました。軽井沢周辺をサイクリングされる方は十分にお気を付けください。詳しくは こちら(6月25日)

〔告知〕学連「nichinao-Tacx-iRC シリーズ第4戦木祖村タイムトライアルラウンド」開催。

 

大学自転車の統括連盟である学連:日本学生自転車競技連盟(JICF)は
長野県内で三回目の開催となるバーチャルサイクリングレース

JICF e-RACE 2020 nichinao-Tacx-iRC シリーズ
第4戦木祖村タイムトライアルラウンド

の開催を発表した。期日は2020年7月19日㈰11時30分より。
長野県内における学連主催のEレース(バーチャルレース)は
飯山市・木曽町に続き、この大会で3回目となる。

そして…

注目の舞台は!かつて全てのロードレース関係者の
登竜門となった「味噌川ダム」!3年前にがけ崩れにより
開催不可となった往年の名コースがバーチャルの世界で甦る。

詳しくは下記の通り…

 

 

 

大会概要

 

JICF e-RACE 2020 nichinao-Tacx-iRC シリーズ
第4戦木祖村タイムトライアルラウンド

 

主 催:日本学生自転車競技連盟

協 賛:日直商会 Tacx ガーミンジャパン 井上ゴム工業
    イノアックコーポレーション 

後 援:木祖村、木祖村観光協会

日 時:2020年7月19日(日)

場 所:おうち参加- 自宅・部室からWeb参加
    仮説キャンプ- 現在調整中

コース:バーチャル 木祖村奥木曽湖周回コース(1周9.0㎞)

詳しくはこちら(学連公式HPより)

 

 

現在の2 days 木島平村の前身である「2 days 木祖村」は、選手にとっても審判員にとっても
日本ロードレースの登竜門とされた伝統のレース。バイク審判や車両審判員にとっては
ここが研修の場となった。現在、日本国内のロードのUCIナショナルエリートコミッセールは
全員ここのレースで研鑽を積んだ。

 

自分も審判ライセンスを取得した翌年から参加していたが
この大会の名物賞品である毛皮(地域の害獣駆除での再利用)が
何故か毎年自分の部屋に置かれ、数10頭の毛皮と共に一緒に寝ることとなった。
その臭いたるや、野球用のグローブを100個くらい枕元に置いて寝ているかのようだった。
今でもその強烈なにおいを鮮明に思い出すことが出来る…

 

 

 

Live配信予定

 

2020年7月19日(日)

10:30よりYoutubeにて配信予定。解説:栗村修

詳しくはYoutubeのJICFチャンネルにて。

 

 

 

と、云う訳で伝説の「2 Days木祖村」が

バーチャルレースで甦ります。

レース中に落石があったり

大会車両がコーナーを曲がりきれず突っ込んだり。

様々な伝説もあるレースなのですが

国内ステージレースの中で選手・審判含め

最も多くの人材を輩出した

大会かも知れません。

 

自分も審判2年目からこの大会に参加。

ここで2日間をやって

木曽から電車で三重や岐阜へ移動して

TOJに合流していた…

思い出深き大会です。

 

19日と云うことで、

高校の最後の大会と重なっているため

観戦出来ませんが、お時間がある方は

是非、往年の名コースで行われる

バーチャルレースをご覧ください。

 

 

 

 

関連LINK

木祖村

木祖村観光協会公式HP

日本学生自転車競技連盟