〔レポート〕約40名が参加!サマーシクロクロス&MTB「ミニレース 安曇野ジャングル」大会レポート

「ミニレース 安曇野ジャングル」大会レポート

 

 夏のサマーシクロクロス&オフロードレース

MINI RACE IN AZUMINO JUNGLEが

2021年7月11日㈰安曇野市で開催されました。

大会はおよそ子供から大人まで約40名が参加。

レースだけでなく、フリーマーケットなども行われた。

詳しくはレポートを頂いておりますので

下記を御覧ください。

 

 

 

レース開催レポート

 

 

自転車に興味を持った方や子供達が、オフロードを走る

シクロクロスやMTBのレースに参加出来る機会を増やしたいと

信州シクロクロス(シクロクロスミーティング)の富樫氏に声をかけて頂き、

トレーニングレースを目的に長野、山梨で行われるミニレースを

今回、安曇野で開催致しました。

 

 

朝8時半より受付、9時半頃より晴天にてレーススタート、

参加は子供10人、大人21人、計31人とスタッフ。カメラマンも合わせて40人程

 

キッズクラス2
キッズチャレンジクラス
Aクラス C1.C2相当
Bクラス C3.C4相当

 

それぞれ2回戦行い、タイムはとらず優勝者と準ずる者を表彰しました。

各クラス熱戦を繰り広げ、1㎞程のコース内を駆け抜けて盛り上げてくれました、

キッズチャレンジ キッズチャレンジ外周コース使用 3周回参加の子供は1人、

試走で転び心配しましたが、チャレンジコースを3週もして、

その後はキッズクラスにも挑戦して完走しました。

 

 

 

 

各クラス・イベントのレポート

 

 

〔キッズクラス〕
 通常のコースで難しいセクションは簡単な回避を用意、どちらも走行可能 2周回と3周回 大人も驚くハイスピードのケイデンスで元気にスタートして、最後まで真剣に走り切りました、レース中は真剣でバチバチの子もレースの合間やその後は仲良しで楽しんで貰えたようです。

〔Bクラス〕 
 4周回 地元の選手が、日頃から走り込んだコースを攻略して見事な独走、最初のレースで優勝したのは中学生でしたが、次戦では昇格させてさらにハイレベルにチャレンジしました、
シクロクロス初挑戦の方も居て難コースの攻略を楽しんでもらえました。

〔Aクラス〕
 4周回.5周回 丸山厚選手が参戦、他C1を走る選手とC2.マスター1の参加者もココでチャレンジして頂きました、1回戦目は丸山選手独走だったので、2回戦目はハンデとして丸山選手に最後尾スタートをしてもらい更に独走では面白くないので、後続をショートカットさせて後を追って貰いました、先頭集団に追いついた所で丸山選手ミスによりメカトラブルで出遅れ、MTBが先行し地元選手と若手のトップ選手がゴール、シケインをバニーホップで超える高いテクニックを披露した高山のチームが続く熱戦でした。

〔フリーマーケット〕
 同時に開催致しました、フリーマーケットも好評でアルミのほぼ新品ホイールやステム、ペダル、サイクルトレーナー、サイクルキャリアなどの他にハンモック、スキーポールも販売されて居ました。
喜んでもらえたでしょうか、成長の早い子供達にちょうど良いウェアや用具を使って貰える交換の場、使わないパーツや小物の譲り会い、そんな事が各地でも会場で行われるようになればと思い開催してみました。

 

 

 

 

スタッフメッセージ

 

今回、参加して頂いた選手、ご家族の皆様、スタッフと言っても

ほぼぶっつけ本番で急な仕事を押し付けたローカルメンバー、

他準備に来て頂いた方には協力と拙い進行の

フォローをありがとうございました、感謝です。

今後も一緒によろしくお願いします。

 

 

 

今回、イベントに呼んで頂いたのですが

夏の国際スポーツ大会のリモート会議に出席していたため

取材に行けず申し訳ありませんでした。

 

安曇野の有志で行われたイベント

今は小さくとも、心ある人達の想いが

必ず大きなうねりへと繋がって行くと

強く思っています。当サイトとしても

そうした方達のお手伝いを少しでも

出来ればと思っております。

次回も近日中に開催予定だそうですので

是非真夏のオフロードイベントに

御参加ください。

 

関連LINK

Azmino jungle(facebook)