〔結果〕2018 Raphaスーパークロス野辺山 激闘2日間の全レース表彰者紹介。

〔速報!〕宇都宮競輪二日目「2レースL級ガールズ予選Ⅱ」黒河内由実(長野清泉女学院出)は、粘りの走りで最終ストレート勝負に持ち込むと併走選手の落車を間一髪かわし、勢いそのまま前走選手を捉えて快勝! ナントこのレース2車単は86,980円(36番人気)、3連単は実に203番人気の808,750円(80万車券)と云う大波乱のレースを制した!ハイライト動画(7月31日)  〔結果〕別府競輪最終日「4レースA級特別選抜」昨日に続いての連勝を狙う 宮下一歩(長野県/地球環境高出)は、最終の鐘と共に前方に出ると3番車高塩選手との壮絶な一騎打ちを制して快勝!今節最終日を白星で飾った。ハイライト動画(7月28日) 〔結果〕別府競輪二日目「第3レースA級選抜」宮下一歩(長野県/地球環境高出)は残り2周でゆったりと前へ出るとペースが上がっても先頭を譲らず快勝!およそ1か月ぶりの勝利をおさめた。ハイライト動画(7月28日) 《走行注意》長野県内各地で大雨の影響による「がけ崩れ」などが多発しております。サイクリングにお出かけの際は当該地域の最新の情報をご確認下さい。(7月14日) 《走行注意!》先般お伝えした浅間山の噴火活動警戒レベルが2に引き上げられました。軽井沢周辺をサイクリングされる方は十分にお気を付けください。詳しくは こちら(6月25日)

〔結果〕2018 Raphaスーパークロス野辺山 表彰者紹介

 週末2日間にわたって行われた「2018 Rapha Super Cross Nobeyama」の全レース・全カテゴリーの表彰者をポディウムの写真と共にご紹介します。

 

 

大会初日

 

2018年11月18日(土)
滝沢牧場(長野県南牧村)

 

C4クラス(カテゴリー4)

1位 ⼭⽥壮太郎(SHIDO-WORKS)
2位 福地猛(学校法人石川)
3位 安⽥⼤希(champion system japan test team)

 

2018野辺山のオープニングレースを終え表彰台に上がる3名

 


 

C3クラス(カテゴリー3)

1位 松本一成(TEAM SCOTT)
2位 山田拓海(飯田風越高)
3位 香山飛龍(横浜高校自転車競技部)

 

MTBユース日本王者の松本選手、トラックロード県代表の山田選手が表彰台に上がった。

 

【松本・山田両選手の今年の活躍記事】

 


 

CL3+2クラス(女子カテゴリー3+2)

1位 渡部春雅(駒澤大学高校)
2位 中島瞳(LimitedTeamTeamK)
3位 ⼭崎裕⼦(PowerSports SICK)

 

信州クロス開幕戦白樺・飯山と表彰台に上がった山崎選手が野辺山でも3位に入る〔画像右〕

 

【山崎選手の今年の活躍記事】

 

 


 

CM3+2クラス(男子マスターズ3+2)

1位 太⽥好政(RCC)
2位 鈴⽊敦夫(松本エキノコックス)
3位 佐々木秋久(Cycleclub.jp)

 

層の厚い長野県マスターズクラスで鈴木選手が2位表彰台へ上がった。〔画像左〕

 


 

CJクラス(Jrカテゴリー:高校生)

1位 ⼩島⼤輝(SNEL CYCLOCROSSTEAM)
2位 鈴⽊来人(伊那北高校)
3位 柳澤創(仙台一高)

 

伊那北の鈴木が三戦連続の表彰台に上がる。〔画像左〕

 

【鈴木選手の今年の活躍記事】

 


 

C2クラス(カテゴリー2)

1位 花⽥⾦之介(SAUCE CX)
2位 中澤潤(Pinazou Test Team)
3位 ⼭本敦(竹芝シクロクロスレーシングチーム)

 

3位の山本選手はこの日が誕生日でありながらレース中に鎖骨を骨折「痛し痒し」の3位表彰台となった。

 


 

 

CM1クラス(男子マスターズ1クラス)

1位 ⽯川正道(Champion System Japan Test Team)
2位 森久(…andBicycleCC)
3位 伊澤⼀嘉(Tonic CX Team Japan)

 

石川選手は夏の白馬MTBで、森選手は前節の飯山ナイタークロスで表彰台に上がった。

 

【石川・森両選手の今年の活躍記事】

 


 

シングルスピード(単一ギア・仮装クラス)

1位 牧野崇(COGS3)
2位 吉元健太郎(Team Narukiya Pep cycles)
3位 清⽔和宏(team tamagawa)

 

野辺山名物シングルスピードは仮装参加者と共に表彰台で記念撮影を行う。

 


 

エリート女子

1位 サミエル・ルーネルズ(スクゥイッド・スクァッド:米国)
2位 今井美穂(Co2 Bicycle)
3位 エミリー・カチョレック(スクゥイッド・スクァッド:米国)
4位 松本璃奈(Team SCOTT:茅野高校)

 

日本女王の今井が粘りの走りを見せ2位でゴール

 


 

エリート男子

1位 アンソニー・クラーク(スクゥイッド・スクァッド:米国)
2位 エミール・ヘケレ(スティーブンスバイクス・エミリオスポーツ:チェコ)
3位 前田公平(弱虫ペダルサイクリングチーム)
4位 小坂光(宇都宮ブリッツェンシクロクロスチーム:佐久長聖出)
7位 丸山厚(Team RIDLEY:長野登録)
8位 沢田時(チームブリヂストンサイクリング:長野市)

 

クラーク・ヘケレ両選手に食らい付いた前田選手が3位表彰台に上がった。

 

大会二日目

2018年11月19日(日)
滝沢牧場(長野県南牧村)

 

CK1(キッズ1 小学生低学年)

1位 郷津輝(RinRinRacing) 
2位 ⽯川⻯⼤(TEAM AGRI withAST)
3位 OhnoArata(Ycc)

 

今年の富士見町で行われたシマノバイカーズ3位の郷津選手が野辺山で優勝

 


 

CK2(キッズ2 小学生中学年)

1位 YAMADA Shuntaro (Ibaraki CX Racing) 
2位 菊地慶次郎(TEAM AIBE)
3位 ⻄村智輝

 

中学年は茨城の山田選手が優勝した。

 


 

CK3(キッズ3 小学生高学年)

1位 澤井千洋(teamGRM)
2位 山田愛太(Pro Ride)
3位 野嵜然新(TORQUE NOZAC)

 

前節の飯山シクロで活躍した山田・野嵜両選手が2位・3位表彰台

 

【山田・野嵜両選手の今年の活躍記事】

 


 

CL3クラス(女子カテゴリー3)

1位 菊地英(TEAM AIBE)
2位 Qualtrough Chiemi(Microsoft)
3位 ⼩林由佳(balbaclubechizen)

 

朝霧の中で行われた女子カテゴリー3レース

 


 

C4クラス(カテゴリー4)

1位 三浦雅⼈(FM730CX)
2位 ⾼平瑞歩(A-Pad CYCLING TEAM)
3位 藤巻忠秀

80名を越える出走者の中で見事優勝を果たした三浦選手が優勝

 


 

C3クラス(カテゴリー3)

1位 中村龍吉
2位 依⽥翔⼤(日本大学)
3位 ⼭⽥壮太郎(SHIDO-WORKS)

 

MTBエリミネーター日本代表の中村選手が優勝

 


 

CM3+2クラス(男子マスターズ3+2)

1位 横関正司(Bluelug)
2位 森茂洋(A-Pad CYCLING TEAM)
3位 横⼭聡(HADANO cyclocross team)

 

激戦のマスターズは横関選手が優勝

 


 

CL2クラス(女子カテゴリー2)

1位 渡部春雅(駒澤大学高校)
2位 谷江史帆(balbaclubfukui)
3位 中島瞳(LimitedTeamTeamK)

 

前日に続き渡部選手が優勝

 


 

CJクラス(Jrカテゴリー:高校生)

1位 松本一成(TEAM SCOTT)
2位 ⼩島⼤輝(SNEL CYCLOCROSSTEAM)
3位 鈴⽊来人(伊那北高校)

 

前日のC3に続き松本が優勝、鈴木も3位表彰台に立った

 


 

C2クラス(カテゴリー2)

1位 ⾜⽴晴信(FRIETEN)
2位 香山飛龍(横浜高校自転車競技部)
3位 井上政貴(RokuRokuNi Derailleur AtariMaeda IN THE WOODS)

足立選手は優勝でカテゴリー1への昇格を決めた

 


 

CM1クラス(男子マスターズ1クラス)

1位 ⽯川正道(Champion System Japan Test Team)
2位 伊澤⼀嘉(Tonic CX Team Japan)
3位 ⼩橋 洋⼆(DO.M.KUMIAI BIBA.BIKES JAPAN)

 

石川選手が連日の優勝で強さを見せた。

 


 

エリート女子

1位 サミエル・ルーネルズ(スクゥイッド・スクァッド:米国)
2位 エミリー・カチョレック(スクゥイッド・スクァッド:米国)
3位 今井美穂(Co2 Bicycle)

 

この日もルーネルズが強さを見せて優勝を果たした。

 


 

エリート男子

1位 前田公平(弱虫ペダルサイクリングチーム)
2位 アンソニー・クラーク(スクゥイッド・スクァッド:米国)
3位 エミール・ヘケレ(スティーブンスバイクス・エミリオスポーツ:チェコ)
6位 小坂光(宇都宮ブリッツェン:佐久長聖出) 
7位 沢田時(チームブリヂストンサイクリング:長野市)
8位 横山航太(シマノレーシング:篠ノ井高出)

 

前田選手が嬉しい野辺山初優勝を果たし大会の全日程が終了した。

 

全リザルト(大会公式HPより)

 

 

 

関連LINK

滝沢牧場(会場)

信州シクロクロス(シクロクロスミーティング公式HP)

日本シクロクロス競技者主催協会(AJOCC)

スーパークロス野辺山(公式HP)