〔レポート〕茨城ゆめ国体まで14日!「2019長野県代表自転車チーム」が美鈴湖で最終合宿を終える。

《速報!》新潟弥彦競輪二日目「3レースA級一般戦」上原龍(長野県/佐久長聖出)は残り1周で先頭に立つと粘りの走りで逃切って今節初勝利を挙げた。ハイライト動画(7月8日) 〔結果〕立川競輪二日目「第9レースA級準決勝」菊池岳仁(岡谷南出)この日は最終第2コーナーから前走5名を追いかける展開、最終コーナーでは7番選手のブロックを凌ぐとゴール前の競り合いをモノにして鮮やかな1着。明日の決勝へ進出した。ハイライト動画(7月7日)  《速報》立川競輪初日「8レースA級特別予選」菊池岳仁(長野県/岡谷南出)が登場。残り1周の鐘と共に積極的に前に出ると残り1周を逃切り!明日の準決勝へ進出した。ハイライト動画(7月6日) 〔結果〕6月30日より【改正道路交通法】が施行され「自転車によるあおり運転」が処罰の対象となります!詳しくは こちら(6月29日)〔お知らせ〕松本市美鈴湖自転車競技場のナイター照明の補修・点検が終わり6月29日より通常営業再開。(6月29日) 《走行注意!》先般お伝えした浅間山の噴火活動警戒レベルが2に引き上げられました。軽井沢周辺をサイクリングされる方は十分にお気を付けください。詳しくは こちら(6月25日)   

茨城国体まで14日!「長野県代表自転車チーム」が美鈴湖で最終合宿

 

 いよいよ2019年の「いきいき茨城ゆめ国体」 自転車競技開幕まで2週間と迫った9月14日・15日の二日間、今年の長野県代表自転車チームがホーム松本市美鈴湖自転車競技場で最終が合宿を行い、大会前最後の合同練習を終えた。

合宿には、2週間前に大町美麻で行われたインカレロードレースで準優勝を果たし、ツールド北海道でも大活躍を見せた中長距離のエース小出樹(京産大2年:松本工出)を始め、昨年の全国都道府県大会で長野県代表チームを個人追抜き8位に導いた中村吉伸(日本大2年:松本工出)などの県外組も参加し、ベテランから高校生までの県代表候補選手達が活気のある練習を行った。代表チームは月末の国体の他、来月の中旬に石川・富山で行われる中部8県対抗自転車競技選手権に出場する。

 

 

最終合宿の様子

 

 

長野県代表チーム少年の部(高校生)各校の選手が熱の入った練習を行う。

 

昨年は国体・都道府県大会で女子長野県代表として活躍した
榊山来実(飯田風越3年)が唯一の女子選手として合宿に参加した。

 

団体追抜き練習のスタート練習をする成年チーム
画像左から:青島冬弥(飯田風越高3年)渡辺鈴(イナーメ)小出樹(京産大)兼平優希(信州大)

 

先ほどのスタートの様子をビデオで確認し細かく話し合う選手達。

 

長野県代表初選出の兼平優希(信州大3年)が気合の入った走りを見せる。

 

今年の長野県高校四冠、北信越大会では県外高校の指導者達からも
その走りを高く評価されていた萩原隆祐(松本工業3年)

 

高校生は出場する選手もしない選手も非常に集中力の高い
非常に気合の入った周回練習を行っていた。
特に練習に参加した2年生選手達は新人戦での活躍が期待される。

 

昨年大きく若返った長野県代表。今年は最年長選手として
堀江と共にチームを引っ張る増田遼馬(イナーメ信濃山形)

 

中長距離のエースとしてロードとトラック両種目での
活躍が期待される小出樹(京産大2年:松本工出)

 

昨年は国体の大舞台で炸裂した「堀江劇場」
今年も県内外の《ホリエマニア》に多くの感動を与えられるか?

長野県短距離のエース堀江省吾(イナーメ信濃山形)
今年は計測系種目と団体種目での出場が有力視される。

 

いよいよ国体まであと2週間、昨年の感動を再び!
国体のメンバーが決まり次第あらためて

今年の国体長野県代表チームのメンバーをご紹介致します。

 

今後の長野県代表の予定

 

 

いきいき茨城ゆめ国体ロードレース

9月29日(日)

つくば市特設ロードレースコース

 

 

いきいき茨城ゆめ国体 トラック競技

9月30日(月)~10月3日(木)

取手競輪場

 


 

中部8県対抗自転車競技選手権 トラック競技

10月19日(土)

富山競輪場

 

 

中部8県対抗自転車競技選手権 ロードレース

10月20日(日)

石川県志賀町特設コース《予定》

 

 

いよいよ今年の国体が

近づいてきました。

数年前から比べて選手達は

格段に成長したと思います。

そして、今年はチームとして

昨年以上の成績を目指します!

県サイクリストの皆様には是非

我々の代表である

長野県チームに熱いご声援を

お願い致します。

 

 

関連LINK

長野県自転車競技連盟