〔速報〕「2019長野県高校総体自転車競技ロードレース」は鈴木来人(伊那北)が初優勝!

〔重要なお知らせ〕本日10月4日㈫~6日㈭まで美鈴湖自転車競技場が走路補修工事となり終日使用出来ません。(10月4日) 〔結果〕「おおいたアーバンクラシック」(UCI2クラス)でキナンレーシングの小出樹(松本工出)が3位表彰台!UCI国際ポイントを獲得した。(10月3日) 〔告知〕「長野県美鈴湖自転車学校10月の部」の募集が開始されました!(10月2日) 〔告知〕長野県自転車競技連盟が「いちご一会とちぎ国体 -自転車競技-」の長野県代表チームメンバー14名を発表!(10月2日)

「2019長野県総合体育大会自転車競技ロードレース」は鈴木来人(伊那北)が初優勝!

 

 2019年のインターハイ長野県予選会にあたる「長野県総合体育大会自転車競技ロードレース」は、5月19日(日)の2 Days Race in木島平村の大会二日目、初日レースでリタイアした選手のコンソレーションレースと共催で行われた。レースは木島平村クロスカントリースキー場の周回コース(全71.4Km)で行われ、四季連続優勝を目指す飯田風越を僅差で退け、シクロクロス日本代表の鈴木来人(伊那北3年)が自身のキャリア初となるロードレースでの優勝を果たし、2019年長野県高校王者を戴冠した。

 

 

最終順位

 

 

 

2019長野県総合体育大会自転車競技ロードレース

公式リザルト(2 Days Race in 木島平公式)

〔男子〕

1位 鈴木 来人 (伊那北高)
2位 山田 拓海 (飯田風越)
3位 青島 冬弥 (飯田風越)
4位 宮澤 小太郎(松川高校)
5位 山浦 秀明 (松本工業)
6位 小林 雅幸 (松本深志)
7位 畑山 駿一 (上田千曲)
 完走7名/出走27名

 

スタート前にリラックスした表情を見せる鈴木来人(伊那北)

王者「飯田風越」の2名が集団の先頭を走る。

 

 

〔女子〕

1位 榊山 来実 (飯田風越)

 

今大会は一人での出走となった榊山来実(飯田風越)
北信越大会での活躍に期待。

 

 

 

 

 

シクロクロス日本代表の鈴木が

飯田風越が2017年から続けていた

長野県大会4連覇を阻み

自身のキャリア初となる

ロードレースの優勝を果たしました。

このレースのレポートは

改めて記事にしますので

暫くお待ちください。

 

 

関連LINK

2 Days Race in 木島平村

長野県高体連

全国高体連自転車専門部

長野県自転車競技連盟