〔レポート〕長野県自転車競技連盟主催「2019 第3回美鈴湖自転車学校」ロード&ピスト講習

《速報!競輪長野応援デー‼》京王閣ナイター競輪初日「第9レースA級特予選」ゴールデンルーキーの菊池岳仁(長野県/岡谷南出)が登場、中盤で厳しい牽制を受けるも残り1周で切れ味鋭いスパート!2番選手のマークを振切っての逃切り勝ち!明日の準決勝へ進出を決めた!ハイライト動画(6月4日)  《速報!競輪長野応援デー‼》京王閣ナイター競輪初日「第7レースA級特予選」荒井春樹(長野県)が残り半周で一気にスパート!ねじ伏せるような力強い走りで快勝!明日の準決勝へ進出!!ハイライト動画(6月4日) 《速報!競輪長野応援デー‼》京王閣ナイター競輪初日「第1レースA級チャレンジ予選」前島恭平(長野県)は残り半周で前走4名を軽やかにかわすとそのまま独走!明日の準決勝へ進出!ハイライト動画(6月4日) 《速報!競輪長野応援デー‼》富山競輪2日目「第9レースS級準決勝」昨日快勝の柿澤大貴(長野県/岡谷工出)は最終コーナーで切れ味鋭い加速を見せると2日連続ゴール前での競合いを制し快勝!明日の決勝へ進出!ハイライト動画(6月4日) 《速報!》富山競初日「第7レースS級予選」に柿澤大貴(長野県/岡谷工出)が登場。残り半周で最後尾から奇襲を仕掛け前走選手に競り勝つと勢いそのままゴール前で先頭を差し切り快勝!明日の準決勝へ進出。ハイライト動画(6月3日) 《お知らせ》6月2日より国営アルプスあづみの公園が再開致します。MTBパークのご利用についてはこちら(6月2日) 

「2019 第3回美鈴湖自転車学校」ロード&ピスト講習

 

  上半期全3回の予定で行われた長野県自転車競技連盟主催自転車学校のファイナルとなる「2019 第3回美鈴湖自転車学校 ロード&ピスト講習会」が5月26日(日)に松本市美鈴湖自転車競技場で行われた。今回はロード初心者とピスト経験者を対象に講習が行われ約20名の参加者が受講した。

 

 

「ピスト班」練習内容

 

 今回のトラック練習は、「前回の講習を受けた方」又は「トラック経験者」の方を対象に行われた。しかしながら、前回初めてピスト自転車に乗った参加者もいた訳だが、多くの参加者が驚くべき適応力を見せ午後には全員が非常に綺麗にバンクを走れるようになり目覚しい上達を見せた。

 

【バンク走行練習】

今回は前回までの参加者を対象に行われた。
前回初めてピスト車に乗った受講者も安定した走りを見せ
トラックの傾斜を自在に使えるようになっていた。

 

【二列走行&先頭交代練習】

トラック内でも二列走行と先頭交代が綺麗に出来るようになった。

 

【スプリント練習】

傾斜を利用した所謂「かけおろし」や「スプリント走行」の練習も行った。

 

【スタート練習】

発走機をお借りしてスタート練習を行った。
初めての受講者も多くゼロ発進の難しさを体感した。

 

【ペーサー練習】

今回はタンデム自転車を先頭に走らせスピード強度を上げる
ペーサー練習も行われた。

 

 

「ロード班」練習内容

 

 ロード班の練習は、今回もロードバイク初心者を対象に行われた。まだビンディングペダルに慣れない受講者から既に複数回参加している受講者まで様々だったが、前回同様に「JCF基礎スキル」の教本のカリキュラムを受講者と共に行った。

 

【直線スラローム&8の字スラローム練習】

今回も直線スラロームと8の字スラロームで曲がる練習を…

 

【一本橋走行練習】

一本橋でしっかり真っすぐ走る練習を…

 

【2.25mターン練習】

2.25mターンで車上でのバランスをとる練習を…

 

【二列集団走行練習】

お馴染みとなった二列集団走行練習も行った。

 

 

第3回美鈴湖自転車学校ロード班練習メニュー

《午前の部》

 ・サドルプッシング&スラローム

 ・直線スラローム

 ・2.25mターン

 ・ジャイアント8の字ターン

 ・8の字ターン

 ・一本橋走行

 ・ボトルタッチ

 ・リンボー

 ・ボトル拾い/ボトル手渡し

 

 《午前の部》

  ・一列棒状周回練習

  ・一列棒状先頭交代練習

  ・二人で肩組直線走行練習

  ・二人で肩組直線スラローム

  ・二列集団走行練習

  ・二列先頭交代練習

  ・二列1/4周回先頭交代練習。

  ・二列時計回り先頭交代

 

 

 基本は前回と同じだが、要所で難易度を上げた。

 

 

座学講習

 

 座学講習は湯原コーチによる「一週間のトレーニングメニューの作り方」についての講習を受けた。週のどこで強度の強い練習をするか?強度の強い練習の翌日からはどんな練習をするか??非常に興味深い話しが聞けた。

 

湯原コーチによる講義に耳を傾ける参加者達。

 

トレーニング方法について講義する湯原コーチ

 

 

 

講師・スタッフ紹介

 

 

     藤森信行(UCI国際コミッセール)

 選手として長野県代表・海外でも活躍。審判としても「国際コミッセール」として日本自転車界の草分け的存在。シクロクロスを日本に持ち込んだ日本シクロクロスの父。近年は「2 days  Race in 木島平」のディレクターとしてレース運営面でも活躍中だが、昨年から新たに県内の「育成」にも携わる。※UCI国際コミッセール

 

     湯原正行(長野県代表コーチ)

 選手として長野県代表として活躍。2001年には「スプリント」で日本ランキング1位となる。現在は長野県国体代表のコーチとしても活躍。近年は若手強化の他、「育成」・「人材発掘」にも力を入れる。自らの体験を基にしたロジカルな指導理論と、卓越したバイクスキルは受講者の最高のお手本となる。※日本体育協会公認コーチ

 

     金原 諒(長野県自転車競技連盟)

 選手として飯田風越高校で活躍。昨年JCF公認審判員試験に合格。今年からは長野県自転車競技連盟の現役大学生審判としても活躍中。現在、長野県最年少自転車審判員。昨年末からは各練習会に参加して育成に携わる。中高生選手の良い兄貴ぶんとして後輩からの信頼も厚い長野県自転車界期待の若手。

 

 

 尚今回は、信州大学自転車競技部の兼平主将・阿部選手に加え

 OBの堀江選手にもトラック練習のお手伝いを頂きました。

 シーズン中のお忙しいなかお手伝いを頂きありがとうございました。

 

 

 

次回の開催について

 

 

 先ずは、「美鈴湖自転車学校」に多くの方の

 ご参加を頂けたこと、厚く御礼を申し上げます。

 取り急ぎ、多くの方からリクエストを頂いている

 次回開催ですが、今年は御存知の通り

 2020年東京五輪でベロドロームが使えない関係で

 多くの全国大会が美鈴湖自転車競技場で行われます。

 そうした中で、下半期の開催につきましては

 長野県自転車競技連盟と話し合いながら決めて行きたいと

 思っておりますので、暫くお待ちください。

 また、これから各大会・イベントに参加される皆様には

 各会でのご活躍と安全走行をお祈り致しております。

 重ね重ねになりますが、下半期開催に関しましては

 暫くお待ち頂けますようお願い申し上げます。

 

 

「美鈴湖自転車学校」過去の開催の模様

 

 

 

上半期の美鈴湖自転車学校が

無事その日程を全て消化致しました。

全体的な反省については

後日改めてレポート致しますが

先ずは県外からも多くの皆様に

ご参加頂けたことを厚く御礼申し上げます。

また次回、皆様とお会い出来ることを

楽しみにいたしております。

 

関連LINK

長野県自転車競技連盟