〔告知〕今年は2団体とWコラボレーション!「Team Nagano 2019」Tシャツデザイン発表。

〔結果〕松戸競輪最終日「第6レースA級特別選抜」小峰烈(長野県/松本工出)が登場。今シリーズなかなか勝ち星に恵まれず迎えた最終日、最終回を告げる鐘の音と共に後方から一気に4名を抜き去り先頭に立つと豪快に1周を逃切り快勝!最終日を勝利で飾った。ハイライト動画(9月27日)  〔結果〕松戸競輪二日目「5レースA級準決勝」連勝を狙う宮下一歩(長野県/地球環境高出)は残り2周から先頭へ出るとそのまま先頭を守り切って快勝!明日の決勝へ進出を決めた。ハイライト動画(9月12日) 〔ニュース〕女子競輪の年度最高峰タイトル「ガールズグランプリ2020」の予選A組に黒河内由実(長野清泉女学院出)がラインナップ!年末開催のグランプリへ出場権獲得を目指す!予選となるトライアルは、11月18日より小倉競輪場にて開催される。(9月24日) 〔結果〕西武園競輪二日目「第5レースA級特別一般」荒井春樹(長野県)は、最終の鐘と同時に先頭に出るとそのまま独走で快勝!ハイライト動画(9月21日)〔結果〕伊東競輪2日目「第2レースS級特別一般」柿澤大貴(長野県/岡谷工高出)が競輪G2史上初となる100万車券の高配当となる大波乱のレースを制した。レースは最終3コーナーで前走3名が激しい攻防を繰り広げ落車すると、前走1名の選手を最終ストレートで交わして1着でゴール!歴史に残るビックサプライズのレースとなった。ハイライト動画(9月19日) 〔結果〕大垣競輪二日目「第9レースA級チャレンジ選抜」前島恭平(長野県)は最終回を告げる鐘と共に切れ味鋭く前へ出るとそのまま約1周を逃切り快勝!今節初勝利を挙げた。ハイライト動画(9月18日) 《新型コロナ情報》長野県は直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は0.29人とレベル2の基準(0.4 人)を下回っていることなどから、県内全域の感染警戒レベルを2から1に引き下げました。引き続きサイクリングの際は感染対策をお願い致します。詳しくはこちら(9月17日) 〔お知らせ〕今週末行われるJOCジュニアオリンピックのテクニカルガイドの改訂版が発行されています。選手・関係者はご確認下さい。詳しくはこちら(9月16日)《走行注意!》先般お伝えした浅間山の噴火活動警戒レベルが2に引き上げられました。軽井沢周辺をサイクリングされる方は十分にお気を付けください。詳しくは こちら(6月25日)

「Team Nagano 2019」Tシャツデザイン発表。

 

 先ずは皆様に公表が遅くなったことを深くお詫び致します。

本年の「Team Nagano 2019」Tシャツのデザインが決定致しました。

今年は…

 

日本スポーツ協会(旧:日本体育協会)様

長野県観光部観光誘致課
長野県PRキャラクター「アルクマ」様

 

からのオフィシャル商品としての認可を頂きました。

ご注文・販売方法に関しては、再度ご案内を致しますが

受付開始は6月1日を予定致しております。

お待たせしていて大変恐縮ですが

今暫くお待ち下さい。

 

 

Team Nagano 2019

 

 

 

コンセプト

 今年も長野県のサイクリストが共に戦うシンボルとして、2027年ながの国体に向けて、若手選手・自転車競技発展のサポートの為、Team Nagano 2019 Tシャツを販売致します。今年のキーワードは…

 

 Share a Dream! Ride with One Soul

  一つの目標に向かって、共に走れ!

 

競技種目・年齢・性別に関係無く

これを着る全てのサイクリストが長野県代表であり

全てのサイクリストが長野県代表と共に歩むサポーターであれ

と願っています。

 

 

各Tシャツデザインの意味

 

 

 

 ・胸の四つの星
   県歌「信濃の国」の歌詞にある「松本・伊那・佐久・善光寺」から
  北信・東信・中信・南信を表しています。

 

 ・17番の意味
   昨年リクエストのあった北海道を1番として始まる都道府県番号の
  長野県の番号「17番」を採用しました。

 

 ・I am, You are, We are Team Nagano
  昨年に続き今年も採用しました。全ての人がチーム長野である
  と云うメッセージを今年も掲げて参ります。

 

 ・炎のマーク
  昨年好評だった炎をモチーフにしたヘルメットと車輪のデザイン
  今年も強い想いを込めてデザインに加えました。

 

 ・「2018-2027」の数字
  このプロジェクトが始まった2018年から長野国体へ向けて
  今年も昨年の初心を忘れない為に小さいながら記載します。

 

 ・長野県観光キャラクター©アルクマ
  リクエストを頂いた©アルクマです。自転車選手は県外遠征も多く
  長野県をアピールすることで、サイクルツーリズムや合宿誘致等
  新たな自転車交流・文化の発展に寄与します。

 

 ・2027年国体は長野県へ
  ご存知の通り、2027年国体は長野県で開催されます。
  県外へのアピールもありますが、我々にとっても
  中期的な大きな目標となります。改めてこの目標に向かって行く
  シンボルとして採用致しました。

 

 

昨年のプロジェクト関連記事

 

 

 

 

 

 

 

正直、1月から企画して

ここまで遅くなるとは想定外でした。

楽しみにしていて下さった方々に

心よりお詫び申し上げます。

また、昨年ご購入頂いた方のなかで

あと3チームから購入者のお名前を

頂いておりませんので重ねてお名前を

お送り頂けますようお願い申し上げます。

予約開始まで今暫くお待ちください。

 

 

関連LINK

日本スポーツ協会

アルクマオフィシャルサイト

サイクリング長野ドットコム