〔告知〕今年は2団体とWコラボレーション!「Team Nagano 2019」Tシャツデザイン発表。

《速報!》長野県自転車競技連盟は、5月開催予定の「2020松本サイクルトラックレース」の中止を発表した。詳しくはこちら(3月29日) 《ニュース》四日市競輪二日目「第4レースA級チャレンジ準決勝」昨日に続き連勝を狙う 宮下一歩(長野県/地球環境高出)が登場。最終回に後続に迫られるも追走を許さず今日も見事な逃げ切り勝ち!明日の決勝は三連勝で本シリーズ完全優勝を目指す。ハイライト動画(3月28日) 《ニュース》「第14回菜の花飯山ロードレース」と「RCS開幕戦飯山ラウンド」がコロナウイルス感染拡大防止のため無期限の延期決定(3月26日) 《ニュース》桜のアルプスあづみのセンチュリーライドがコロナウイルス感染拡大のため中止と決定(3月26日) 《ニュース》第9回全日本トライアル選手権in佐久大会がコロナウィルス感染拡大の影響により中止が決定(3月26日)

「Team Nagano 2019」Tシャツデザイン発表。

 

 先ずは皆様に公表が遅くなったことを深くお詫び致します。

本年の「Team Nagano 2019」Tシャツのデザインが決定致しました。

今年は…

 

日本スポーツ協会(旧:日本体育協会)様

長野県観光部観光誘致課
長野県PRキャラクター「アルクマ」様

 

からのオフィシャル商品としての認可を頂きました。

ご注文・販売方法に関しては、再度ご案内を致しますが

受付開始は6月1日を予定致しております。

お待たせしていて大変恐縮ですが

今暫くお待ち下さい。

 

 

Team Nagano 2019

 

 

 

コンセプト

 今年も長野県のサイクリストが共に戦うシンボルとして、2027年ながの国体に向けて、若手選手・自転車競技発展のサポートの為、Team Nagano 2019 Tシャツを販売致します。今年のキーワードは…

 

 Share a Dream! Ride with One Soul

  一つの目標に向かって、共に走れ!

 

競技種目・年齢・性別に関係無く

これを着る全てのサイクリストが長野県代表であり

全てのサイクリストが長野県代表と共に歩むサポーターであれ

と願っています。

 

 

各Tシャツデザインの意味

 

 

 

 ・胸の四つの星
   県歌「信濃の国」の歌詞にある「松本・伊那・佐久・善光寺」から
  北信・東信・中信・南信を表しています。

 

 ・17番の意味
   昨年リクエストのあった北海道を1番として始まる都道府県番号の
  長野県の番号「17番」を採用しました。

 

 ・I am, You are, We are Team Nagano
  昨年に続き今年も採用しました。全ての人がチーム長野である
  と云うメッセージを今年も掲げて参ります。

 

 ・炎のマーク
  昨年好評だった炎をモチーフにしたヘルメットと車輪のデザイン
  今年も強い想いを込めてデザインに加えました。

 

 ・「2018-2027」の数字
  このプロジェクトが始まった2018年から長野国体へ向けて
  今年も昨年の初心を忘れない為に小さいながら記載します。

 

 ・長野県観光キャラクター©アルクマ
  リクエストを頂いた©アルクマです。自転車選手は県外遠征も多く
  長野県をアピールすることで、サイクルツーリズムや合宿誘致等
  新たな自転車交流・文化の発展に寄与します。

 

 ・2027年国体は長野県へ
  ご存知の通り、2027年国体は長野県で開催されます。
  県外へのアピールもありますが、我々にとっても
  中期的な大きな目標となります。改めてこの目標に向かって行く
  シンボルとして採用致しました。

 

 

昨年のプロジェクト関連記事

 

 

 

 

 

 

 

正直、1月から企画して

ここまで遅くなるとは想定外でした。

楽しみにしていて下さった方々に

心よりお詫び申し上げます。

また、昨年ご購入頂いた方のなかで

あと3チームから購入者のお名前を

頂いておりませんので重ねてお名前を

お送り頂けますようお願い申し上げます。

予約開始まで今暫くお待ちください。

 

 

関連LINK

日本スポーツ協会

アルクマオフィシャルサイト

サイクリング長野ドットコム