〔告知〕お湯たっぷり源泉かけ流し!温泉クロス!! 信州シクロ第7戦「上山田ラウンド」 12月2日開催!

《速報》佐世保競輪2日目「第7レースA級チャレンジ準決勝」に前島恭平(長野県)が登場。残り半周で2番手に付くと後方の攻めをかわしながら最終ストレートで先頭の選手を捉え見事な勝利をおさめた。ハイライト動画(5月18日) 《結果》川崎競輪初日「第10レースS級予選」に柿澤大貴(長野県/岡谷工高出)が登場。残り半周で後方から一気に前方へ出るとゴール前で先頭を差し切って見事な勝利!3連単は108番人気の44,590円の高配当となった。ハイライト動画(5月18日) 《お知らせ》7月開催予定だった「Coupe du Japon 富士見パノラマリゾート」は夏以降へ開催延期となった。(5月18日) 《結果》広島競輪2日目「第2レースA級特別一般」に 等々力久就(長野県/岡谷工高出)登場!残り半周で前の二人を交わすとそのまま後続の追走を許さず逃切り今年3勝目を挙げた。ハイライト動画(5月16日) 《お知らせ》松本市は5月16日より「美鈴湖自転車競技場」を条件付きにて再開する発表した。詳しくはこちら(5月15日) 

信州シクロ第7戦「上山田ラウンド」 12月2日開催!

 

 冬自転車の長野県シリーズである信州シクロクロスは「第7戦上山田ラウンド」が今週末の12月2日(日)に千曲市の万葉の里スポーツ公園で行われる。毎年、県内外からのアクセスも良い上に湯の街「戸倉上山田温泉」の温泉街近くの河川敷で行われるため泊りがけでの来場者も多い。

今回は大会プレビューに先駆け初の試みとしてレース地である戸倉上山田の紹介を致します。

 

戸倉上山田温泉

 戸倉上山田温泉の開湯は明治時代と比較的新しい温泉ですが、ここは明治から昭和にかけて温泉歓楽街としては長野県下最大の規模を誇り、文字通り花柳界華やかかりし時代がありました。また平成の初頭までは山側には観光用のケーブルカー。昭和後期までは駅側の河川敷エリアには動物園や遊園地もあり、かつてこの地がいかに栄華を誇ったかが伺えます。

 

今でも歓楽街として多くの湯治客を迎える上山田温泉街

春は桜の名所でもある奥に見える山は荒砥城跡公園で車でアクセス可能。
千曲川とこの地域を一望できます。

温泉街にはあちこちに無料の足湯コーナーがある。

かつて遊園地があった日帰り温泉施設「白鳥園」には
忘れ去られたように岡本太郎氏のオブジェが放置されている。
もはや過去の栄華か?この作品を知る人すら少ない…

レース会場の「万葉の里公園」入り口脇にあるサイクリングロードは
県道462号上田千曲長野自転車道
様々なサイクリングコースが用意されており
上田市から長野市まで行くことが出来る。

 

少し足を延ばし登ると「おばすて棚田」があり日本三大車窓の「姨捨駅」もある

サイクリングロードからレース会場の万葉公園を望む

 

 

名物といえば…

 この地域周辺の特産品といえばお隣の坂城町「ねずみ大根」が有名でこの辛味大根に味噌を入れて食べる「おしぼりうどん」が有名。しかし、上山田はさらしなそばで有名な更科地域とも隣接。温泉街では坂城と更科の良いとこどりをした「おしぼりそば」が冬季の温泉客に人気だ。温泉街の食堂や日帰り温泉施設で味わえます

 

ねずみ大根の激辛おろし汁に信州味噌を溶かしてシンプルに蕎麦を食らふ
おしぼり蕎麦(日帰り温泉施設:瑞祥

 

 ねずみ大根は、近くのスーパーマーケット(会場近くの西友)・道の駅でも普通に売られているものなので、辛い物好きな方は是非この大根と信州味噌を買って自宅で「おしぼりそば・うどん」を試してもらいたい。

 

 

オススメ日帰り温泉施設紹介

 今ラウンドでは会場にシャワーがありません。また、戸倉上山田温泉郷に来て温泉に入らないで帰るのも大きな損なのでここではオススメの日帰り温泉施設を紹介します。因みに上から一般向け、下に行くほど上級者の温泉になります。

 

・瑞祥(単純硫黄泉)

 松本市にもある日帰り温泉施設(松本市民でポイントカードお持ちの方ここでも溜まります)深夜25時までやっているので遅くなっても大丈夫!シャンプー類も完備なので手ぶらでもOK。飲食も充実していてこの地方の名物(手打ちのおしぼりうどん・蕎麦の他、おにかけうどん)等が食べられる。お湯も疲れがとれるジェットバスやサウナ・寝湯も完備、露天風呂は源泉かけ流しで寒いと白く濁る! 飲むことも出来る温泉なのでお試しあれ。駐車場は施設の裏側まで十分にある。

 https://zuisho.com/

 

・白鳥園(アルカリ単純泉)

 かつては千人風呂を持ち、昭和天皇も逗留されるほどの温泉施設だったが老朽化の為に3年前に大改装され新しくリニューアルされた温泉施設。広いサウナに綺麗な浴室と眺めの良い露天風呂が魅力。地産地消のレストランがあり手打ちそばやピザ窯で焼き立てのピザやパンの他、軽井沢の丸山珈琲も楽しめるカフェがある。河川敷沿いなので駐車場が広い。シャンプー類は完備しているので手ぶらでどうぞ。オススメは旧白鳥園から引き継いだ「復刻焼き鳥1本100円」。

http://www.hakuchoen.jp/about/

 

・かめ乃湯(アルカリ単純硫黄泉)

 温泉街にある公衆浴場で大人350円。やや飲食店などが入り組んだ場所にあるが、リニューアル以降施設全体が非常に明るく衛生的に感じる。客層も宿泊客が多いか?ここは確か源泉を二か所から引っ張っているので微妙に違う2種類の温泉が楽しめる。公衆浴場なのでシャンプー等は持参奨励。駐車場も完備しているので安心。温泉街に宿泊の際は外湯として足を運んでみては…

http://www.kamiyamada-onsen.co.jp/kamenoyu.html

 

・万葉超音波温泉(単純硫黄泉)

 温泉街入口の橋のたもとにある地元の人が普通に通う温泉(入浴料350円)。とにかく長野車連理事長のような「風呂は激熱を持って良しとする!」と云うせっかちな江戸っ子タイプ入浴者にオススメ。一番熱い温度の風呂は47.2℃とスーパーストロングスタイル。ここに涼しい顔をして入っていると現地の人に一目おかれる。一方でぬるい湯や珍しい子供風呂もしっかりあるのでご安心を。飲食施設は無いもののシャンプー類は完備しているので手ぶらでそうぞ!

http://www.manyoonsen.com/index.html

 

・戸倉観世温泉(単純硫黄泉)

 住宅街にある温泉マニア達が激奨する完全上級者向けのハードコアな温泉(入浴料300円)、その評価は「正真正銘の温泉銭湯」。昭和の香りただよう銭湯のような建屋には透き通ったエメラルドグリーンの源泉かけ流しのお湯が待っている。ここはいつも本当に近所の人か、温泉上級者が集っている気がする。公衆浴場なのでシャンプー等は持参のこと。朝5時から営業しているので早く会場に到着された方にも対応出来る。

https://www.jalan.net/kankou/spt_20218cc3362093056/

 

【番外編】

・びんぐし湯さん館(単純硫黄泉)

 会場の万葉の里公園の入り口の西友を車で10分程上田市側に進むところにある。坂城ICから高速道路を利用する人にオススメ。坂城町の景色が一望できる見晴らしの良い露天風呂で浴場も広い。サウナも完備しており地元の特産野菜やねずみ大根の直売もしている。食堂ではおしぼりうどんの他、地元の野菜や肉を使った料理も楽しめる。因みにこの近辺地域で最もかわいいと人気の坂城町のゆるキャラ「ねずこん」のグッズが一番充実している。

http://yusankan.co.jp/

 

 

 

松本市にも姉妹店がある日帰り温泉施設瑞祥

 

観戦者情報

 

上山田ラウンド 万葉の里公園

 全体的に今年は開催が早いのだが、上山田は例年とほぼ変わらず12月の上旬開催。このコースの特徴はほぼフラットでありながら、毎年これでもかとコーナーが作られストップ&ゴーが連続されるテクニカルかつライダー泣かせのコース。河川敷なので水はけが良いが、コース内に一部湿地帯がありウエットだと難易度が上がる。例年天気に恵まれ比較的穏やかなのが特徴。高速道路からのアクセスも良く関東圏からのライダーも多い。戸倉上山田温泉のお膝元だけあり立ち寄れる温泉が豊富なのも魅力。

この地域の冬の特産「ねずみ大根」(辛味大根)を使った「おしぼりうどん」は温泉街の食堂や日帰り温泉施設、産直市場で供される是非ともご賞味あれ!

 

平坦な設定から初心者にも人気!例年天候に恵まれる大会!!

 

〔観戦者情報〕

 駐車場〇 トイレ△ コンビニ△ 宿泊〇 屋台・出店・出展×

 食事△ 売店× 観光△ 待機所・お休み処△ 公共交通〇

 

◇宿泊地は戸倉上山田温泉に多数あり

◇公共交通はしなの鉄道戸倉駅より約3.4km

◇河川敷グラウンドなのでトイレが少ないので要注意

◇大会当日に信州大学自転車競技部主催の体験イベントがあります。

◇スーパーは西友が近くにあり、コンビニもその前にあり。

◇会場(河川敷)に飲食施設が無いため、温泉街もしくは弁当持参。

◇近隣に日帰り温泉が多数。オススメは地元の食事も出来る「白鳥園」や「瑞祥

 

大会当日イベント情報

  上山田シクロクロスにて「最大パワーチャレンジ」開催決定!! ルールは簡単。ローラー台に固定されたバイクで10秒間もがくだけ! 参加無料、子どもから大人まで誰でも参加OK!! 規定ワット到達者には賞品あり!! 男女別3位までには後日賞品をお贈りします!! 是非ご参加下さい。

 

 

昨年のハイライト映像

(参照元:Youtube)

 

会場アクセス

 

 萬葉の里スポーツエリア
 〒389-0822 長野県千曲市上山田3813−27 萬葉の里スポーツエリア
 

 

【車の場合】
 〔高速道路の場合〕
   ◇諏訪・松本方面から 姨捨スマートIC
   ◇長野・新潟方面から 更埴IC
   ◇佐久・東京方面から 坂城IC
   各インターチェンジから15分~30分程度

  ※スポーツ公園への目印は西友を河川敷側へ  

 

 【鉄道の場合】
  しなの鉄道 戸倉駅下車 3.4km程度

 

 

今回は多くの人に観戦に訪れて頂きたく

会場の戸倉上山田温泉の紹介も少し

加えてみました。

来年以降は、レースと共に会場周辺の

魅力も発信して行きたいと思います。

次回は通常どおり上山田ラウンドの

主な選手の紹介とプレビューを行います。

 

 

関連LINK

信州シクロクロス(シクロクロスミーティング公式HP)

日本シクロクロス競技者主催協会(AJOCC)

千曲市観光局(公式HP)

戸倉上山田温泉(千曲市観光局)

長野県自転車競技連盟(公式)