〔頑張れ信州!〕開幕直前!「第75回インカレトラック競技」長野県出場予定選手の紹介。

《速報》四日市競輪初日「第4レースA級チャレンジ予選」今年既に13勝と好調の 宮下一歩(長野県/地球環境高出)が登場。最終回の鐘と共に先頭に出るとそのまま前を譲らず快勝!明日の準決勝へ進出した。ハイライト動画(3月27日) 《ニュース》「第14回菜の花飯山ロードレース」と「RCS開幕戦飯山ラウンド」がコロナウイルス感染拡大防止のため無期限の延期決定(3月26日) 《ニュース》桜のアルプスあづみのセンチュリーライドがコロナウイルス感染拡大のため中止と決定(3月26日) 《ニュース》第9回全日本トライアル選手権in佐久大会がコロナウィルス感染拡大の影響により中止が決定(3月26日) 《サイトよりお知らせ》「コロナに関する各イベントの対応状況」を7月開催の大会までに拡大しております。詳しくはこちら(3月20日)(3月26日) 《ニュース》2020年ツアーオブジャパンはコロナウイルス感染拡大防止のため中止に…(3月25日) 

 

「第75回インカレトラック競技」長野県出場予定選手の紹介。

 

 いよいよ今週末8月24日(土)より松本市美鈴湖自転車競技場で「第75回文部科学大臣杯全日本大学対抗選手権自転車競技大会」のトラック競技が開幕します。今回はインカレトラック競技に出場予定の長野県関連選手の紹介を致します。ぜひ週末は美鈴湖自転車競技場にて長野県選手に大きなご声援をお願い致します。

 

 

 

 

 

県勢出場予定選手

 

インカレ・トラック競技全出場選手(PDF:大会公式)

 

 

《信州大学》

 

寺尾駿(4年生)

 「トラック」と「ロード」で活躍する4年生。昨年のインカレでも出場したオムニアム(混合種目)に今年もエントリー。前年は見事に予選ポイントレースを9位で決勝に進出、迎えた決勝でも19位と健闘した。今年も先ずは予選を突破して決勝で上位進出を狙う。

〔出場予定種目〕

・オムニアム ・チームパシュート

 

 

 

西部真生(4年生)

 昨年は冬のシクロクロスにも参戦し活躍。今年は4年生としてトラックとロードの両種目でインカレ本戦に出場する。トラックでは団体種目の「チームパシュート」にエントリー。団体戦では中盤から終盤にかけての粘りの走りが活躍が期待される。

〔出場予定種目〕

・チームパシュート 

 

 

 

兼平優希(3年生)

2019 国体長野県代表候補選手

 今年の信州大をキャプテンとして牽引する。昨年からトラック競技に専念し、今年の長野県大会ではケイリンで活躍。2019年の国体長野県代表候補選手にも初選出された本年度期待の選手。今大会でも得意の「ケイリン」にエントリー、先ずはしっかり1回戦を突破し入賞を狙う。

〔出場予定種目〕

・ケイリン ・チームパシュート

 

 

 

阿部祐介(2年生)

 明るい性格で信州大を引っ張るムードメーカーで、短距離を得意とする昨年の三重県国体代表選手でもある。今年も三重県大会で「1km」と「スプリント」の2種目制覇を果たした。出場予定の「スプリント」では持ち前の力強いダッシュ力を活かして、先ずは予選突破を期待したい。団体種目の「チームパシュート」ではリードオフマンとして序盤から積極的にチームを牽引する。

〔出場予定種目〕

・スプリント ・チームパシュート

 

 

 

《京都産業大学》

 

小出樹(2年生/松本工出)

2019 国体長野県代表候補選手

 今年は特にロードで大活躍中の長野県中長距離のエース。今年のインカレはロードだけでなくトラックにもエントリー。出場予定の「チームパシュート」で表彰台を狙う京産大、小出の好走が上位進出の大きな鍵となる。持ち前のファイト溢れる走りに期待したい。

〔出場予定種目〕

・チームパシュート

 

 

 

いよいよインカレトラック競技が

今週末、松本市で開幕します。

長野県からは5名の選手が出場予定。

ぜひ会場にご来場いただき

県勢に大きなご声援をお願い致します。

 

 

 

関連LINK

日本学生自転車競技連盟

 第75回 全日本大学対抗選手権自転車競技大会(学連公式HPより)

信州大学自転車競技部(ブログ)