サイト暫くお休みいたします。

《速報》「JCL第6戦山口ながとクリテリウム」2017年シクロクロス全日本王者の小坂光(宇都宮ブリッツェン‐佐久長聖高出)が国内ロードレース主要大会で初優勝!(9月11日) 〔結果〕トライアル世界一を決める「世界選手権トライアル」で土屋凌我(岩村田高出)が自身最高となる8位入賞の快挙!(9月5日) 〔結果〕弥彦競輪A級チャレンジ戦でルーキーの堀江省吾(屋代高‐信大出)が三連勝を果たしA級チャレンジ完全優勝を果たした。(8月31日) 〔結果〕2021年のMTB世界一を決める「世界選手権MTB」男子U-23クロスカントリーで北林力(白馬高出)が71位、女子U-23クロスカントリーで小林あか里(信州大)が40位完走を果たした(8月28日) 〔結果〕若手ロードレーサーの登竜門「Tour de L'Avenir」U-23日本代表として出場した小出樹(松本工高出)は総合73位で日本人唯一の完走を果たした(8月22日)

  こんにちは、サイクリング長野です。

携帯電話で更新するのは初めてです。

 

さて皆さん、現在開催中の

世界スポーツ大会の

自転車競技ロードレース

ご覧になりましたか?

凄い人出に驚きましたよね。

 

長野県から派遣された

審判&オフィシャル役員も

大変なプレッシャーのなかで

様々な困難を乗り越えて大会に

大きな貢献をしていました。

本当に極度の緊張を強いられる

大変な仕事だったと思いますが

彼らは長野県自転車界の

代表として立派に務めを果たしていました。

本当に彼らを誇りに思いに思います。

 

今日、長野県のロード競技役員は

皆、信州へ帰り宿舎に長野県の人間が

いなくなってしまい、少し寂しく感じます。

 

おそらく、伊豆にはマウンテンバイクの

長野県役員が今日から派遣されていると

思います。そちらの役員も是非

応援して頂ければと思います。

 

さて、自分もまた

今この国際スポーツ大会という

大きな舟に乗っています。

毎日数多くの方と出会い

そこで思うことは様々あるのですが

本当に凄まじいエネルギーが

注がれていること、そして

とにかく現実は非常に地味で

地道な作業が行われています。

 

思うのは…

 

いま気持ちが熱い時の感想も大切ですが

まだまだ、障がい者大会が

終わるまで先が長いです

 

毎日、宿舎に帰り食事をすれば

寝る時間しかありません。

暑い中、執務をこなすコンディション調整も

求められます。

 

一応PCも持って来ましたが

閉会式までは緊急性の高いものを除き

サイトは暫くお休みいたします。

 

毎日楽しみにして下さる方には

申し訳ありませんが

御理解の程よろしくお願い致します。

 

 

※正直、舐めてた。 まさかこんな状況とは…

このバブルの中にいても、他の競技の結果なんて

まったく分からないし、与えられた役割を

全うすることに全力で

ロードがどんなレース

だったのかさえよく解りません。

 

とにかく予想もしない出来事が

寄せる波のように絶え間なく続いている状況です。

 

本当にただただ、事故なく全てが何も無く終わりますように…

 

祈るような思いで毎日過ごしています。

激励のメッセージも沢山頂き

有難く、心より御礼申し上げます。

明日から台風が心配ですが

とにかく事故が無いように頑張ります!