〔告知〕いよいよ週末!「第2回全日本学生選手権自転車競技e-レース」Youtubeライブ配信のお知らせ。

〔お知らせ〕北信越大会4日目の結果ならびに大会の総集編は暫くお待ちください(6月21日) 〔結果〕「第54回北信越高校体育大会自転車競大会3日目」◇男子チームスプリント準優勝:松本工業高 ◇女子2㎞個人追抜き9位:平山なつみ(松本工) ◇男子スプリント3位:片田啓太(松本工) ◇男子ポイントレース4位:上里翔瑛(松本工) ◇男子ケイリン4位:小松篤史(松本工)5位:山田愛太(白馬高) (6月18日)  《速報》「第54回北信越高校体育大会自転車競大会2日目」◇男子団体追い抜き準優勝:松本工業高校 ◇男子1㎞TT優勝:小松篤史(松本工) ◇男子スクラッチ優勝:上里翔瑛(松本工) ◇4㎞速度競争準優勝:酒井優太郎(松本工) ◇3㎞個人追抜き準優勝:山口多聞(松本工) ◇男子ケイリン‐決勝進出 小松篤史(松本工)山田愛太(白馬高) (6月17日) 〔募集開始〕中学生も参加可能な実業団主催「第1回JBCFトラック記録会松本大会」のエントリーが開始されました。(6月6日)

「第2回全日本学生選手権自転車競技e-レース」Youtubeライブ配信のお知らせ。

 

 昨年から新設されたバーチャル自転車レースの

学生日本一を決める大会である

第2回全日本学生選手権自転車競技e-レースが

いよいよ明日、1月15日13時に

インターネット上の仮想空間に設けられた

王滝村御嶽湖周回コースにて開催される。

長野県からは、前年度学生日本王者で

上田西高校出身の寺澤アンドリュウ(八戸学院大3年)が出場。

大会の模様はYoutubeにて13時より生中継される。

詳しくは下記の通り…

 

 

大会概要&スケジュール

 

 

霊峰木曽おんたけバイシクル・ツール・フェスタ2021
第2回 全⽇本学⽣選⼿権⾃転⾞競技e-レース⼤会
主催:全日本学生自転車競技連盟

 

大会スケジュール〔予定〕

09:00  大会本部設営開始
11:30 競技役員打合せ(リモート会議)
12:30 参加者リモート通話(Zoom)オープン(体重・設定確認)
12:45 ライダースミーティング
13:00 レーススタート
15:00 リザルト発表・解散
※参加⼈数等の事情により適宜、時程を変更することがあります

 

〔Live配信はこちら〕

(参照元:Youtube/JICF公式チャンネル)

 

 

 

 

長野県注目選手

 

 

 

寺澤アンドリュウ(上田西高‐八戸学院大3年)

  千曲市出身(上田西高校出)高校時代は主に陸上競技で活躍。
 2019年7月の学連主催「白馬クリテリウム」で自転車競技デビュー。
 3部ながらも初日3位・二日目2位と潜在性の高さを見せる。

 2020年には、橋川健氏がチームディレクターを務める
 ベルギー籍の育成チーム「Team Eurarsia-IRC tire」へ加入。
 この2年間は、コロナ禍の影響で不本意なシーズンとなったが
 20年に初開催となった11月の「霊峰おんたけロードレース」で優勝を果たし。
 遅ればせながらも大学2部へ昇格、今年のインカレでの活躍も期待される。

 一昨年は、Eレースに数多く出場して迎えた前回大会でのゼッケンは「1」
その期待に応える見事な走りで初優勝を果たし

 学連Eレース初代王者として歴史に名を刻んだ。
2021年シーズンも秋の学連おんたけで総合優勝を果たし1部昇格を果たすなど
二年連続の全日本学Eレース王者の期待がかかる。

 

 

 

 

 

いよいよ今週末

第2回となる全日本学生Eレース選手権が

王滝村バーチャルコースで開催されます。

注目は、長野県から唯一の出場となる

寺澤アンディ選手(八学大)ですが

今大会は二連覇がかかります。

 

この大会に関しては、学連の多くの

学生スタッフ達も裏方として

運営に関わっています。

自転車競技の新たなる可能性を感じさせる

学連Eレース選手権

是非、今週末Youtubeにてご覧ください。

 

関連LINK

日本学生自転車競技連盟

チームユーラシアIRC TIRE

八戸学院大自転車競技部