〔プレビュー〕日本シクロの聖地へ「Rapha Super Cross NOBEYAMA 2019」今週末いよいよ開催!

《速報》佐世保競輪2日目「第7レースA級チャレンジ準決勝」に前島恭平(長野県)が登場。残り半周で2番手に付くと後方の攻めをかわしながら最終ストレートで先頭の選手を捉え見事な勝利をおさめた。ハイライト動画(5月18日) 《結果》川崎競輪初日「第10レースS級予選」に柿澤大貴(長野県/岡谷工高出)が登場。残り半周で後方から一気に前方へ出るとゴール前で先頭を差し切って見事な勝利!3連単は108番人気の44,590円の高配当となった。ハイライト動画(5月18日) 《お知らせ》7月開催予定だった「Coupe du Japon 富士見パノラマリゾート」は夏以降へ開催延期となった。(5月18日) 《結果》広島競輪2日目「第2レースA級特別一般」に 等々力久就(長野県/岡谷工高出)登場!残り半周で前の二人を交わすとそのまま後続の追走を許さず逃切り今年3勝目を挙げた。ハイライト動画(5月16日) 《お知らせ》松本市は5月16日より「美鈴湖自転車競技場」を条件付きにて再開する発表した。詳しくはこちら(5月15日) 
Kindergarten(幼児の部)

〔プレビュー〕日本シクロクロスの聖地へ「Rapha Super Cross NOBEYAMA 2019」今週末いよいよ開催!

 

 国内シクロクロス(冬自転車)の祭典「Rapha Super Cross NOBEYAMA 2019:野辺山シクロクロス」がいよいよ今週末11月23日(土)に行われる。本戦は国内クロスシリーズ公式戦のJCX対象レースであると同時に、トップカテゴリーは、アジアでは最高峰のUCI-1クラスの国際大会でもあり、国内外から会場の滝沢牧場の泥に飢えた選手と、多くのシクロクロスファン・サポーターが野辺山に集結する。今回も出場する長野県選手の紹介と大会の見どころをお知らせします。是非、信州サイクリストの皆さんもこの週末は野辺山へお越しください!! なお、日曜日は初の試み「野辺山グラベルチャレンジ」も併催されます。

 

 

《観戦の際にプリントアウトしてお持ちください》

テクニカルガイド(PDF:公式HPより)

選手エントリーリスト(PDF:公式HPより)

 

 

 

野辺山シクロクロス・インフォメーション

 

Rapha Super Cross NOBEYAMA

主催:野辺山シクロクロス実行委員会

開催日:2019江11月23日

開催場所:滝澤牧場(長野県南牧村野辺山)
      〒384-1305 長野県南佐久郡南牧村大字野辺山23−1

      電話:0267-98-2222

 

 

アクセス

 

 

 

大会本部より台風19号災害義援金のお願い

 

 

義援金協力のお願い

この度の台風19号により野辺山シクロクロス・グラベルチャレンジの
開催される長野県は各地域で大きな被害を受けています。
一人のサイクリストとして、この災害で被災された方々に
微力ながらでも支援をしたく、以下の要領で義援金を
募ることにいたしました。

みなさまにご協力をいただけますと幸いです。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

  • 義援金募集日時:11月23日・24日 それぞれ6時半頃から16時頃まで
  • 場所:受付
  • 方法:受付に設置のドラえもん型貯金箱に投入ください
  • 寄付先:日本赤十字社・長野支社
  • 参考:http://www.jrc.or.jp/contribute/help/19/index.html

  以上

 

募金頂いた方にサイクリング長野より

ささやかなお返しがあります。

募金の際に、お声がけをお願いします。

 

 

野辺山シクロクロス・インフォメーション

 

開催種目・スケジュール

6:30 コースオープン
6:30 ゼッケン配付 
8:00  CK3 (小学校高学年)ショートコース
8:01  CK2(小学校中学年) ショート
8:02  CK1 (小学校低学年)ショート
8:30  C4 (男子4部) スタンダード
9:15  CL2(女子2部) スタンダード
9:16  CL3(女子3部) スタンダード
10:00   C3 (男子3部) スタンダード
10:45   CM2(壮年の部) スタンダード
10:46   CM3(壮年の部)
11:00   License Control for UCI race.
11:30   C2(男子2部) ロングコース
12:20 Kindergarten(未就学児の部)
12:20  試走(UCIカテゴリ出場者のみ)
13:10   UCI Junior Men(男子ジュニア:高校生U-17) ロングコース
13:11 CM1(壮年の部40歳~) ロングコース
14:05 UCI Elite Women(女子エリート) ロングコース
15:10 UCI Elite Men(男子エリート) ロング
※CL3はコースマップの標記と異なりスタンダードコースを使用するので注意してください。

 

今年も様々なカテゴリーのレースが行われる。

 

 

 

注目の出場予定選手&長野県選手の紹介

 

全出場選手(UCIエントリー選手を除く:PDF大会公式)

 

 

 CK3 (小学校高学年)8:00~ ショートコース

 高学年は6名が出走予定。長野県出場選手はいないが、8月に白馬で行われたMTBのJOCジュニアオリンピックで活躍した石川七海(Champion System Japan Test Team)等が出場する。

 

 

 

CK2 (小学校中学年)8:01~ ショートコース

 中学年も6名がエントリー。長野県勢では開幕戦白樺湖で鈴木名人選手と手に汗握る鍔迫り合いの末に準優勝を果たした榛澤有輝(BR)がエントリー。また、昨年のこの大会で3位となった西村智輝(無所属:東京)や、昨年の信州クロス南信州ラウンドで優勝した郷津輝(RinRinRacing:東京)など実力者が出場する。

 

今シーズン開幕戦では長く記憶に残る力走を見せた榛澤有輝(BR)

 

CK1 (小学校低学年)8:02~ ショートコース

 低学年は8名がエントリー。長野県勢では、野辺山がホームとなる矢野柊(八ヶ岳CYCLOCROSS CLUB)は前節の飯山ラウンドで準優勝と好調で地元野辺山のレースに臨む。

 

前節の飯山で準優勝の矢野柊(八ヶ岳CYCLOCROSS CLUB:画像左)は地元レースとなる。

 

 

C4(男子4部)8:30~ スタンダードコース

 男子4部は実に87名がエントリー。信州クロスのお馴染みのメンバーも数多くエントリーした。先ずは駒ケ根市のROND CX TEAMの藤澤 浩昭(飯山12位)・寺平 正紀(飯山11位)。長野市のINFINITYからは高見沢 一彦(飯山18位)・國本 貴之(飯山16位)の4名が出走予定。県内最大のシクロクロス選手を抱えるスワコレーシングからは川崎 佳典(飯山3位)・戸田千理(白樺湖12位)等が出場する。今回注目は、信州大自転車競技部では無く非レース系の信州大学サイクリング部から高月颯・南里一樹の2名が初参戦。どんな走りを見せるのか注目をしたい。

単騎参加ではベテランの榛澤暁(BR)、特に注目選手として、オートバイの全日本スーパーモト選手権シリーズで活躍するエリートライダー金児敏之(NTC.CC )が昨年の上山田ラウンド以来ひさしぶりのエントリー。

県外勢の注目は今年の信州クロスU-15で既に3勝を挙げている澤井千洋(Team GRM:山梨)今年は信州クロスU-15の総合ポイントリーダーを狙う。その他では、我らが美鈴湖自転車学校のレンタルバイクをレストアしてくれた日比亨(三重県立志摩病院 w/ HCR)が信州クロスに初登場。自転車学校の生徒さん達は是非応援して欲しい!

 

 

開幕戦から皆勤賞のベテラン寺平 正紀(ROND CX TEAM)

 

今季3戦目の出場となる高見沢 一彦(INFINITY)

 

モーターバイクのエリート選手ながらもロード・シクロに参戦する金児敏之(NTC.CC )
今年の 「2 days 木島平 地元の部ロードTT]」で優勝した金児選手。

 

 

CL2 (女子2部)9:15~ スタンダードコース

 女子2部は14名が出走予定。長野県勢では地元レースとなる矢野麻利(八ヶ岳CYCLOCROSS CLUB)が出走。昨年の上山田ラウンド以来の表彰台を目指す。また、昨年は長野県代表トライアスロンチームで活躍した山崎 裕子(AVA)が出場。今年神奈川県へ登録を移し始めての信州クロス参戦となる。昨年のこの大会では、今年の女子MTBユースカテゴリーの日本王者である渡部華雅(現CXO日本王者)・中島瞳(現DHI日本王者)と云った売り出し中の選手に続く3位表彰台を果たした。

 

昨年の上山田ラウンドで3位表彰台の矢野摩利(八ヶ岳CYCLOCROSS CLUB:画像右)

 

昨年はトライアスロン長野県代表で活躍、野辺山でも3位表彰台の山崎 裕子(AVA:神奈川)

 

 

CL3 (女子3部)9:16~ スタンダードコース

 女子3部は16名がエントリーした。長野県勢では、今年のインカレロードレースに出場した庄田愛子(信州大学)田口和香奈(信州大学)の両選手がシクロクロス初出場を果たす。庄田選手は昨年の信州クロス上山田ラウンドのオーガナイザーであり、今年も中止になるまで上山田ラウンドを盛り上げるべく活動をしてくれた。インカレでは不運な集団落車に巻き込まれリタイア、悔しい想いをしたが、この野辺山ではシクロクロスを楽しんで欲しい。

 

 

 

C3(男子3部)9:50~ スタンダードコース

 男子3部は68名がエントリー。長野県勢では、今年の国体長野県高校代表の田中裕一郎(松本工)がエントリーした他、今年のMTB全日本選手権に出場した藤井芳範(Milepost BMC Racing)、今季開幕戦の白樺湖で3部昇格を決めた宮坂毅(Team568)等がエントリー。県外勢では昨年のこの大会でC3クラス5位入賞の永野昇海(イナーメ信濃山形:神奈川)等がエントリー。

 

いばらき国体では長野県少年代表としてロード・トラックで活躍した田中裕一郎(松本工:画像後方)

 

今年のMTB全日本選手権で力走する藤井芳範(Milepost BMC Racing)

 

 

 

CM2 (壮年)10:45~ スタンダードコース

 41名が出走予定のマスターズ50歳以上。長野県からは今年は東海クロスを主戦場とする吉田基宏(松本エキノコックス)と、信州クロス今シーズン初登場となる帶川直純(ROND CX TEAM)が出走する。また、開幕戦で無念のDNFとなった須田陽夫(Mountain Stream)は、先ず今季初完走を目指す。

 

 

CM3 (壮年)10:46~ スタンダードコース

 最年長クラスは約60名がエントリー。信州が誇るベテラン選手が数多くエントリーした。県勢最年長で昨年の65歳以上の全日本チャンピョン茅野利秀(スワコレーシング)を筆頭にお馴染みのメンバーが出走する。開幕戦で最年長選手として力走した工藤耕司(イナーメCX) 金子直樹(legarsi igname)は開幕戦の50歳の部で準優勝。横島秀宣(COGS)は群馬クロスの安中・前橋で2戦連続入賞を果たし好調を維持している。小山力也(武田青果店CC)は開幕戦で5位入賞。信州を代表するマスターズ選手達の活躍を注目したい。

 

昨年、滋賀県マキノで行われた全日本選手権65歳以上の部で優勝した茅野利秀(スワコレーシング)

 

今季開幕戦白樺湖では出場最年長選手として力走を見せた工藤耕司(イナーメCX)

 

 

 

C2(男子2部)11:30~ フルコース

 2部は約70名がエントリー。駒ケ根のROND CX TEAMが上田美光・笠原 宏紀・飯田 貴之の3名で挑む。信州クロスのC2と云えば表彰台のセルフィ―でお馴染みの高橋翔(#)今年は大学院卒業と云うことで学業が忙しく出場が危ぶまれたが無事にエントリーされた。また今年の中部8県対抗戦長野県代表の渡邊鈴(イナーメ信濃山形)もエントリー。インカレに出場の寺尾俊(信州大学)など各カテゴリーで長野県を代表して戦った選手達が出走を待つ。また昨シーズンの信州クロスC2のシーズンランク1位岡田 紀彦(アルゼンチンペソしかないよ)が長野県内今季初登場となる。

 

信州クロスではお馴染みの高橋翔(#:画像左)の表彰台セルフィ―。
昨年の信州クロスC2シーズンランク1位の岡田 紀彦(アルゼンチンペソしかないよ:画像右)も出場

 

今年の中部8県対抗戦長野県代表の渡辺鈴(イナーメ信濃山形)

 

今シーズンもインカレに出場した寺尾俊(信州大)

 

 

UCIレースに関しては事前非公開の模様。

 

 

 

 

観戦ガイド

 

 

野辺山ラウンド 滝沢牧場

 全国から多くの観戦者が集まる日本シクロクロスの聖地。豊富な出店や各メーカの出展ブースなど観戦者も楽しめる趣向が様々用意されている。コースは殆ど起伏が無いフラットなコースながらも雨や雪が降ると、牧場特有のマッドコンディションになりまさに「泥天国」となる。昨年の全日本選手権のように積雪のレースになることも多々ある。

多くの美味しい料理が食べられる大会でもあるが、個人的にはスタート地点にある韓国料理店「エデンの八ヶ岳」のチヂミがオススメ。また、昨年も大好評だった「おかめひょっとこ農場」のミネストローネは豪快にソーセージが1本入った必食の1品。また、滝沢牧場のソフトクリームは牧場の濃厚な牛乳を使ったリッチな味わい!寒くても必ず食べたい。お土産では、滝沢牧場の生キャラメルもおすすめ!是非お試し下さい。野辺山は今年も多くのシクロクロッサーを待っている!!

もちろんシクロクロス会場でお馴染みの「盆栽自転車店」「タベルナ・エスキーナ」の他、今年も各地の地ビールを作成するブリューワリーも出展。地元商工会の星空カレーも大人気。

 

毎年本当に多くの人が訪れるシクロクロス界の「甲子園」

「幼児の部」や「仮装レース」など初心者も楽しめるレースもいっぱい!

 

〔観戦者情報〕

 駐車場〇 トイレ〇 コンビニ△ 宿泊△ 屋台・出店・出展◎

 食事◎ 売店◎ 観光△ 待機所・お休み処〇 公共交通△

 

◇駐車場は充分だが遅くなると遠くなる

◇大人気の大会ゆえに宿泊地確保はお早めに…

◇公共交通はJR野辺山駅から2km

◇全大会通じて最多の出店があり食事は豊富。

◇各メーカーが出展ブースを出し非常に華やか。

◇場合によってはスタッドレスタイヤの準備を…

◇名物のカウベルや泥Tは売切れ必死おはやめに…

 

 

もはや野辺山クロスの名物!おかめひょっとこ農場のミネストローネ。

豪快にソーセージが1本!食べ応えのある1品です!
お昼過ぎには売切れるのでお早めに。

 

某氏のお宅、お土産に持って行ったカウベルが並べられている。

 

2017全日本選手権DVDより

このPVが未だに凄く好きです。(参照元:Youtube)

 

 

さて、先ほど野辺山に到着しました。

野辺山は大雨です!

駅から帝産ロッジまで歩いたのですが

所々が湖でずぶ濡れです…

気温は高いのですが、雨が曲者。

どなたさまも防寒対策・防雨対策に

抜かりなく!お越し下さい。

今夜の帝産は全国から集まった

シクロクロスライダーとファンで

賑やか!?です。

また明日、会場で…

 

※テクニカルガイドにあるとおり
 今大会の自分は審判・役員を外れております。

 普段はなかなかファンの方・選手の方・ご家族の皆様と
 お話できませんが、今回はその辺をフラフラしてます。
 見つけたらお気軽にお声をおかけ下さい。
  のんびりお話できる貴重な機会なので楽しみしています。
 ただし去年は会場を歩いていたら、謎の集団に囲まれ
 審判に病欠が出たとのことで、急遽 審判をやりました…(笑)
 先日の飯山も前日に、資材を置きに行ったらアンタ審判!…(怒)
  あ!そういえば去年の某クロスは観に行ったら人数が少なく急遽
 設営やって、クリスマスの夜に真っ暗な河川敷で車内泊して、アンタ審判!とのこと。
 自分に対して自転車界は何時もこんな感じなので… その際はご容赦下さい。

 

 

関連LINK

スーパークロス野辺山(公式HP)

滝沢牧場(会場)

信州シクロクロス(シクロクロスミーティング公式HP)

日本シクロクロス競技者主催協会(AJOCC)

 



 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]