〔結果〕2019年長野県内最後のサイクルイベント「信州クロス 南信州ラウンド」の結果。

《速報》前橋競輪最終日『最終12レースA級決勝』デビューから4場所連続の完全優勝を目指すゴールデンルーキー菊池岳仁(長野県/岡谷南出)が今日も残り半周から豪快な走りを見せ快勝!昇格後初のシリーズを完全制覇‼これでデビューからの連勝は12となった。ダイジェスト動画(10月23日) 《ニュース》西武園競輪2日目『第5レースA級チャレンジ準決勝』で地球環境高出身の宮下一歩(長野県)がおよそ1周半のロングスパートで逃切り初日に続き二連勝!最終日の決勝に臨む。ダイジェスト動画(10月23日)   《ニュース》京都向町競輪最終日 『第5レースA級特選』に 小峰烈(長野県)が登場。残り半周で5番手に付けると、前4名の選手を豪快に抜き去り1着!今年に入り7勝目を挙げた。ダイジェスト動画(2月21日)  《ニュース》昨年UCI規定により、定年のため引退した 小林秀一 前長野県自転車競技審判長が「長野県スポーツ振興功績者」として表彰されることが内定。授賞式は来月、長野県庁で行われる(2月20日) 

〔結果〕2019年県内最後のサイクルイベント「信州クロス南信州ラウンド」の結果。

 

 台風19号の被害で信州シクロクロス第6戦上山田が中止となり、繰り上がりで12月1日に開催された今年の「信州クロス第7戦南信州ラウンド」。2020年東京五輪の影響で非常に多くの大会が開催された今年の長野県のサイクルイベントの最後を飾るにふさわしい、晴天に恵まれ温暖な気温の中、中川村「天の中川河川公園」で開催された。大会は一週間後の全日本選手権を控え、全国大会へ出場する上位ランクの選手にとっては前哨戦あるいは調整となる非常に重要な大会となった。また、非常に多くの地元の選手が今年最後の大会に出場した。

 

※なお今回サイクリング長野は
 大会役員として執務を掛け持ちしていた関係で
 レース中の写真の一切と、表彰式の写真の一部がありません。
 悪しからずご了承下さい。

 

 

 

南信州ラウンド入賞者

 

 

 

※紫色は長野県登録選手・長野県出身選手

 

男子U-15

1位 佐々木啄人(ボンシャンス:宮城)
2位 澤井 千洋(TEAM GRM:山梨)
3位 山田 愛太(Pro Ride:白馬中)
4位 湯澤 瑚楠(ボンシャンス)
5位 塩澤 武留(ボンシャンス)

 

 

 

男子U-17

1位 村井 佑圭(ブラウ・ブリッツェン:栃木)

 

 

男子ジュニア

1位 鈴木 来人(ボンシャンス:伊那北)

 

来週の全日本選手権でジュニア日本一を狙う鈴木来人(ボンシャンス:伊那北)

 

 

男子50+55+60歳以上の部

1位 金子 直樹(legarsi igname)※マスターズ1部へ昇格
2位 松本 伸実(Zerona!)
3位 田辺 隆文(茨城CXレーシングチーム)
4位 須田 陽夫(Mountain Stream)
5位 原野 博明(エキップナカムラ)
6位 平栗 武博(COGS長野)
7位 鈴木 徹 (ナカガワRC)
8位 篠原 尊敏(CLUB Vient)

 

 

男子40+45歳以上の部

1位 菊池 健一(SNEL)
2位 中村 秀典(COGS長野)
3位 横須賀達雄(岡谷セイケン(株)CX Team)
4位 平光 竜志(サンクスサイクルラボ)
5位 細田 健一(ROND CX TEAM:長野県)
6位 小山 力也(武田青果店CC:長野県)
7位 松村 晃秀(CLUB Vient)

 

45歳以上の部優勝の中村秀典(COGS長野:画像左)
40歳以上の部優勝の菊池健一(SNEL)

 

女子2部+3部

1位 水谷彩奈(NZT)
2位 松崎光優(Touch me シクロクロスチーム)
3位 佐野 佳奈子(CROSS YAMANASHI)

 

 

男子4部

1位 福田 龍生(ブラウブリッツェン)
2位 中島 壮琉(松商学園)
3位 川田 翔太(Flecha)
4位 寺島 桜太(COGS:長野南高)
5位 平山 大地(松本工業高)
6位 山田 尚弘(ROND CX TEAM)
7位 宮澤小太郎(ボンシャンス:松川高)
8位 佐藤 由 (COGS長野)

 

 

男子3部

1位 門田 祐輔(ボンシャンス:東京)
2位 長島 慧明(FM730CX)
3位 増田 遼馬(信州大学)
4位 田中裕一郎(松本工業高)
5位 砂子 和久(長野銀行)
6位 平尾 学 (茨城CXレーシング)
7位 宮坂 毅 (Team568)
8位 永野 昇海(イナーメ信濃山形:神奈川県)

 

 

男子2部

1位 山田 拓海(飯田風越高)
2位 渡辺 鈴 (イナーメ信濃山形)
3位 高橋 翔 (#)
4位 飯田 貴之(ROND CX TEAM)
5位 岡田 紀彦(アルゼンチンペソしかないよ)
6位 谷  直亮(郡山サイクルフレンズ)
7位 大神 武之(SPADE ACE CX TEAM)
8位 上田 美光(ROND CX TEAM)

 

お馴染み、高橋翔(#)の表彰台セルフィ―に収まる山田(飯田風越)と渡辺(イナーメ信濃山形)

 

 

男子1部

1位 山本 幸平(Dream Seeker MTB Racing Team:松本市)
2位 竹内 遼 (FUKAYA RACING:飯山高出身)
3位 丸山 厚 (ROND CX TEAM:駒ケ根市)
4位 小坂 正則(スワコレーシング)
5位 平井 光介(EQADS)
6位 渡辺 歩 (EQADS)
7位 戸谷 亮司(京都岩井商会レーシング:長野登録)
8位 小林 慶次(SNEL CYCLOCROSS TEAM)

 

いよいよ来週の全日本選手権へ!表彰台を独占した長野県勢
〔画像左から:竹内・山本・丸山〕

 

 

 

キッズの部に関しては今回は公式リザルトが出ていませんので

写真だけ掲載いたします。

 

 

未就学児の部

 

低学年の部

 

高学年の部

 

 

公式リザルト(AJOOC公式HPより)

 

 

 

サイクリング長野よりお礼

 

 先ずは今大会にご尽力頂いた皆様へ厚く御礼申し上げます。

特に、台風19号の被害があった関係で、急遽として当初の22日から

1日へ繰り上げ開催を実施して下さった中川村の皆様には

大変なご尽力を頂いたことと思います。本当にありがとうございました。

 

また、選手・関係者・サポーターの皆様にも「飯山」「野辺山」で

今後の信州クロスについてのご意見や、新たに開催出来るような

場所が無いか?お尋ねしたところ、今大会で様々なご意見を頂きました。

本当に貴重なご意見ありがとうございました。新たな開催地に等については

今後、真剣に検討して行きたいと思います。

 

今大会は自分が執務があったため、お一人お一人と

ゆっくりお話しをすることが出来ませんでしたが

それでも多くの皆様と言葉を交わせて良かったと思います。

ちゃんとご挨拶出来なかった方もいますので、最後に改めて

 

本当に一年間ありがとうございました。

短いシーズンオフですが、どなた様も

体調を崩さないよう、また会場でお目にかかります。

 

一年間ありがとうございました。

 

サイクリング長野

 

 

 

 

 

関連LINK

信州シクロクロス(シクロクロスミーティング公式HP)

日本シクロクロス競技者主催協会(AJOCC)

中川村観光協会