〔告知〕県初の試み!自転車審判技能向上トレーニング制度を開始「審判業務トレーニー」を募集。

《速報》「JCL第6戦山口ながとクリテリウム」2017年シクロクロス全日本王者の小坂光(宇都宮ブリッツェン‐佐久長聖高出)が国内ロードレース主要大会で初優勝!(9月11日) 〔結果〕トライアル世界一を決める「世界選手権トライアル」で土屋凌我(岩村田高出)が自身最高となる8位入賞の快挙!(9月5日) 〔結果〕弥彦競輪A級チャレンジ戦でルーキーの堀江省吾(屋代高‐信大出)が三連勝を果たしA級チャレンジ完全優勝を果たした。(8月31日) 〔結果〕2021年のMTB世界一を決める「世界選手権MTB」男子U-23クロスカントリーで北林力(白馬高出)が71位、女子U-23クロスカントリーで小林あか里(信州大)が40位完走を果たした(8月28日) 〔結果〕若手ロードレーサーの登竜門「Tour de L'Avenir」U-23日本代表として出場した小出樹(松本工高出)は総合73位で日本人唯一の完走を果たした(8月22日)

長野車連がJCF審判業務トレーニーを募集

 

 長野県自転車競技連盟は、来月4月末週に行われる松本サイクルトラックレースにてJCF審判ライセンス保有者の技能向上を目指す「トレーニー(審判訓練生)の募集」を開始した。この試みは、JCF3級のロード・トラック審判ライセンス保有者を対象に全国から審判技能向上を目指す訓練生を募集。実際の松本サイクルトラックレースで、審判業務の実地トレーニングを行う。訓練生になると、松本トラックでの審判業務実地研修費・食費・滞在費などが無料の他、交通費の一部補助もある。

審判ライセンスを保有されてながら未だ審判デビューを果たしていない方を始め、ベテラン審判員の方まで様々な方に加して頂きたいプログラムとなっています。また今年度、多くの大会が長野県内で行われるのを機に、県車連はこうした育成制度を増やして行く予定だそうです。詳しくは下記の通り…

 

 

トレーニー参加募集について

 

2019 松本サイクルトラックレース
審判業務(トレーニー)参加者募集について

本年4月に開催予定の『2019 松本サイクルトラックレース』にて
トラック競技の審判技能向上を目的としたトレーニー制度による
審判員を初めて募集することに致しました。

トラックレース審判の業務経験をする機会になりますので
希望の方は下記の内容をご理解頂き、参加申込して頂く様にお願い致します。

 

《昨年の松本トラックの模様》

 

 

募集概要

 

 

参加対象大会: 『2019 松本サイクルトラックレース』

期 日: 平成 31 年 4 月 28 日(日) ~ 4 月 29 日(月・祝) 2日間

会 場: 長野県松本市美鈴湖自転車競技場
     松本市大字三才山1830(旧浅間国際スケートセンター)

資 格 者: JCF 公認審判 3 級以上(ロード・トラック)

募集人数: 若干名 (希望者多数の場合は、こちらで厳選させて頂きます)

申込締切: 平成 31 年 3 月 31 日(日)

概要詳細〔PDF:長野県自転車競技連盟公式〕

〔備考〕

 旅費宿泊等は、下記についてはこちらで負担致します。
  ・4 月 28 日(日)の1泊2食(夕・朝)宿泊費用 ・大会2日間の昼食
  ・自宅最寄り駅から会場までの旅費の3分の1(上限 15,000 円とする)

 尚、日当については負担致しません。予めご了承下さい。

 お問合せ

 長野県自転車競技連盟 奥原まで
  e-mail : snb11916@nifty.com

 

松本トラックが行われる美鈴湖自転車競技場

 

長野県初となる審判トレーニング制度(研修制度)が

開始されます。県内外問わず、3級以上の審判ライセンスを

保有されいる方であれば、どなたでもお申込み可能。

審判デビューの方も、ベテランの方も

先ずは長野県車連へお問合せ下さい。

多くの方のご参加をお待ちしています。

 

関連LINK

トレーニー制度募集要項〔PDF:長野車連公式〕

長野県自転車競技連盟