〔結果〕8月4週目に行われた主な大会の長野県勢入賞者

〔速報!〕宇都宮競輪二日目「2レースL級ガールズ予選Ⅱ」黒河内由実(長野清泉女学院出)は、粘りの走りで最終ストレート勝負に持ち込むと併走選手の落車を間一髪かわし、勢いそのまま前走選手を捉えて快勝! ナントこのレース2車単は86,980円(36番人気)、3連単は実に203番人気の808,750円(80万車券)と云う大波乱のレースを制した!ハイライト動画(7月31日)  〔結果〕別府競輪最終日「4レースA級特別選抜」昨日に続いての連勝を狙う 宮下一歩(長野県/地球環境高出)は、最終の鐘と共に前方に出ると3番車高塩選手との壮絶な一騎打ちを制して快勝!今節最終日を白星で飾った。ハイライト動画(7月28日) 〔結果〕別府競輪二日目「第3レースA級選抜」宮下一歩(長野県/地球環境高出)は残り2周でゆったりと前へ出るとペースが上がっても先頭を譲らず快勝!およそ1か月ぶりの勝利をおさめた。ハイライト動画(7月28日) 《走行注意》長野県内各地で大雨の影響による「がけ崩れ」などが多発しております。サイクリングにお出かけの際は当該地域の最新の情報をご確認下さい。(7月14日) 《走行注意!》先般お伝えした浅間山の噴火活動警戒レベルが2に引き上げられました。軽井沢周辺をサイクリングされる方は十分にお気を付けください。詳しくは こちら(6月25日)

8月4週目に行われた主な大会の長野県勢入賞者

  お盆も終わり8月の最終週となった週末、県内では夏の風物詩マウンテンサイクリングin乗鞍が開催された。また、インカレのトラックが終わった大学生は一休み。MTBは白馬でAki Green Cupが行われた。一方でトライアル・MTBのエリート選手は相次いでワールドカップへ参戦、残念ながら全選手共に入賞こそ逃したが、アジア大会のMTBクロスカントリーで長野市の澤田時選手が6位入賞を果たした。今週の県勢の主な入賞者は下記の通り…

 

アジア大会2018 ジャカルタ 8月21日

男子MTBクロスカントリー 31.5km

1位 馬皓     中国 1時間34分58秒

2位 呂先景    中国 1時間36分2秒

3位 カザンツェフ カザフスタン 1時間37分30秒

6位 澤田時    日本 1時間41分10秒

公式リザルト(大会公式HP:英語)

 

 

第33回マウンテンサイクリングin乗鞍 8月26日

ジュニア男子

1位 中島壮琉 長野県 イナーメ信濃山形 

2位 永野昇海 神奈川 イナーメ信濃山形

3位 重 陽斗 東京都 ナカザワジム

6位 小澤拓真 長野県 菅野中学校

7位 寺島京那 長野県 戸倉上山田中学校

公式リザルト

中島壮琉 森本誠 畑山駿一

ジュニア優勝の中島壮琉(イナーメ信濃山形)写真中央〔画像左:森本誠 画像右:畑山駿一〕

 

一般女子

1位 牧瀬  翼 愛知県

2位 豊島 典子 北海道 team panda

3位 金子 広美 三重県 イナーメ 信濃山形  バイクサンドRxL  YONEX

7位 中込由香里 長野県 team SY-Nak

8位 清水 朋美 長野県

公式リザルト

 

一般男子F

1位 宮﨑 博久 大阪府 Team Sakatani

2位 西澤 秀男 長野県 スワコレーシング

3位 布施 浩三 新潟県 FRT

公式リザルト

 

一般男子E

1位 池田 康夫 大阪府 ぬるま湯

2位 永井 伸明 大阪府 SUNZOKU 

3位 鶴田 和弘 神奈川 チーム大永山

5位 櫛田 太郎  長野県 信州諏訪湖自転車倶楽部

公式リザルト 

 

一般男子D

1位 永塩  実 群馬県  β-エンドルフィン

2位 仙田 直行 京都府

3位 栗山 和之 兵庫県 oleil de l’est 

7位 今井 晃史 長野県 SpringBank

公式リザルト

 

一般男子B

1位 佐々木 遼 神奈川 TeamGOCHI

2位 なる    東京都 MIVRO

3位 相澤 竜平 長野県 松本CC

8位 なか    長野県 トドロキサイクル

公式リザルト

 

一般男子A

1位 永塩幸之介 群馬県 β-エンドルフィン

2位 髙橋 恭平  岐阜県

3位 畑山 駿一 長野県

公式リザルト 

一般の部で3位表彰台に上がった畑山駿一(上田千曲高:画像右)とJr優勝の中島(イナーメ:画像左)

 

表彰台に上がる一般Aクラス3位の畑山駿一(画像中央)

 

2018松本ヒルクライムシリーズ戦

 7月開催の「ツールド美ヶ原」と「マウンテンサイクリングin乗鞍」の総合結果ですが、あいにく出身地・選手登録地記載が無い為、ここではリザルトのLinkをご紹介します。

 

2018乗鞍リザルト_シリーズ戦対象者 男子

2018乗鞍リザルト_シリーズ戦対象者 女子

2018乗鞍リザルト_シリーズ戦対象者 シニア

 

2018松本ヒルクライムシリーズ戦リザルト_男子

2018松本ヒルクライムシリーズ戦リザルト_女子

2018松本ヒルクライムシリーズ戦リザルト_シニア

 

Mtサイクリング乗鞍チャンピョンクラス表彰式

 

Aki Green Cup festival 2018 8月25日・26日 白馬村 

 今回のAKI GREEN CUP FESTIVAL 2018ですが、リザルトに登録県が記載されていません。サイクリング長野では遡って、全日本選手権・Cope de Japon白馬ラウンドの選手登録地を参照に入賞選手を記載します。あしからずご了承下さい。尚、詳しいリザルトはこちらをご覧ください。

 

《大会初日》

5時間耐久 男女ペアチーム

1位 Team PM  山田 誉史輝 ・山田 夕貴 25Lap

2位 minzuu Bike 碓氷 芳己 ・畑中 しのぶ 23Lap

3位 チーム:ずくだせ 秋山 大輔 ・秋山 留美子   21Lap

公式リザルト

 

5時間耐久 男子ソロ

1位 STEWART VAUGHAN SNOWBIRD

2位 キッタ 淳一郎  雪が谷輪業社

3位  高嶌 厚志  スワコレーシングチーム

8位 大島 理彦   ラヴニールあづみの

公式リザルト

 

5時間耐久 女子ペアチーム

1位 846+898     中島 瞳・原 あさひ

2位 HMBC      吉川 和花・ 原 みらい

3位 SUNNYSIDEHUT 原 絵梨香 米田 碧 

公式リザルト

 

5時間耐久 4名チーム

1位 liter Class(岡 拓也・山本 直樹・伊澤 広大・北川 陽太)

2位 チーム36隊/BUCYOCOFFEE/CLT (出羽秀多・筧太一・花木雅俊・柿本哲治)

3位 血達磨 (伊藤尚紀・藤田祐次・ 益子博行・ 金井悠二)

6位 大人のMTBクラフ安曇野 (村澤哲・山本郁・白石淳也・白石 奈美)

公式リザルト

 

5時間耐久 3名チーム

1位 松本エキノコックス ヤング  (渡邉旭平・玉田伸宏 ・山口浩司)

2位 スリーアローズKONA   (嶋崎亮我・高橋翔・佐藤勇太)

3位 シャカリキなアドレナリン  (安藤功治・泉名雄介・北村研)

6位 松本市役所自転車部(池信・越石暁 ・降籏司)

公式リザルト

 

5時間耐久 2名チーム

1位 Limited Team 846/Team-K (中島 渉・ 高本 亮太)

2位 松本エキノコックス (鈴木 敦夫 ・岩垂 公生)

3位 ドックマウンテン  (反田 淳三・ 反田 剛)

公式リザルト

 

《大会二日目》

小中学生XC 小学4-6年生男子

1位 山田 愛太  ProRide

2位 中仙道 侑毅 イオンバイクJr.レーシンク

3位 佐竹 清亮     イオンバイク Jr.レーシング

7位 萩原 叶有  白馬MTBクラブ

公式リザルト

 

小中学生XC 小学4-6年生女子

1位 長島 梨邑 イオンバイクJrレーシンク

2位 原 あさひ 白馬MTBクラブ

公式リザルト

 

小中学生XC 小学1-3年生男子

1位 西村 智輝

2位 森 大志  ラトータス

3位 郷津 輝  Rin Rin Racing

6位 平川 遼   白馬MTBクラブ

公式リザルト

 

小中学生XC 小学1-3年生女子

1位 関 真凛 

2位 村中 紗英

3位 石永 紫鶴 

4位 平川 凜  白馬MTBクラブ

公式リザルト

 

2Stage AdventureDH チャレンジ

1位 伊藤 浩樹  白馬高校スキー部

2位 嶋崎 亮我  スリーアローズKONA

3位 滝沢 利憲

公式リザルト

 

2Stage AdventureDH オープン

1位 吉田 和正

2位 Miller Ian Hakuba Taproom

3位 山下 哲人

8位 渡邊 心     白馬MTBクラブ

公式リザルト

 

2時間耐久 男女ペアチーム

1位 イオンバイクJr父兄  (長島 馨・長島 知子)

2位 mountain28   (山田 愛太・ 山田 佳恵)

公式リザルト

 

2時間耐久 男子ソロ

1位 沢田 時  TEAM BRIDGESTONE Cycling

2位 箭内 秀平 日本ろう自転車競技協会

3位 北林 仁  ProRide

4位 堺 章吾   パワースポーツ・SICK

5位 元島 武文

公式リザルト

 

2時間耐久 2名チーム

1位 Team36隊    (柿本 哲治・ 出羽 秀太)

2位 スワコレーシング(山田 憲司・高嶌 厚志 )

3位 アライジャパンレーシンク (木藪 卓也 ・日下部 大輔)

8位 Team4年1組    (萩原 叶有・ 山田 縁美)

公式リザルト

 

8月最終週末が終わりました。

いよいよ9月になるとシーズンも終盤です。

全てのライダーが怪我無く終盤戦に入って

行くことを願いつつ、選手の皆さんの健闘を

楽しみにしています。

県勢の活躍に温かいご声援をお願い致します。

 

◇選手の皆様へお願い

 既にTwitterでお知らせしましたが、この「週末の長野県勢の結果」は種目・カテゴリー・グレード全てに関係無く、長野県選手の活躍を伝えたいと思います。登録が長野で無くても長野県のチームに所属していれば結果を乗せていますし、他県の登録であっても長野県出身やゆかりがあれば喜んで記載をさせてもらっています。本当は週末の長野県選手の結果を全て載せたいとも思っていますが、現状なかなかままなりません。ですので、入賞外でも「私の順位を載せて欲しい!」と一方頂ければ喜んで記載します。また昨今、国内外様々な場所で大会が行われていて全てを把握することが難しい状況です。こんな大会へ出ました!と云う報告も喜んで記載致しますのでHPの問い合わせ欄よりご一報下さい。宜しくお願い致します。

 

関連記事


関連LINK

2018アジア大会 in ジャカルタ(公式HP:英語)

2018マウンテンサイクリングin乗鞍

Aki Green Cup festival 2018