〔速報〕第24回シクロクロス全日本選手権 ジュニアの部で鈴木来人(伊那北高)が3位表彰台!

《速報!》新潟弥彦競輪二日目「3レースA級一般戦」上原龍(長野県/佐久長聖出)は残り1周で先頭に立つと粘りの走りで逃切って今節初勝利を挙げた。ハイライト動画(7月8日) 〔結果〕立川競輪二日目「第9レースA級準決勝」菊池岳仁(岡谷南出)この日は最終第2コーナーから前走5名を追いかける展開、最終コーナーでは7番選手のブロックを凌ぐとゴール前の競り合いをモノにして鮮やかな1着。明日の決勝へ進出した。ハイライト動画(7月7日)  《速報》立川競輪初日「8レースA級特別予選」菊池岳仁(長野県/岡谷南出)が登場。残り1周の鐘と共に積極的に前に出ると残り1周を逃切り!明日の準決勝へ進出した。ハイライト動画(7月6日) 〔結果〕6月30日より【改正道路交通法】が施行され「自転車によるあおり運転」が処罰の対象となります!詳しくは こちら(6月29日)〔お知らせ〕松本市美鈴湖自転車競技場のナイター照明の補修・点検が終わり6月29日より通常営業再開。(6月29日) 《走行注意!》先般お伝えした浅間山の噴火活動警戒レベルが2に引き上げられました。軽井沢周辺をサイクリングされる方は十分にお気を付けください。詳しくは こちら(6月25日)   

〔速報〕全日本シクロクロスで鈴木来人が3位表彰台

 

 シクロクロス日本一を決める
24回シクロクロス全日本選手権大会二日目
高校生が主となるジュニアの部が行われた。

長野県からは鈴木来人(伊那北)が出場。
朝から降り続いた雨の中でライバル達と
激闘を繰り広げ見事3位表彰台を果たした。

 

男子ジュニア
 1位 小島 大輝  SNELCYCLOCROSSTEAM 0:42:29
 2位 柳澤 創  TeamCHAINRING +1:40
 3位 鈴木 来人  伊那北高校 +1:56

 

 

降りしきる雪の中でスタートを待つ

1周目から3名でのサバイバルレースとなる。

マキノ名物のV字キャンバーに差し掛かる

ピットでバイク交換を行う

天候は周回を重ねるごとに厳しい条件となる

過酷な条件の中で3位でゴール

表彰台インタビューで来年もう一度ジュニアに挑戦すると宣言

 

関連LINK

伊那北高校自転車競技同好会(Twitter)