〔頑張れ信州!〕「2020年 シクロクロス世界選手権」Jr.日本代表に鈴木来人(伊那北高)が選出。

〔告知〕6月30日より【改正道路交通法】が施行され「自転車によるあおり運転」が処罰の対象となります!詳しくは こちら(6月29日)〔お知らせ〕松本市美鈴湖自転車競技場のナイター照明の補修・点検が終わり6月29日より通常営業再開。(6月29日) 《走行注意!》先般お伝えした浅間山の噴火活動警戒レベルが2に引き上げられました。軽井沢周辺をサイクリングされる方は十分にお気を付けください。詳しくは こちら(6月25日) 《結果》立川競輪最終日「第1レースA級一般」荒井春樹(長野県)は残り1周を告げる鐘と同時に先頭に立つと粘りの走りで逃切り今節最終戦を勝利で締めくくった。ハイライト動画(6月25日)  《結果》松阪競輪2日目「第2レースA級一般」等々力久就(長野県/岡谷工高出)は残り1周から各選手の駆け引きの中から一早く先頭に出るとそのまま力走をみせの粘り勝ち!今年4勝目を挙げた。ハイライト動画(6月25日) 《結果》西武園競輪最終日「第6レースA級チャレンジ選抜」前島恭平(長野県)は最終第2コーナーから一気に前走4名を抜き快勝!今節最終戦を白星で飾った。ハイライト動画(6月22日)《結果》西武園競輪初日「1レースA級チャレンジ予選」前島恭平(長野県)が登場。5月第4週目から毎週休み無く出走の厳しいスケージュールながらも、最終周回にスパートするとそのまま逃げ切り!明日の準決勝へ駒を進めた。ハイライト動画(6月20日) 《結果》いわき平競輪初日「4レースA級チャレンジ準決勝」前日快勝の宮下一歩(長野県/地球環境高出)は最終回の鐘と共に先頭に出ると今日も後続の追走を許さずおよそ2周を独走!二日間無傷で明日の決勝へ!ハイライト動画(6月5日)   

〔頑張れ信州!〕「シクロクロス世界選手権2020」Jr.日本代表に鈴木来人(伊那北高)が選出。

 

 日本自転車競技連盟は本日12月27日、来年の2月にスイスで行われる「UCIシクロクロス世界選手権」日本代表に鈴木来人(ボンシャンス/伊那北高)の選出を発表した。鈴木選手は昨年の世界選手権で日本代表全てのカテゴリーで唯一の首位と同一周回完走という結果を残した。二年連続の出場を目指した2019年シーズンは夏の高校ロードレースで初の長野県高校チャンピョンとなり、春のセンバツ・インターハイにも出場するなど年間を通じて活躍を見せた。今年は再び世界のトップへ挑戦する…

 

 

 

鈴木来人(伊那北/ボンシャンス)

 

鈴木来人(伊那北/ボンシャンス)

現在、伊那北高の3年生。昨年に続いてのシクロクロス世界選手権日本代表選出。
今年はトラック・ロード・MTBと様々な大会にエントリーをした。
特に5月には自身初のロードレース高校長野県王者を戴冠するなど
各種目・大会で目覚ましい活躍をみせた。全てはシクロクロスで
再び世界との再戦を目指すシーズンでもあった。
いよいよジュニア最後の年となる今年再び世界への挑戦が始まる。

 

主な高体連大会での結果

長野県高校総体 ロードレース 優勝
長野県高校総体 トラック1㎞タイムトライアル 5位
長野県高校総体 トラック3㎞個人追い抜き 6位
長野県高校総体 トラック4㎞速度競争 準優勝
長野県高校総体 スクラッチ 3位
長野県高校総体 ポイントレース 優勝
北信越高校総体 ロードレース  10位
北信越高校総体 トラック4㎞速度競争 4位

 

 

2019年シクロクロスの結果

信州クロス 開幕戦白樺湖 ジュニア 優勝
信州クロス 第二戦富士山 ジュニア 優勝
前橋クロス 大会二日目  ジュニア 優勝
幕張クロス 大会初日   カテゴリー2 準優勝
幕張クロス 大会二日目  ジュニア 優勝
信州クロス 第四戦飯山  ジュニア 準優勝
関西クロス マキノ    ジュニア 優勝
信州クロス 第七戦南信州 ジュニア 優勝
全日本選手権       ジュニア 3位
宇都宮クロス 大会初日  ジュニア 優勝
宇都宮クロス 大会二日目 ジュニア 準優勝

 

 

 

 

2020世界選手権日本選手団

 

2020年 UCI シクロクロス世界選手権大会

遠征期間 : 2020年1月28日(火)~2月4日(火)
大会期間 : 2020年2月1日(土)~2月2日(日)
開催場所 : スイス・チューリッヒ

<スタッフ6名>
三船 雅彦(監督)
小林 輝紀(強化支援スタッフ:飯山高出)
LAEVENS Ranjit(現地メカニック)
DEPREZ Yves(現地スタッフ)
VANOVERBERGHE Mark(現地スタッフ)
貝塚 直子(JCF事務局)

<選 手 6名>
男子U 23   織田 聖   埼玉   弱虫ペダルシクロクロスチーム
男子ジュニア 村上 裕二郎 愛媛   松山工業高等学校
男子ジュニア  鈴木 来人    長野   伊那北高校/ボンシャンス
女子エリート  赤松 綾     愛知    SimWorks Racing
女子ジュニア 渡部 春雅     神奈川   駒澤大学高等学校
女子ジュニア 石田 唯     京都    北桑田高等学校

2020年シクロクロス日本代表(JCF公式HPより)

 

 

 

大会スケジュール

 

Saturday, 1 February 2020

Time Activity
09:00 Opening
09:00 – 10:30 Official Training
11:00 U19 Women
11:45 – 12:30 Official Training
13:00 U23 Men
14:00 – 14:30 Official Training
15:00 Elite Women

 

Sunday, 2 February 2020

Time Activity
09:00 Opening
09:00 – 10:30 Official Training
11:00 U19 Men
11:45 – 12:30 Official Training
13:00 U23 Women
13:45 – 14:15 Official Training
14:30 Elite Men

 

 

今シーズンは早くから

シクロクロスによる世界選手権への

再挑戦を公言していた鈴木選手。

年齢的にジュニアカテゴリーでの

最後の世界戦挑戦となります。

 

昨年は世界戦で非常に良い走りをみせた

鈴木選手ですが、

是非今大会でも力強い走りを

見せて欲しいと思います。

県サイクリストの皆様には

鈴木選手へ温かいご声援を宜しくお願い致します。

 

 

 

関連LINK

2020シクロクロス世界選手権公式HP(英語)

国際自転車競技連合(英語)

日本自転車競技連盟

伊那北高校自転車競技同好会(鈴木選手所属)



 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

るるぶ木曽 伊那 恵那峡 高遠(2019年版)【電子書籍】
価格:856円 (2019/12/27時点)

楽天で購入