RCS最終戦 神宮外苑クリテリウム 観戦レポート

《速報》弥彦競輪最終日「第4レースA級チャレンジ選抜」に前島恭平(長野県)が登場。この日は残り1周回から単独で先行するとそのままゴールまで粘り切り、一昨日に続き今節2度目の1着となった。ハイライト動画(5月27日)《結果》弥彦競輪初日「第5レースA級チャレンジ予選」に前島恭平(長野県)が登場。前節同様に残り半周で2番手に付くと最終コーナーで後続の攻撃を見事に捌きつつ先頭の選手をゴール前で差し切って快勝!今節も活躍が期待される。ハイライト動画(5月25日)《結果》佐世保競輪2日目「第7レースA級チャレンジ準決勝」に前島恭平(長野県)が登場。残り半周で2番手に付くと後方の攻めをかわしながら最終ストレートで先頭の選手を捉え見事な勝利をおさめた。ハイライト動画(5月18日) 

 2017年度シーズン大学ロードレースシリーズの最終戦「第12回明治神宮外苑クリテリウム大会」が3月11日(日)に行われ、長野県勢の応援も兼ねて神宮の杜に初観戦!昨年4月に開幕した頃はまだ初々しかった1年生が大きな成長を遂げ、4年生は引退レースとなる最後の大会をレポート。

 

第12回神宮外苑クリテリウム観戦

スタート地点は聖徳記念絵画館前に設けられた

新国立競技場がだいぶその姿を現し始めた

各大学のチアリーダーが応援のリハーサルを行う

3.11のこの日、開会式では犠牲者へ黙とうが行われた。

この日はパラ・ハンドサイクルレースも行われた

パラの選手も合同で試走を行う

沿道では様々なスタイルでレースを楽しむ(銀杏並木付近には重鎮の皆様が…)

 ワインやチーズを持ち寄って丸一日観戦を楽しむ

Live実況はお馴染みの“MCがらぱさん”と栗村修氏

各大学の応援合戦もレースを盛り上げる

普段あまり見れないハンドサイクルは大迫力!(写真はロードレース)

パラサイクル・ハンドサイクルを見れる貴重な体験となった。

ハンドサイクルはTTとロードレースが行われた(TT表彰式より)

銀杏並木側ではカフェとコラボしていたTokyo  Bikeに試乗しながら観戦している人も多くいた。

クライマックスの学校別対抗戦は大いに盛り上がった。

学連大会はこれで全ての日程を終えまた4月から新たなシーズンがスタートする。

 


関連Link

第12回明治神宮外苑大学クリテリウム大会公式HP

日本学生自転車競技連盟

信州大学自転車競技部

関連記事