〔速報〕2020年ロードバイクの日本王者を決める「第89回全日本選手権ロードレース」の中止が決定。

〔速報!〕静岡競輪初日「8レースA級予選」菊池岳仁(長野県/岡谷南出)は残り2周回から一気のロングスパート!この日は足も軽くそのまま圧勝!明日の準決勝へ進出を決めた!ハイライト動画(8月9日)  〔速報!〕青森競輪初日「7レースS級予選」上原龍(長野県/佐久長聖出)は残り半周から一気に二人を抜き我慢の走りで1着!明日の準決勝へ進出を決めた。ハイライト動画(8月9日) 〔速報!〕青森競輪初日「1レースA級予選」小峰烈(長野県/松本工出)は関東ラインで共闘すると3名で先行、最後のストレートで1番選手をかわして1着、明日の準決勝へ進出を決めた!ハイライト動画(8月9日) 〔結果〕弥彦競輪最終日「第4レースA級一般」等々力久就(長野県/岡谷工出)は残り半周から4名の大接戦を制して1着!今節最終戦を勝利で飾った。ハイライト動画(8月8日) 〔結果〕弥彦競輪最終日「第2レースA級一般」長野県現役競輪最年長52歳の木下章(長野県)は残り半周から前走選手4名を抜いての快勝!前節に続き今節でも1着で好調をアピールした。ハイライト動画(8月8日) 〔結果〕宇都宮競輪二日目「2レースL級ガールズ予選Ⅱ」黒河内由実(長野清泉女学院出)は、粘りの走りで最終ストレート勝負に持ち込むと併走選手の落車を間一髪かわし、勢いそのまま前走選手を捉えて快勝! ナントこのレース2車単は86,980円(36番人気)、3連単は実に203番人気の808,750円(80万車券)と云う大波乱のレースを制した!ハイライト動画(7月31日)〔結果〕宇都宮競輪2日目「9レースA級準決勝」昨日快勝で準決勝進出の 宮下一歩(長野県)この日も積極的に前方へ出ると我慢の走りで逃切り!明日の決勝へ進出を決めた。ハイライト動画(8月7日) 〔結果〕新潟弥彦競輪2日目「3レースA級一般」 平川雅晃(長野県)は、最終の鐘と共に前方に出ると粘りの走りで先頭を譲らず快勝!今年3勝目を挙げたハイライト動画(8月7日) 《走行注意》長野県内各地で大雨の影響による「がけ崩れ」などが多発しております。サイクリングにお出かけの際は当該地域の最新の情報をご確認下さい。(7月14日) 《走行注意!》先般お伝えした浅間山の噴火活動警戒レベルが2に引き上げられました。軽井沢周辺をサイクリングされる方は十分にお気を付けください。詳しくは こちら(6月25日)

2020年ロードバイクの日本王者を決める「全日本選手権ロードレース」の中止が決定。

 

 既に各種報道に出ておりますが、本日6月22日。

2020年のロードレース日本イチを決める

全日本選手権ロードレースの中止が決定されました。

昨年は、山田拓海(当時:飯田風越3年)が

ジュニア・タイムトライアルの部で優勝し

全日本王者となった同大会。

 

今年もアンダー23以下に多くのタレントを揃える長野県

ロードレースファン・関係者にとっても

非常に残念なニュースとなりました。

 

 

 

昨年大会の模様

 

 昨年は全種目・全年代カテゴリー合わせて25名の

県出身選手ならびに長野県本拠地チームの選手が出走した。

 

唯一の中学生出場となった寺島京那(戸倉上山田中)

 

高校1年ながらも女子Jr.ロードで9位を果たした大蔵こころ(松山城南高:赤穂中出)

 

パラサイクル部門で日本王者となった石田(イナーメ信濃山形)

 

男子Jr.タイムトライアルで初の日本タイトルを獲得した山田拓海(当時:飯田風越高校)

 

 

 

 

 

今年はその他に、いま最もU-23日本王者に

近い選手の一人と目される

小出樹(京産大:松本工出)の他、

昨年のJr.タイムトライアル日本王者

山田拓海(早大:飯田風越出)

那須ブラーゼンの佐藤兄弟(明星大:下諏訪向陽出)

ユーラシアIRCの寺澤アンディ(八学大:上田西出)

アジアアカデミーの鈴木来人(伊那北出)他

多くのタレントを23歳以下に抱える。

長野県としては、ファンの皆さんにとっては

今年も日の丸ジャージを信州に!の矢先で

非常に残念な発表だったと思います。

それでも、引き続き長野県選手に

温かいご声援を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

関連LINK

全日本選手権大会公式HP

日本自転車競技連盟

長野県自転車競技連盟



 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

《送料無料》毛利醸造 カープお好みソース 500g × 6個
価格:3244円(税込、送料別) (2020/6/22時点)

楽天で購入