《速報》2020年「第26回シクロクロス全日本選手権」は11月28日・29日の日程で再び飯山市へ!!

〔速報!〕静岡競輪初日「8レースA級予選」菊池岳仁(長野県/岡谷南出)は残り2周回から一気のロングスパート!この日は足も軽くそのまま圧勝!明日の準決勝へ進出を決めた!ハイライト動画(8月9日)  〔速報!〕青森競輪初日「7レースS級予選」上原龍(長野県/佐久長聖出)は残り半周から一気に二人を抜き我慢の走りで1着!明日の準決勝へ進出を決めた。ハイライト動画(8月9日) 〔速報!〕青森競輪初日「1レースA級予選」小峰烈(長野県/松本工出)は関東ラインで共闘すると3名で先行、最後のストレートで1番選手をかわして1着、明日の準決勝へ進出を決めた!ハイライト動画(8月9日) 〔結果〕弥彦競輪最終日「第4レースA級一般」等々力久就(長野県/岡谷工出)は残り半周から4名の大接戦を制して1着!今節最終戦を勝利で飾った。ハイライト動画(8月8日) 〔結果〕弥彦競輪最終日「第2レースA級一般」長野県現役競輪最年長52歳の木下章(長野県)は残り半周から前走選手4名を抜いての快勝!前節に続き今節でも1着で好調をアピールした。ハイライト動画(8月8日) 〔結果〕宇都宮競輪二日目「2レースL級ガールズ予選Ⅱ」黒河内由実(長野清泉女学院出)は、粘りの走りで最終ストレート勝負に持ち込むと併走選手の落車を間一髪かわし、勢いそのまま前走選手を捉えて快勝! ナントこのレース2車単は86,980円(36番人気)、3連単は実に203番人気の808,750円(80万車券)と云う大波乱のレースを制した!ハイライト動画(7月31日)〔結果〕宇都宮競輪2日目「9レースA級準決勝」昨日快勝で準決勝進出の 宮下一歩(長野県)この日も積極的に前方へ出ると我慢の走りで逃切り!明日の決勝へ進出を決めた。ハイライト動画(8月7日) 〔結果〕新潟弥彦競輪2日目「3レースA級一般」 平川雅晃(長野県)は、最終の鐘と共に前方に出ると粘りの走りで先頭を譲らず快勝!今年3勝目を挙げたハイライト動画(8月7日) 《走行注意》長野県内各地で大雨の影響による「がけ崩れ」などが多発しております。サイクリングにお出かけの際は当該地域の最新の情報をご確認下さい。(7月14日) 《走行注意!》先般お伝えした浅間山の噴火活動警戒レベルが2に引き上げられました。軽井沢周辺をサイクリングされる方は十分にお気を付けください。詳しくは こちら(6月25日)

《速報》2020年「シクロクロス全日本選手権」は11月28日・29日の日程で再び飯山市へ!!

 

 日本自転車競技連盟と、連盟内「シクロクロス小委員会」は

本日2020年4月13日(月)に、今年のシクロクロス(冬自転車)の

日本一を決める、令和二年度「シクロクロス全日本選手権」の開催を

2020年11月28日・29日の両日、飯山市長峰運動公園にて行う

と発表した。この情報に関して詳しくは下のリンクをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

サイクリング長野より

 

 

・決定について

 

昨年の台風19号災害で被災直後に、困難な中でも

シクロクロス開催に漕ぎつけて頂いた

飯山市の行政、地元青年会、地元チームそして

何時も選手受け入れの御協力を頂く

戸狩温泉各宿の皆さんを始めとした

ボランティアの皆様に、改めて御礼を申し上げます。

 

 

また、この春先もコロナウイルス感染拡大が

懸念される中で、一度は中止となった菜の花ロードを

9月に再度行う方向で調整をして下さっているとのことで

重ねて自転車界への深い御理解に感謝を申し上げます。

 

 

 

 

さて、全日本シクロクロス選手権の飯山市での開催は

2015年シーズン以来5年ぶりとなります。

前回の大会では、男子は竹之内悠が五連覇を達成。

女子では、現在競輪界で活躍する坂口聖香選手の

涙の初優勝が記憶に残ります。

 

また、長野県内での全日本選手権開催は

一昨年、野辺山で開催されて以来3年ぶりとなります。

 

 

 

(参照元:Youtube/cyclowired)

 

 

(参照元:Youtube/Kabuto Active Channel)

 

 

 

・今年の注目は…

 

 日本国内シクロクロスの起源となる

我々「信州シクロクロス」、昨年の全日本選手権では

 

・男子エリートで小坂光(宇都宮ブリッツェン/佐久長聖出)が3位。

・女子エリートで松本璃奈(Team SCOTT JAPAN)が全日本女王。

・女子U-17では大蔵こころ(松山城南高/赤穂中学出)が全日本女王

・公開競技シングルスピードで牧野崇(COGS NAGANO)が優勝

 

と、輝かしい成績を残しました。

今年も地元長野県の選手に注目したいと思います。

 

 

昨年、二年連続の日本女王を戴冠した松本璃奈(Team SCOTT JAPAN)
来年に延期された東京五輪MTB代表候補でもあり、今シーズンの活躍が期待される。

 

昨年はトラックのJr五輪で優勝、国体・インターハイでは連続入賞
最後のイベントとなったシクロクロス全日本で初のU-17全日本女王。
飛躍の一年となった大蔵こころ(松山城南高/赤穂中出)

 

 

 

昨年の飯山シクロクロス関連記事

 

 

 

 

 

昨年、四国初開催となった

愛媛内子町での全日本選手権。

我々シクロクロス関係者は

地元の熱烈な歓迎を受けました。

今年は、三年ぶりに長野県に

シクロクロス全日本選手権が

戻ってきます。現状、コロナ問題もあり

なかなか難しい状況ではありますが、

県サイクリストの皆様にも

この大会を盛り上げて頂きたいと思います。

是非ホストなる飯山市と、県関連選手に

温かいご支援の程宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

関連LINK

信州シクロクロス

AJOCC

長野県自転車競技連盟

飯山市若者会議(Facebook)

DJ河合桂馬(大会DJ)

フルマークス白馬(出展企業)

CILIEGIO COFFEE(出店)

飯山市(公式HP)



 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】飯山ふるさとの味便り 笹ずし作りセット 【 長野県 飯山市 】
価格:6000円(税込、送料無料) (2020/4/13時点)

楽天で購入