〔エッセイ〕信州シクロクロス「上山田ラウンド」復活を目指して… 《2》

【速報】新競輪「PIST6 第3クォーターラウンド28」で堀江省吾(屋代高-信州大出)が完全優勝!自身が持つPIST6歴代最多優勝記録を8に伸ばした。〔12月9日〕 《結果》高校生の自転車教養・知識を争う「第3回自転車甲子園」で長野県の高校として初出場した白馬高校が総合2位となり優秀賞を受賞した。〔12月4日〕 【告知】高校生の自転車教養・知識を争う「第3回自転車甲子園」に長野県の高校として初めて白馬高校の出場が決定、大会は12月3日愛媛県で行われる〔12月1日〕《速報》「第50回関東地区プロ自転車競技大会-1㎞タイムトライアル」本年の全プロ優勝の菊池岳仁(岡谷南高出)が1分4秒06のタイムで優勝!連覇がかかる来年の全プロ出場権へ大きく前進!〔11月29日〕 《速報》「第50回関東地区プロ自転車競技大会-4㎞団体追抜き」長野県の柿澤・堀江を含む新潟支部チームは4分23秒881の関プロ新記録で連覇を達成。来年の全プロへの出場権を獲得〔11月29日〕【結果】初開催のガールズGⅠ「競輪祭女子王座戦」で富士見町出身の梅川風子(東京登録)が三連勝で完全優勝!初代王座を獲得!!長野県出身者の競輪重賞獲得は昨年末のヤンググランプリ(SG/特別)での菊池岳仁以来長野県史上2人目の快挙。【告知】本年最後の「長野県美鈴湖自転車学校11月の部」エントリーは本日11月20日まで…〔11月20日〕 【結果】トライアル競技の国内シリーズ「2023 Jトライアルシリーズ最終戦岡山大会」男子Jエリートで土屋凌我(無所属/岩村田高出)が優勝!二連勝で今シーズンを締めくくった〔11月19日〕 《告知》「Supercross NOBEYAMA 2023」のエントリーリストが発表!詳しくは大会公式HPをご覧ください〔11月16日〕 《結果》学連主催「RCS第5戦 群馬クリテリウムラウンド」3部A組で信州大学の松崎一勢が準優勝で2部昇格を決めた〔11月13日〕 《告知》来春の「春のセンバツ高校自転車」の日程が正式決定。トラック競技:2023年3月26日㈫~28日㈭ 北九州メディアドーム。 ロードレース:3月29日㈮ 大分県オートポリスの両日程にて開催決定。〔11月11日〕 

信州シクロクロス「上山田ラウンド」復活を目指して… 《2》

 

 先週、昨年の台風19号で大きな被害を受けて中止となった

信州シクロクロス「上山田ラウンド」の四つあった候補地の

最後の1か所の下見に行って参りました。

 

今回は、折からの「コロナウイルス感染拡大防止」を考慮して

地元の皆さんの参加をご遠慮いただき、

自転車業界からも、大会運営・コース設営に携わるスタッフを

3人にまで減らしての下見となりました。

 

また、週末から長野県内でも感染者が増加傾向にあるため

今後しばらくは、会議・会合を一切控えて

意見交換については、インターネット上で行うこととなりました。

詳しくは下記の通り…

 

 

 

 

 

千曲市内の候補地について

 

 

 ・候補地は、千曲市街地3カ所・郊外1か所

 ・2回の下見で、候補を市街地1か所・郊外1か所と選定し
  この候補地の中から、改めて千曲市に開催のお願いをする。

 ・尚、以下は当サイトが感じた候補地に関する特徴

 

 

候補地に関する特徴

候補地 メリット 問題点
候補地A(市街地)

・市街地と云うこともあり地域住民の皆様へのアクセス・競技のアピールに大きな効果がある。

・地元の温泉街への経済効果

・降雪に関するリスクが少ない

・コース設営をする上で、若干狭さを感じる。

・住宅地に近いため、開催にあたり地域の皆さんの理解を得ることが必要。

・地域の皆さんの憩いの場でもある為に選手・参加者へのマナーの啓蒙が必要

候補地B(郊外地)

・将来的に国内公式戦や国際大会が出来るような国内屈指のダイナミックなコースレイアウトが可能。

・夏場はMTBやシクロクロスのメッカとなれる環境

・大会開催において騒音等を気にしなくても良い。

・高速道路からのアクセスは良いが公共交通手段が無い。

・11月末で該当施設の営業が終わるために市との協議が必要。

・標高が高い為に降雪の心配がある。

 

 

昨年、地元千曲市の寺島桜太選手(当時長野南高)から提案のあった「候補地B」。
管理施設の方々とも、お話しをさせて頂いたが、非常にダイナミックな
コースレイアウトが期待出来る。ただし、このエリアが11月末で冬季休業となる他
市街地から公共交通が無いなど、クリアすべき課題は多い。

 

 

 

サイクリング長野より

 

 今季2回目の会合となった今回でしたが

とにかく、長野県内でもコロナウイルスの感染者が

多くなる兆しを見せ始め、特に地元でお手伝いをして下さる

皆様の安全を考慮しての下見となりました。

これで、先週の第一回目からの候補地の下見を全て終えて

初期の目標は達成とし、今後しばらくは、インターネット上で

情報交換をして行くことになりました。

 

コロナウイルス感染拡大の状況に関しては

今後しばらく、長野県内でも感染者増加が予想される中で

信州クロスの見通しも不透明ではありますが、

先ずは、携わって頂く「地域の皆様の安全」と

「千曲市災害復興の状況」を見ながら、

準備を続けて行きたいと考えます。

 

この日は、久しぶりに雑木林の中を歩いたが、とても良い環境で
施設管理の皆さんにも、開催に際して前向きなご意見を頂けた。

 

昨年の夏以降、地元千曲市の皆さんには

本当に深い御理解と、手厚いサポートを

頂いております。また、新たに

お手伝いのお申し出を頂いている方もおり

こうした難しい状況でありながら

新しいものが生まれる胎動を感じています。

とにかく今は、また安全に

信州シクロクロスが出来る日のことを

考えながら、当サイトも

今出来ることをやって行きたいと思います。

多くの皆さんのお力添えを頂ければ幸いです。

 

 

 

関連LINK

信州シクロクロス(シクロクロスミーティング公式HP)

日本シクロクロス競技者主催協会(AJOCC)

千曲市観光局(公式HP)

戸倉上山田温泉(千曲市観光局)

長野県自転車競技連盟(公式)



 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】姨捨アイス(6個入り) 【お菓子・アイス】
価格:10000円(税込、送料無料) (2020/4/15時点)

楽天で購入