〔告知〕「令和3年度長野県高等学校新人体育大会自転車競技」大会プログラム発表。

《速報》「第48回関東地区プロ自転車競技大会」4㎞個人追抜きで宮下一歩(地球環境高出)が4分50秒で優勝。4㎞団体追抜きでは「柿澤・小峰・宮下・堀江」の長野県競輪選手が活躍4分26秒91で優勝を果たした。(11月26日) 〔結果〕「第34回全日本自転車競技選手権MTBクロスカントリー」男子エリートで沢田時(Team ブリヂストンサイクリング/長野市)が初優勝!2位に宮津旭(PAXPROJECT/長野登録)3位竹内遼(FUKAYARACHING/飯山高出)と長野県勢が表彰台を独占!!(11月21日) 〔結果〕「第34回全日本自転車競技選手権MTBクロスカントリー」男子U-23で北林力(DreamSeekermtbracingteam/白馬高出)が優勝!二年連続のU-23全日本王者を戴冠!(11月21日) 〔ニュース〕自活研『第9代目自転車名人』に元パラリンピック金メダリストの石井雅史氏(元イナーメ信濃山形)が選出!(11月20日) 〔結果〕「JOCジュニアオリンピックMTBクロスカントリー」男子3年生の部で渡邊善大(白馬マウンテンバイククラブ)が2大会連続優勝。詳細はこちら(11月14日) 〔結果〕新競輪「PIST6 スペシャルマッチ#2」堀江省吾(119期/屋代高-信州大出)が予選から4連勝で完全優勝の快挙! 公式リザルト(11月14日) 〔結果〕「Rapha Super Cross NOBEYAMA」男子ジュニアで永野昇海(イナーメ信濃山形)とKids高学年の部で鈴木名人(ボンシャンス)がそれぞれ優勝を果たした(11月14日)

告知「令和3年度長野県高等学校新人体育大会自転車競技」

 

 こんばんは、真夜中のサイクリング長野でございます。

朝・昼、帰って来てから、ず~っと自転車のことを

やりつつ もう26時…

 

ようやくホームページを更新出来る時間となりました。

さて、遅ればせながらで恐縮ですが

一昨日に長野県高体連・県自転車競技連盟が

秋の新人戦のエントリーリストならびに

大会のプログラムを発表しました。

 

当サイトで、ご紹介するのが遅くなってしまい申し訳ありません。

詳しくは下記を御覧ください。

また、今大会は中学生大会と共催となっております。

出場する中学生も必ずご確認下さい。

 

 

 

長野県高体連新人戦プログラム

 

 

令和3年長野県高体連新人体育大会自転車競技大会プログラム(PDF)

長野県高体連新型コロナウイルス感染症ガイドライン(PDF/長野県高体連公式HPより)

 

 

 

選手・スタッフ・ご引率ご家族の健康チェックシート

 

14日間健康チェックシート(PDFファイル)※記録して保管

健康状況確認用紙(PDFファイル)※大会当日受付時に要提出

 

 

前回大会の記事

 

 

 

 

 

新人戦のプレビューは書けたら書きますが

先ずは選手の皆さん、父兄保護者・スタッフの皆さん

プログラム・エントリーリストをご確認下さい。

宜しくお願いします。

当サイトでの紹介が遅れてしまったこと

心よりお詫び申し上げます。

 

関連LINK

長野県高校体育連盟

全国高体連自転車専門部

長野県自転車競技連盟

生坂村観光情報