《重要なお知らせ》10月末開催予定だった「野辺山グラベルチャレンジ2021」の中止が決定。

《速報》「インターハイ自転車競技最終日ロードレース」酒井・上里・片田(松本工業)は途中棄権。(8月7日) 《速報》「インターハイ自転車競技2日目/午前の部」男子ケイリン準々決勝第2組 小松篤史(松本工業)4位【準々決勝敗退】 男子スクラッチ予選第2組 上里翔瑛(松本工業)13位【予選敗退】(8月5日) 〔告知〕インターハイ自転車競技大会2日目-長野県出場予定選手【男子ケイリン準々決勝第2組】 小松篤史(松本工業)9:45より 【男子スクラッチ予選第2組】上里翔瑛(松本工)11:15より 【男子ポイントレース予選第1組】黒沢響冴(飯田OIDE長姫)16:40より。Live配信は『インハイTV』にて(8月5日) 〔告知〕本日のサマーナイトVELOクラブは18時より、当日の連絡は美鈴湖自転車競技場までお願いします(8月5日) 〔告知〕インターハイ自転車競技が8月4日より開幕!長野県からは松本工業高校と飯田OIDE長姫高校が出場(8月4日)〔告知〕秋の「2 days race in 木島平村」の大会要項が発表となっています。詳しくは大会公式HPにて(8月3日)〔昇格情報〕「日本学生ロードレースカップシリーズ第5戦白馬ラウンド」山内渉(信州大)中島壮琉(順天堂大/松商学園出)井上智巴(信州大)の3名が2部昇格、辻本青矢(信州大学)が1部昇格。(7月31日) 〔告知〕本日開催の「サマーナイトVELOクラブ#1」は18時より開始!(7月29日) 〔結果〕アジアの強豪が集う「ジャパントラックカップ」女子スプリントで富士見町出身の梅川風子(日本競輪選手会)が李慧詩を2-1で破り優勝を果たした(7月28日)

「野辺山グラベルチャレンジ2021」の中止が決定。

 

 非常に残念なお知らせが入って参りました。

2019年に初開催となった「野辺山グラベルチャレンジ」。

2年ぶりの開催を目指した同大会でしたが

昨今の長野県の状況を鑑みて

開催の中止が9月14日に発表されました。

詳しくは下記のとおりです…

 

 

 

野辺山グラベルチャレンジ2021について

 

 

野辺山グラベルチャレンジ2021について

 

 野辺山グラベルチャレンジ2021を開催すべく各所と調整を進めてまいりましたが、開催を見送ることといたしました。楽しみにしてくださったみなさんには申し訳ありませんが事情ご賢察の上ご容赦くださいますようお願いいたします。

また、野辺山シクロクロスについては2021年11月13日および14日の開催を目指して準備を進めております。開催可否については10月初旬に決定しお知らせいたします。

(大会公式HPより)

 

 

 

 

非常に残念なお知らせが入って参りました。

ここ数日、ずっと言っていることですが

特にTOKYO 2020から帰って来て

痛感するのが…

 

今の長野県の諸々の状況を鑑みれば

自転車に限らず

他スポーツ・文化イベントの

全国大会規模の催しを信州で開催することは

非常に難しいと肌で感じおり

この決定も本当に致し方の無いところだと思います。

 

気になる野辺山シクロクロスに関しては

10月初旬に開催の可否判断をすると

発表がありましたが

今後どうなるか?の先行きは

依然として不透明です。

 

長野県内の各種イベントに御参加の皆さんは

くれぐれも最新の情報を逐次

ご覧いただけますようお願いを申し上げます。

 

 

関連LINK

野辺山グラベルチャレンジ(公式HP)

スーパークロス野辺山(公式HP)

滝沢牧場(会場)