トライアル競技のアジア選手権&全日本選手権のWタイトル戦が4月29日・30日にJR佐久平駅前で開催!

《速報!》四日市競輪二日目「第4レースA級チャレンジ準決勝」昨日に続き連勝を狙う 宮下一歩(長野県/地球環境高出)が登場。最終回に後続に迫られるも追走を許さず今日も見事な逃げ切り勝ち!明日の決勝は三連勝で本シリーズ完全優勝を目指す。ハイライト動画(3月28日) 《ニュース》「第14回菜の花飯山ロードレース」と「RCS開幕戦飯山ラウンド」がコロナウイルス感染拡大防止のため無期限の延期決定(3月26日) 《ニュース》桜のアルプスあづみのセンチュリーライドがコロナウイルス感染拡大のため中止と決定(3月26日) 《ニュース》第9回全日本トライアル選手権in佐久大会がコロナウィルス感染拡大の影響により中止が決定(3月26日) 《サイトよりお知らせ》「コロナに関する各イベントの対応状況」を7月開催の大会までに拡大しております。詳しくはこちら(3月20日)(3月26日) 《ニュース》2020年ツアーオブジャパンはコロナウイルス感染拡大防止のため中止に…(3月25日) 

トライアルのアジア選手権・全日本選手権が佐久平で開催!

自転車トライアル競技の年に一度の日本王者とアジア王者を決めるビッグマッチが4月29日・30日の二日間、佐久平駅前の「佐久ミレニアムパーク」にて行われる。自転車トライアルは競争系種目とは違い人口構造物で作られたコースをいかに足をつかず転倒なく走れるかを競う競技で、体力もさることながら「乗車のバランス感覚」が何より問われるため老若男女問わず幅広い世代で競技が行われている。

 

2017年の全日本選手権の模様

トライアルのルールについて

 

長野県から世界へ!土屋凌我の挑戦!!

 今大会の日本代表には地元佐久市出身の土屋 凌我がエントリー。土屋選手は5歳からトライアルを始めワールドユース3位の実績を持つ日本のトップライダー。今大会は念全日本タイトルと共にアジアの表彰台を狙う。

土屋選手の試技

◇土屋 凌我 (浅科中学-岩村田高校)

 1999年9月佐久市塩名田生まれ。2008年プッシン(7~9歳)クラス世界選手権優勝、09年ベンジャミン(10~12歳)クラス世界選手権優勝、2012年UCIトライアル・ワールドユースゲーム ミニメット(13〜14歳)3位入賞。

 

大会スケジュール及びタイムテーブル

4/29(日) <全日本選手権 National Trials Championships>

   8:15 コミセール・ミーティング (本部ステージ前8:10集合)
   8:45 ライセンスコントロール
   9:15 開会式
   9:30 出場者ミーティング 
   9:45 午前競技開始予定
       - プッシン/ベンジャミン/ミニメ(5Sec×2Lap)
       - ユースガール/ガール/女子エリート(5Sec×2Lap)
         (持ち時間 2時間30分+TP.30分)
  13:00 午後競技開始予定
       - カデット/マスターズ(5Sec×2Lap)
         (持ち時間 2時間15分+TP.30分)
       - 男子ジュニア20/男子ジュニア26(5Sec×3Lap)
       - 男子エリート20/男子エリート26(5Sec×3Lap)
         (持ち時間 2時間45分+TP.30分)
  16:30 表彰式・閉会式

  17:30 Asian Championships, License control
  18:00 Team Managers’ Meeting

 

4/30(日) <佐久ユースミーティング>アジア選手権 Asian Trials Championships

   7:45(~8:15 ユース大会 出場クラス受付 / Youth Registration)
   8:15 スタッフミーティング
   8:30 佐久ユースミーティング 競技開始 / Saku Youth Meeting
       - white, blue, green, black(5Sections 2Laps)
        (2h15m+TP.30m)
  11:00 佐久ユースミーティング 表彰式 / Saku Youth Meeting, Award Ceremony

  11:30 アジア選手権 開会式 / Asian Championships, Opening Ceremony
  12:00 コミセール・ミーティング / Commissaires Meeting
  12:00 出場選手下見 / On foot sections inspection
  13:00 アジア選手権 競技開始 / Asian Championships, Final
       - WE, MJ20, MJ26, ME20, ME26(5Sections 3Laps)
        (3h00m+TP.30m)
  16:30 アジア選手権 表彰式・閉会式 / Asian Championships, Award Ceremony

※参加人数や競技進行状況等により、持ち時間やタイムテーブルが変更となる場合があります。
必ず大会本部横に掲示されたコミュニケを確認ください。

 

会場インフォメーション

 会場はJR佐久平駅前のミレニアムパークにて行われます。新幹線・小海線の駅からも近く大型商業施設やレストランが周囲に豊富。ぜひお近くの方はアジア最高王者を決める戦いに足をお運び下さい。

 

トライアルアジア選手権日本選手団

〔監督〕
土屋一也(長野)

〔選手8名〕
エリート20
寺井一希 (埼玉)
土屋凌我 (長野)
斉藤夏樹 (東京 GOLDRUSH)

エリート26
塩﨑太夢 (山梨)

メンジュニア20
谷口友希 (三重 三重県立津工業高等学校)

メンジュニア26
尾又太一 (東京 東野高等学校)

ウイメンエリート
横田華奈 (兵庫 兵庫県立相生産業高等学校)
平野心結 (京都 京都市立神川中学校)

JCF2018アジア選手権日本代表メンバー(プレスリリース)

 

がんばれ!信州サイクリスト!!

がんばれ!ニッポン!!

 

関連記事


関連LINK

日本自転車競技連盟

日本自転車トライアル協会

2018 Asian Trials Championships公式HP

長野県自転車競技連盟

土屋 凌我 選手紹介(ぷらざINFO)