〔告知〕「Rapha Super Cross Nobeyama 2021」ご来場の方へコロナ感染拡大防止に関するお願い

《速報》「第48回関東地区プロ自転車競技大会」4㎞個人追抜きで宮下一歩(地球環境高出)が4分50秒で優勝。4㎞団体追抜きでは「柿澤・小峰・宮下・堀江」の長野県競輪選手が活躍4分26秒91で優勝を果たした。(11月26日) 〔結果〕「第34回全日本自転車競技選手権MTBクロスカントリー」男子エリートで沢田時(Team ブリヂストンサイクリング/長野市)が初優勝!2位に宮津旭(PAXPROJECT/長野登録)3位竹内遼(FUKAYARACHING/飯山高出)と長野県勢が表彰台を独占!!(11月21日) 〔結果〕「第34回全日本自転車競技選手権MTBクロスカントリー」男子U-23で北林力(DreamSeekermtbracingteam/白馬高出)が優勝!二年連続のU-23全日本王者を戴冠!(11月21日) 〔ニュース〕自活研『第9代目自転車名人』に元パラリンピック金メダリストの石井雅史氏(元イナーメ信濃山形)が選出!(11月20日) 〔結果〕「JOCジュニアオリンピックMTBクロスカントリー」男子3年生の部で渡邊善大(白馬マウンテンバイククラブ)が2大会連続優勝。詳細はこちら(11月14日) 〔結果〕新競輪「PIST6 スペシャルマッチ#2」堀江省吾(119期/屋代高-信州大出)が予選から4連勝で完全優勝の快挙! 公式リザルト(11月14日) 〔結果〕「Rapha Super Cross NOBEYAMA」男子ジュニアで永野昇海(イナーメ信濃山形)とKids高学年の部で鈴木名人(ボンシャンス)がそれぞれ優勝を果たした(11月14日)

 

〔告知〕「野辺山シクロクロス」新型コロナウイルス感染拡大防止に関するお願い。

 

 いよいよ今週末に迫った2021年の野辺山シクロクロス

今年も野辺山の滝沢牧場で13日㈯・14日㈰の両日開催となります。

ご来場・ご観戦に際しまして、新型コロナウイルス感染拡大防止に

関するお願いが発表されていますので

皆様にご周知頂き、円滑なレース開催のために是非ご協力

頂けますようお願い申し上げます。

 

 

新型コロナウイルス感染症に関するお願い

 

新型コロナウイルス感染症への対応について

本大会に参加および観戦をいただく方は以下の
新型コロナウイルス感染症への対応について同意いただきます。

 

マスクの着用等

  • 競技中・飲食時を除き不織布マスクの着用をお願いします。(未就学児を除く)
  • こまめに石けんを用いた手洗いまたはアルコールによる手指消毒をお願いします。
  • 受付、飲食時など競技以外時の対人距離の確保
  • 密集の回避
  • 大声での声援はご遠慮下さい。
  • 接触確認アプリ(COCOA)のダウンロード推奨
  • 会場内での飲酒禁止
  • 入場時の検温への協力

 

書類の提出とリストバンドの着用

  • 健康状態チェックシートに必要事項を記入し
    A4サイズに印刷したものを来場時に提出をいただきます。(2日間とも)
  • 来場当日は起床時に検温をお願いします。
  • 来場2週間前から体温の検温および記録をお願いいたします。
  • ワクチン未接種(2回接種がまだの方)の場合は
    来場前日または当日に抗原検査の受検をお願いします
  • ワクチン接種記録の写しや抗原検査結果の写し(キットの写真等)を
    ご提出いただく場合がありますので大切に保存をお願いします。

大会の開催判断について 
 ・社会情勢や自治体等からの要請により大会開催を中止する場合があります。
  その場合の参加費用の返金はありません。

 

 

 

観客と選手の距離が近いから… こそ
新型コロナウイルス感染拡大防止に御協力下さい。

 

 

〔弱虫ペダル作者の渡辺航先生がやってくる!〕

 

 

 

 

という訳で、今年も早いもので

長野県自転車界年末の風物詩

野辺山シクロクロスが今週開催となります。

個人的に、この大会は日本一

楽しい自転車競技大会だと思っています。

是非、長野県内の多くのサイクリストの

皆さんに実際に会場へ足を運んで頂き

カウベルをかき鳴らして

大会全体を盛り上げて頂ければと思います。

 

是非、この週末

今年最後の大型自転車イベントを

楽しんで下さい!皆さん良い週末を!!

 

関連LINK

スーパークロス野辺山(公式HP)

滝沢牧場(会場)

信州シクロクロス(シクロクロスミーティング公式HP)

日本シクロクロス競技者主催協会(AJOCC)

長野県自転車競技連盟