《募集中》ママチャリOK!信州ロード4/17開幕「菜の花飯山サイクルロードレース2021」個人TT開催。

「菜の花飯山サイクルロードレース2021」募集開始

 

 今年も信州ロードレース界に春を告げる

菜の花飯山サイクルロードレースが4月17日㈯

飯山市で開催されます。通常この大会は

ヒルクライム・個人タイムトライアルの二本立てですが

今年は雪の影響で、初日の個人タイムトライアルのみ

で開催が予定されています。

 

今年も針湖池外周コース2.5㎞が舞台となり

一般だけで無く、高校生から小学生まで

自転車の車種を問わず気軽に参加できます。

春のプレシーズンレースとしても

奮ってご参加ください。

詳しくは下記の通り…

 

 

 

大会概要

 

 

2021年度 菜の花飯山サイクルロードレース
兼全日本学生ロードレースカップシリーズ第1戦飯山ラウンド

主 催:菜の花飯山サイクルロードレース実行委員会

共 催:長野県自転車競技連盟

日 程:2021年4月17日㈯ 9時選手受付開始

参加資格
 安全に競技の出来る自転車を使用し、ヘルメットとグローブを着用して参加する方。
 個人タイムトライアルとチャレンジ200mダッシュの同時申し込みは出来ません。

参加区分
 《個人タイムトライアル》
 男子・女子 高校生以上の部
 男子・女子 中学生の部

 《チャレンジ200mダッシュ!》
 小学生1~3年生の部
 小学生4~6年生の部
 男子・女子 中学生以上の部
 ※4月17日時点で在籍している学校・学年とします。

ライセンス:不要

参加費:1500円(200mダッシュ、2mスティルは参加無料)

申し込み締め切り:4月12日㈪ ※チャレンジ200mダッシュ・2mスティルは当日参加可

申し込み方法
1.FAX、メールもしくは郵送にて
2.直接「飯山市教育委員会事務局 スポーツ推進室」へお持ちください
 ※詳しくは公式大会概要を参照

 

参加申込み (参加申込書はコチラ→PDFエクセル
WEBチラシはこちら

 

 参加申し込み先・お問い合わせ

 〒389-2292 飯山市大字飯山1110-1
 飯山市教育委員会事務局 スポーツ推進室内
 「菜の花飯山サイクルレース実行委員会」
 TEL:0269-62-3111 FAX: 0269-62-5990

 

 

 

 

 

新型コロナに関する諸注意

 

《注意事項》

・今大会は、日本学生自転車競技連盟JICFの定める「大会開催時ウイルス感染防止対策ガイドライン」に  
 準じて実施いたします。

・参加選手・関係者は大会 14日前から大会終了日までの間、「健康管理記録表」にて
 健康状態を記録していただき、大会当日に
受付にて提出をお願いいたします。

※健康管理記録表はこちら→ PDFエクセル

・体調がよくない場合(体温37.5度以上)は参加を見送ってください。

・チーム代表者は、参加者の中に感染者がいた場合に備え、参加者全員の連絡先を把握し、
 有事の際には感染経路の調査に
協力をお願いします。

・新型コロナウイルスの感染状況により、やむを得ず大会内容の変更や中止となる場合があることをご了承ください。

・上記内容をご理解き、大会に参加するすべての方が感染しない、広げない行動を意識していただくようお願いします。

 

【新型コロナウイルス感染蔓延防止にかかる遵守事項】

■大会期間を通じて、体調がよくない場合(発熱・咳・喉頭痛等)は、参加しません。

■同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合は、参加しません。

■過去14日以内に入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、
 地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある
場合は、参加しません。

■大会期間中は、受付時、着替え時等のスポーツを行っていない際や会話をする際にはマスク類を着用します。

■こまめな手洗い、アルコール等による手指消毒に努めます。

■他の参加者、競技スタッフ等との距離を常に2m以上確保するよう努めます。

■大会期間中において、大きな声での会話、応援等はしません。

■感染蔓延防止のために、主催者が決めたその他措置の遵守等、主催者の指示に従います。

■大会終了後、2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は
 主催者に対して速やかに濃厚接触者の有無に
ついて、報告します。

公式ホームページより

 

 

過去大会の記事

 

 

 

 

例年、初日ヒルクライム・二日目個人TTの二本立てで
開催されるこの大会だが、今年は残雪の影響で個人TTのみ。
しかしながら、地元ライダーが春のプレシーズンレースとして数多く参加する。

 

個人タイムトライアルは1分間隔でスタート、
他者と接触する危険性が無いため初心者にもおススメ。

 

大学ロードレースシリーズの開幕戦も開催され、2018年大会では
小出樹(京産大/松本工出)が2位、橋本嶺登(長野大/塩尻立志舘出)が3位と
地元で大学自転車レースデビューを果たした。

 

2mスタンディングスティルは、年齢に関係無く足を付かずに
長く自転車の上で立てた者が優勝!
2019年は慶応大学と地元小学生の熱い戦いが会場を盛り上げた。

 

 

昨年はコロナの影響で中止となった

菜の花飯山ロードレースが一年ぶりに

開催されることが決定致しました。

 

先ずはシーズンの肩慣らしに

年代や性別を越え、自転車競技以外の方も

お気軽にご参加いただければと思います。

もちろん、初心者の方、

これからスポーツ自転車を楽しみたい方、

レースに出てみたい方も歓迎の大会です。

舞台は、昨年の全日本シクロクロス選手権で

会場となったお馴染みの長峰運動公園。

飯山市の皆さんの全面協力で行われます。

 

レース後は、大学生達のレースも

観戦できますので、ぜひ

長野県大学生選手にご声援のほど

宜しくお願い致します。 

 

一年ぶりの開催です

どなた様も奮ってご参加ください!

 

 

関連LINK

飯山市ホームページ(飯山市)

日本学生自転車競技連盟

長野県自転車競技連盟