〔告知〕実業団選手の走りを松本で!「第49回 JBCF 東日本トラック 」8月4日・5日開催!

《速報》「JCL第6戦山口ながとクリテリウム」2017年シクロクロス全日本王者の小坂光(宇都宮ブリッツェン‐佐久長聖高出)が国内ロードレース主要大会で初優勝!(9月11日) 〔結果〕トライアル世界一を決める「世界選手権トライアル」で土屋凌我(岩村田高出)が自身最高となる8位入賞の快挙!(9月5日) 〔結果〕弥彦競輪A級チャレンジ戦でルーキーの堀江省吾(屋代高‐信大出)が三連勝を果たしA級チャレンジ完全優勝を果たした。(8月31日) 〔結果〕2021年のMTB世界一を決める「世界選手権MTB」男子U-23クロスカントリーで北林力(白馬高出)が71位、女子U-23クロスカントリーで小林あか里(信州大)が40位完走を果たした(8月28日) 〔結果〕若手ロードレーサーの登竜門「Tour de L'Avenir」U-23日本代表として出場した小出樹(松本工高出)は総合73位で日本人唯一の完走を果たした(8月22日)

第49回JBCF東日本トラック

 今週末の8月4日(土)・5日(日)の二日間、松本市美鈴湖自転車競技場にて全日本実業団連盟主催の第49回JBCF東日本トラックが開催される。今大会は全国から男女合わせて約85名の選手がエントリー。プロ競輪選手も多く参加するためプロ選手の走りにも注目だ。ホーム長野県勢は実業団チームのイナーメ信濃山形所属の選手達を中心に県外選手を迎え撃つ。入場は無料ぜひ松本市で日本のプロ選手・実業団選手の走りをご覧ください。

 

タイムスケジュール

2018/8/4(土)

11:00 ~ 11:50 ライセンスコントロール
11:50 ~ 12:10 マネージャーミーティング
12:10 ~ 12:30 役員打合せ
11:00 ~ 12:30 練習時間
13:00 より  1 男子スプリント 〔予選 24 組〕タイム上位8名が1/4決勝へ
13:30 より  2 男子4kmIP  〔決勝 9組〕 
         3 男子ジュニア・ユース3kmIP 〔決勝 2組〕
14:45より   4 ⼥子500mTT 〔決勝 6組〕 
15:00 より  5 男子ケイリン 〔予選 4組〕 各組上位2名が1/2決勝へ、敗者は敗者復活戦へ

《インターバル》

15:30より  6 男子スプリント 1/4〔決勝 4組〕 1回戦制、勝者は1/2決勝へ、敗者は5-8位決定戦へ
15:45より   7 男子ポイント・レース(30km) 決勝 1
        8 男子ケイリン〔 敗者復活戦 4組〕 勝者は1/2決勝へ

 

 

2018/8/5(日)

9:00より
9 男子1kmTT 〔決勝 19組〕
10 ⼥子3kmIP〔 決勝 2組〕
11 ⼥子ジュニア・ユース 2km IP 決勝 
12 男子団体追い抜き〔決勝 4〕 

10:40 より
13 男子チームスプリント 〔決勝 8 組〕
14 ⼥子チームスプリント 決勝 1 タイムレース、H/B
15 男子スプリント1/2決勝 1/2決勝#1 〔2組〕 2本戦制、勝者は決勝へ、敗者は3-4位決定戦へ
16 男子スプリント 5-8位 決定戦1回戦制
17 男子スプリント1/2決勝 #2 〔2組〕
18 男子スプリント1/2決勝#3 〔2組〕

11:20より
19 ⼥子スクラッチ(6km) 決勝 〔1組〕

12:10 より
20 男子ケイリン 1/2決勝〔2組〕
21 男子スプリント 3-4位#1〔1組〕
22 男子スプリント 決勝#1 〔1組〕

12:30より
23 男子スクラッチ(10km) 決勝〔 1組〕
24 男子スプリント 3-4位#2 〔1組〕 決定戦2回戦制
25 男子スプリント 決勝#2 〔1組〕 2回戦制

13:00より
26 ⼥子ケイリン 決勝 〔1組〕
27 男子ケイリン 決勝 〔1組〕
28 男子スプリント 3-4位#3〔1組〕
29 男子スプリント 決勝#3 〔1組〕

《表彰式》

詳しいスケジュールはこちらをご覧ください(実業団サイトよりPDF)

 

長野県出場選手

 1中村 龍太郎 千葉県 イナーメ信濃山形
 2岩下 直貴  長野県 イナーメ信濃山形
 3武井 秀周  長野県 イナーメ信濃山形
 4岩佐 信吾  長野県 イナーメ信濃山形
 5皿屋 豊   三重県 イナーメ信濃山形
 6武田 秀明  長野県 イナーメ信濃山形
 7篠原 徹   茨城県 イナーメ信濃山形
 8北澤 竜太郎 長野県 イナーメ信濃山形
 9平林 武流     長野県 イナーメ信濃山形
 10 角 尚也     長野県 イナーメ信濃山形
 71 小峰 烈     JPCA  B-SOUL

 

 

2days 木島2018総合優勝 ♯1中村龍太郎(イナーメ信濃山形)写真中央

松本トラックマスターズ200m優勝の♯3 武井秀周(イナーメ信濃山形)

松本トラックマスターズ個人沖抜き優勝  ♯4岩佐信吾(イナーメ信濃山形)

2018年長野県代表  ♯8 北澤竜太郎(イナーメ信濃山形)

2017年インターハイ長野県代表 ♯9 平林武流(イナーメ信濃山形)

 

エントリーリストはこちらから(実業団連盟よりPDF)

 

女子注目選手

 今回は女子選手をクローズアップ。エントリーリストには春の松本トラックで表彰台を独占したラバネロの阿部セラ・岡本二菜・鈴木 章代選手等がエントリー。ガールズケイリンで活躍する小坂知子選手(JPCA)のプロの走りにも期待したい。また、再びマスターズ世界王者を狙う和地恵美選手(SUPER-K ATHLETE LAB)が今季三度目の美鈴湖での大会にエントリー。各選手の力走に大いに注目が集まる。

 

春の松本トラックで表彰台を独占のラバネロ勢(阿部・鈴木・岡本)

今年は既に3度目の出走となる和地恵美(SUPER-K ATHLETE LAB)

 

 

真夏の美鈴湖に全国の実業団選手と

プロ選手が集結します!

国内最高峰のトラック選手達の走りを

今週末、松本市でお楽しみください。

なお、日差しが強いですので

くれぐれも暑さ対策・水分補給を

お忘れずに…

 

関連記事


関連LINK

第49回JBCF東日本トラック(JBCF公式HPより)

全日本実業団自転車競技連盟

長野県自転車競技連盟