小坂光(佐久長聖卒)が2017-18シクロクロス年間王者に。

《速報》弥彦競輪最終日「第4レースA級チャレンジ選抜」に前島恭平(長野県)が登場。この日は残り1周回から単独で先行するとそのままゴールまで粘り切り、一昨日に続き今節2度目の1着となった。ハイライト動画(5月27日)《結果》弥彦競輪初日「第5レースA級チャレンジ予選」に前島恭平(長野県)が登場。前節同様に残り半周で2番手に付くと最終コーナーで後続の攻撃を見事に捌きつつ先頭の選手をゴール前で差し切って快勝!今節も活躍が期待される。ハイライト動画(5月25日)《結果》佐世保競輪2日目「第7レースA級チャレンジ準決勝」に前島恭平(長野県)が登場。残り半周で2番手に付くと後方の攻めをかわしながら最終ストレートで先頭の選手を捉え見事な勝利をおさめた。ハイライト動画(5月18日) 

小坂光が2017-18 JCX年間王者に輝く

 2月11日にお台場で行われた「シクロクロス東京」で2位となった佐久長聖高出身の小坂光(宇都宮ブリッツェン)が、JCX(ジャパンシクロクロスシリーズ)2017-18シーズンの年間王者となった

         小坂光と今井美穂の男女日本王者が年間王者も獲得…

 

悲願の「全日本王者」と「シリーズ年間王者」のWタイトル獲得

  昨年の12月に野辺山で行われた「全日本選手権」で悲願の初タイトルを奪取した小坂。その戴冠は所属する宇都宮のファンにとっても、信州自転車界にとっても悲願のものであった。

 小坂光の日本王者戴冠に父正則氏、歓喜の万歳!

JCXシリーズ戦でも開幕戦で優勝後、シーズンを通して「絶対的な存在感」と「抜群の安定感」を見せてのタイトル獲得。来シーズンはライバルとの更なる激戦が期待される。久しぶりの長野県出身者の日本王者誕生が信州シクロクロスの更なる活性化につながることを期待したい。

 

関連記事

 

 


AJOCC(日本シクロクロス競技主催者協会HP)
http://www.cyclocross.jp/index.html

信州シクロクロス公式HP
http://www.shinshu-cyclocross.com/

小坂光ブログ
http://blitzen.air-nifty.com/kosaka/