〔お知らせ〕2018年 7月の主な長野県内自転車イベント情報!

〔お知らせ〕ただいまcyclingnagano.comのメールボックスが不具合でメールに関する返信が遅れています。大変申し訳ありませんが暫くお待ち下さい(1月18日) 〔結果〕自転車Eレース学生日本一を決める「第2回全日本学生選手権自転車競技e-レース大会」で上田西高出身の寺澤アンドリュウ(八戸学院大)が準優勝。詳しくはこちら

2018年7月の主な長野県内自転車イベント

 既に梅雨明け宣言された今年の長野県。7月は第一週目から大きなイベントが目白押しでツールド美ヶ原(松本市)に始まり、競技会ではUCIトラック2.0クラスのJICF Inter National Track Cup(松本市)の他、MTBは2018年の日本王者を決める全日本選手権(富士見町)、恒例の学連白馬クリテリウム(白馬町)も開催される。また今月はオフロードのイベントも充実しており、第二週目にマウンテンバイク エンデューロ ジャパンオープン(野沢温泉)、四週目には第28回シマノバイカーズフェスティバル(富士見町)が行われる。主なイベントは以下の通り。

 

《競技大会》

 競技で注目は、何と言っても7月20日から開催されるMTB全日本選手権。5月のアジア選手権に県関係者が各世代9名が日本代表として派遣された。2020年を踏まえて地元開催の今年県勢に大きな期待がかかる。また、恒例となったトラック競技の国際大会JICF Inter National Track Cupが7月14日・15日に松本市美鈴湖競技場で行われる。今年は現時点で4か国から選手が松本を訪れる。迎え撃つ県勢は信州大と松本工高!インカレ・インターハイを前に両校の活躍に期待。

 

《サイクリングイベント》

 サイクリングイベントは、今年で28回目を迎えるシマノバイカーズフェスティバルが様々なイベントを企画し自転車に乗らない人も楽しめるイベントを企画している。また恒例の第19回ツールド美ヶ原は今年も全国から多くの参加者を迎える。第二週目にはその美ヶ原のすぐ近くの立科町で「最強・最悪」を自負するThe PEAKS Round 5 Tateshinaが行われる。距離194km、獲得標高5154mの国内でも屈指のロング&ヒルクライムイベントで足自慢達が麦草峠・大河原峠に挑む。同じく2週目にはマウンテンバイク エンデューロ ジャパンオープンが行われ既に多くの長野県選手が出走リストに名を連ねている。第三週目は北アルプス山麓グランフォンド、四週目には3時間限定の短期決戦型エンデューロアルプスあづみのエンデューロが開催され、普段走ることの出来ない国営アルプスあづみの公園内を走るという貴重な体験が出来る。

 

白樺湖周辺は多くのサイクリストが集まる

 

《イベント申し込み情報》

 今月で募集が〆切られるイベントは以下のとおり

募集締め切り日 大会名 大会開催日 申し込みサイト
7月1日(日) 北アルプス山麓グランフォンド 7月 21日 ~ 22日 スポーツエントリー
7月10日(火) グルっとまるごと栄村100kmサイクリング 8月4日~5日 スポーツエントリー
7月 20日 (金) アルプスあづみのパークエンデューロ 7月 29日  スポーツエントリー
7月 24日 (火) AKI GREEN CUP FESTIVAL 2018 8月25日~26日 スポーツエントリー

 

 

いよいよ夏の信州サイクリングシーズンです。

サイクリングには最高のシーズンとなりますが

特に高地では「雷」が大敵です。遠くとも

雨が降って無くとも、音が聞こえたら

安全な場所に退避して下さい。

また、大きな大会も行われます!

長野県勢に温かいご声援をお願い致します。

七月も安全で楽しいライドを…

 

↑クリックすると大きくなります。

関連記事


関連LINK

日本自転車競技連盟

長野県自転車競技連盟

MTB全日本選手権公式HP

ツールド美ヶ原公式HP

北アルプス山麓グランフォンド公式HP

マウンテンエンデューロジャパンオープン公式HP

The PEAKS Round 5 Tateshina公式HP

シマノバイカーズフェスティバル公式HP

アルプスあづみのパークエンデューロ