〔告知〕2022年の新規「JCF選手登録・ライセンス申請」の受付が1月4日(月)正午より開始されます。

〔結果〕「KENDAダウンヒルシリーズ最終戦」女子エリートで原つばさ〈白馬マウンテンバイククラブ〉が準優勝。(12月5日) 〔結果〕「第53回全日本トラックチヤンピオンシップ」男子4㎞個人追抜き北澤竜太郎〈MISUZUKO TEST TEAM〉が3位表彰台(12月5日)〔結果〕「第49回関東地区プロ自転車競技大会」4㎞団体追抜き - 優勝:新潟支部長野県チーム〈小峰・柿澤・宮下・堀江〉4分24秒448(11月30) 〔結果〕「第49回関東地区プロ自転車競技大会」1㎞タイムトライアル - 優勝:菊池岳仁〈岡谷南出〉1分02秒720 3位:堀江省吾〔屋代高‐信州大出〕1分03秒511 (11月30日) 

「JCF選手ライセンス申請」の受付が1月4日正午より開始されます。

 

 長野県自転車競技連盟よりお知らせです。

2022年のJCF選手登録(ライセンス)の申請が

新年1月4日㈪の正午より開始されます。

同時に、2021年内にライセンス継続が出来なかった方の

再登録も同時に受付開始となります。

詳しくは下記を御覧ください。

 

 

 

2022ライセンスの新規・再登録について

 

 

2022年JCFライセンス新規・再登録について

受付開始日:2022年1月4日㈪正午より

申込方法 :JCFライセンス専用ページより

支払方法:クレジットカード・コンビニ払いほか

更新種別:選手ライセンス、審判ライセンス
     チームアテンダント、国際ライセンス

必要種目:トラック、ロード、シクロクロス、MTB
     トライアル、MTB、サイクルサッカー、サイクルフィギュア
     ※UCIの公式自転車競技に該当する種目

対象者 :UCI・JCFが公認する国内外の自転車競技(レース)の
     公式戦に出場を希望する者は基本的に必要。
     ※大会によってはテンポラリー・ライセンスの発行もある。

登録料金(長野県登録の場合)
 ・ユース:U-13 2500円、U-15 3500円、U-17 4000円
 ・ジュニア:4000円
 ・U-23 :6000円
 ・エリート:6000円 
 ・アテンダント:3000円
 ・国際ライセンス:11000円
 ・審判ライセンス:5000円 

 

諸注意:未成年の選手はドーピング検査への親権者の同意が必要
    くわしくはこちら
    ※昨年から様式変更がありましたので必ずご確認下さい。

 

 

■年内の承認について

 1217日(金)18:0024日(金)12:00(正午)まで、継続登録の承認・否認作業のみ操作可能となっております。24日(金)正午までに承認されなかったデータはすべてキャンセルとなります。その場合、登録申請があった方へ再度申請のやり直しをお願いしていただくこととなりますのでご注意ください。期限内に必ず作業を終えていただきますようよろしくお願いいたします。

 

2022新規・再登録について 14日正午より開始となります。

 コンビニ払いも可能となります。継続し忘れのお問合わせが依然としてありますが
1月以降に再登録いただくことで継続と違いはありません。
※ただし審判を”引続いて”の登録とみなす場合は、1月中に再登録の手続きが必要です。

 

 

 

《ライセンスに関するお問合せ》
長野県自転車競技連盟事務局 ライセンス登録問い合わせ専用

e-mail nagano.cf.info@gmail.com

 

 

 

 

当サイトに寄せられるご質問について

 

 

 

Q. 「ツールド八ヶ岳」「ツールド美ヶ原」「Mt.乗鞍」「グランフォンド軽井沢」などにも
  選手ライセンスは必要ですか?

A.基本的に日本国内の「公式自転車競技大会」以外の、所謂サイクリングイベントでは
 ライセンス所持の必要はありません。ただし、大会によっては
 チャンピオンクラスなど、カテゴリーによってライセンスを必要とする大会もございます。
 必ず参加する大会の開催要項をご覧いただき、ライセンスの有無をご確認下さい。
 なお、当サイトではイベントを紹介する際に必ずライセンスの有無を記載しています

 また、海外のイベントに参加する際も必ずライセンスをご確認下さい。
 特にチームスタッフ(アテンダントライセンス)は盲点となっているようですので
 一緒に行かれるスタッフの方もご確認下さい。

 

Q. 長野県でライセンスの必要な主な大会を教えて下さい。

A.種目・カテゴリーによっても大きくことなりますが概ね以下の通りです。

 トラック競技:長野県大会、松本サイクルトラックレース他
 ロードレース:長野県大会、菜の花飯山・白馬クリテ・栂池・木曽おんたけ他
 MTB:Coupe du Japon 富士見/白馬大会他
 シクロクロス:CCM(信州シクロクロスシリーズ)

大会によっては、普及クラス・Kidsクラスなど、ライセンスがいらない部門もあります。
参加希望大会の募集要項を必ずご覧ください。

 

Q. 地元へ帰るが審判ライセンスは長野登録のほうがいいか?

A.審判に関しては、基本的に登録地の連盟から執務依頼がきます。
 例えば、沖縄に引っ越した場合に長野登録だと、長野県から執務依頼が来ても
 沖縄県から執務依頼がもらえません。従って、そうした状況も考慮しながら
 登録をお願い致します。

 これは選手登録でも同じで、特に県の強化選手などは
 登録地によって様々な条件が変わってきます。このあたりの
 メリット・デメリットも考慮して登録をお願いします。

 ご心配な方は、必ず所属先の連盟へご相談を…

 

 

《ライセンスに関するお問合せ》
 長野県自転車競技連盟事務局 ライセンス登録問い合わせ専用

 e-mail nagano.cf.info@gmail.com

 

 

以上が、1月4日より開始の

選手ライセンスの新規発行に

関するお知らせでした。

22年から自転車競技大会に参戦したい!

という方は是非ご登録下さい。

また、登録申請の完了から

実際にお手元にライセンスが届くまで

2週間から1か月程度かかるようです。

従って、出場したい大会がある場合は

レースの少ない、寒い時期の登録を

おススメ致します。

不明な点は、長野県連盟の

ライセンス専用お問合せEメールまで

お問合せ下さいますようお願い致します。

 

関連LINK

長野県自転車競技連盟

日本自転車競技連盟



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ライセンス/LICENSE vol.TALK
価格:4180円(税込、送料無料) (2021/12/22時点)

楽天で購入