《重要なお知らせ》「第1回志賀高原ヒルクライム2020」新型コロナウイルス感染再拡大の兆しにより中止。

《ニュース》信州シクロクロス開幕戦「白樺湖ラウンド」のエントリーリストが公開されました。詳しくは こちら(9月29日) 〔結果〕取手競輪初日「第1レースA級予選」等々力久就(長野県/岡谷工出)は残り1周で先頭に出ると、そのまま最終回を逃切り初日快勝!準決勝へ進出を決めた。ハイライト動画(9月29日) 〔結果〕松戸競輪最終日「第6レースA級特別選抜」小峰烈(長野県/松本工出)が登場。今シリーズなかなか勝ち星に恵まれず迎えた最終日、最終回を告げる鐘の音と共に後方から一気に4名を抜き去り先頭に立つと豪快に1周を逃切り快勝!最終日を勝利で飾った。ハイライト動画(9月27日)  〔結果〕松戸競輪二日目「5レースA級準決勝」連勝を狙う宮下一歩(長野県/地球環境高出)は残り2周から先頭へ出るとそのまま先頭を守り切って快勝!明日の決勝へ進出を決めた。ハイライト動画(9月12日) 〔ニュース〕女子競輪の年度最高峰タイトル「ガールズグランプリ2020」の予選A組に黒河内由実(長野清泉女学院出)がラインナップ!年末開催のグランプリへ出場権獲得を目指す!予選となるトライアルは、11月18日より小倉競輪場にて開催される。(9月24日) 〔結果〕西武園競輪二日目「第5レースA級特別一般」荒井春樹(長野県)は、最終の鐘と同時に先頭に出るとそのまま独走で快勝!ハイライト動画(9月21日)〔結果〕伊東競輪2日目「第2レースS級特別一般」柿澤大貴(長野県/岡谷工高出)が競輪G2史上初となる100万車券の高配当となる大波乱のレースを制した。レースは最終3コーナーで前走3名が激しい攻防を繰り広げ落車すると、前走1名の選手を最終ストレートで交わして1着でゴール!歴史に残るビックサプライズのレースとなった。ハイライト動画(9月19日) 《走行注意!》先般お伝えした浅間山の噴火活動警戒レベルが2に引き上げられました。軽井沢周辺をサイクリングされる方は十分にお気を付けください。詳しくは こちら(6月25日)

「第1回志賀高原ヒルクライム2020」新型コロナウイルス感染拡大により大会中止が決定。

 

 非常に残念なお知らせです。

9月12日・13日に開催を予定していた

「第1回志賀高原ヒルクライム」が

全国的な新型コロナウイルス感染再拡大の兆しをうけて

本日中止が決定致しました。

詳しくは下記の通りです…

 

 

 

志賀高原ヒルクライム2020 大会中止に関して

 

 

 令和2年9⽉13⽇(⽇)に開催を予定しておりました「志賀高原ヒルクライム2020」は、新型コロナウイルス感染症感染拡⼤の影響により、本日8月13日に実⾏委員会で検討した結果、⼤会の開催を中⽌することを決定いたしました。

第2波、第3波とクラスター発⽣が各地で続き、感染者が増加するなか、実行委員会としては何とか実施できるように、参加者の皆様・スタッフ・地域住⺠等への感染リスク対策に関して、日々準備を重ねてまいりました。当初の規定にあるように、首都圏での(越境を含む)外出自粛宣言は出されてはおりませんが、大会実施県である長野県および首都圏他での感染状況を重く受け止め、安⼼安全な⼤会運営が困難な状況であること、また好転の兆しもないことから、本日中止の判断となりました。

先⾏きが不透明な中、それでも⼤会にお申し込み頂いた皆様には、⼼よりお詫び申し上げますとともに、安⼼安全を最優先に考えての決定につきまして、なにとぞご理解頂きますようお願い申し上げます。

当初のお約束どおり、エントリー料からスポーツエントリー様の事務手数料を引いた金額を返金とさせて頂きます。今後、スポーツエントリー様より、返金のご案内をさせて頂きますので、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

また公式の宿泊サイト( https://reservation.shigakogen.gr.jp/searches/special/62 )から宿泊先のお申込みを頂いております皆様に関しましては、自動キャンセルとさせて頂きます。公式サイト以外(じゃらん・楽天トラベルなど)からお申し込み頂いた皆様は、個別で宿泊キャンセルのご連絡を宿の方にご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。

実行委員会はこれから来年2021年の⼤会に向けて邁進してまいります。より良い⼤会になるよう引き続き努⼒してまいりますので、「志賀高原ヒルクライム」をご⽀援頂きますようお願い申し上げます。

 

令和2年8月13日
志賀高原ヒルクライム実行委員会

 

 

 

 

サイクリング長野より(長野県の状況)

 

 実は午前中、大会実行委員会の方

山ノ内町・志賀高原の方ともお話しを

させて頂いたのですが、スタッフの皆さんもまた

こうした状況下でも何とか大会を…

と、一生懸命に準備を進めていたのを

知っているだけに、関係者の皆さんの

無念や如何ばかりか… 心中察するに

あまりある苦しい決断だったと思います。

 

 

 

ここ数日、長野県内のコロナの状況について

当サイトでも度々取り上げて参りましたが…

 

我が長野県は、5月以降の過去2か月

コロナを封じ込めて参りました。しかし

ここへ来て特に、新幹線沿線上の

「佐久・軽井沢地域圏・上田市圏・北信圏」の

(山ノ内町・志賀高原は北信圏)

長野県基準警戒レベルが3に引き上げられ

人口10万人あたりの感染者が1.2人を超えました。

 

 

 

 

 

こうした状況を受けて

長野県も再び県境を越えての移動の自粛を

強く呼びかけている状況で、

こうした中での大規模イベントの開催は

非常に困難な状況であると思います。

 

非常に残念な決定ではありますが

本当に致し方ない決断だったと思います。

 

再三申し上げておりますが、

コロナに関しては10人10通りの意見が

あるかと思いますが、とにかく今は

誰もコロナに感染しない、また

感染させないことが重要だと考えます。

 

当サイトとしても、改めて

健康であってこそ、自転車に乗れる!

と云うことを明確にして、

皆様にもご理解を頂ければと思います。

 

残念ではありますが…

 

先ずは、健康第一・安全第一で

この特異な夏をお過ごし頂ければと

切に願っております。

 

来年こそ、この大会が行われることを

楽しみにしながら…

 

 

 

 

 

関連LINK

第1回志賀高原ヒルクライム公式HP

山ノ内町(公式HP)

志賀高原観光協会公式HP

Cycle Sports

長野県自転車競技連盟