第58回東日本学生選手権トラック自転車競技大会1日目 長野県勢結果

《速報》「第11回 全日本トライアル選手権」岩村田高校出身の土屋凌我(無所属)がエリート20で圧巻のパフォーマンスを見せ優勝し全日本王者を戴冠。これで全日本選手権三連覇となった。(6月27) 〔お知らせ〕北信越大会4日目の結果ならびに大会の総集編は暫くお待ちください(6月21日) 〔結果〕「第54回北信越高校体育大会自転車競大会3日目」◇男子チームスプリント準優勝:松本工業高 ◇女子2㎞個人追抜き9位:平山なつみ(松本工) ◇男子スプリント3位:片田啓太(松本工) ◇男子ポイントレース4位:上里翔瑛(松本工) ◇男子ケイリン4位:小松篤史(松本工)5位:山田愛太(白馬高) (6月18日)  《速報》「第54回北信越高校体育大会自転車競大会2日目」◇男子団体追い抜き準優勝:松本工業高校 ◇男子1㎞TT優勝:小松篤史(松本工) ◇男子スクラッチ優勝:上里翔瑛(松本工) ◇4㎞速度競争準優勝:酒井優太郎(松本工) ◇3㎞個人追抜き準優勝:山口多聞(松本工) ◇男子ケイリン‐決勝進出 小松篤史(松本工)山田愛太(白馬高) (6月17日) 〔募集開始〕中学生も参加可能な実業団主催「第1回JBCFトラック記録会松本大会」のエントリーが開始されました。(6月6日)
2018東日本学生選手権初日

2018東日本学生トラック選手権大会1日目 長野県勢結果

 今年の東日本学生トラック王者を決める「第58回東日本学生選手権トラック自転車競技大会」の初日が5月5日に松本市美鈴湖自転車競技場で行われた。大会は長野県・新潟県より以東のおよそ20の大学から約100名がエントリー。2日間にわたって大会が開催される。

初日は競技の予選が行われ長野県勢は信州大の3名(堀江・増田・寺尾)が出場した。結果は下記を参照。また、期待された日大のルーキー中村吉伸(松本工業出身)のデビュー戦は本人体調不良のため次回に持ち越された。

県勢の初日の結果は以下の通り

大会初日 県勢各選手の結果。

 

〔ポイントレース予選10km〕 出走:増田遼馬(信州大)

増田(写真中央)が序盤積極的に動き予選通過 。 明日の決勝に期待! 公式リザルト

 


 

〔男子スクラッチ予選6km〕 出走:寺尾駿(信州大)

寺尾(前から2番目)は20位で予選敗退。後半は逃げるシーンも見られたが本人も不本意か… 公式リザルト

 


 

〔ケイリン予選〕 出走:堀江省吾(信州大)

勝ちパターンに持ちこみながらも惜しくも僅差で2着の堀江は明日の敗者復活戦に期待! 公式リザルト

大会二日目の県勢の出走時間

 

・8:45~ ケイリン敗者復活戦(1位上がり)  2組目 堀江省吾(信州大)

・9:55~ 男子1kmタイムトライアル決勝  1組目 園原昌樹(日本大:飯田風越卒)

・14:00~ ポイントレース決勝      増田遼馬(信州大)

 

晴天に恵まれた大会初日の美鈴湖自転車競技場

 

明日はいよいよ全ての競技で決勝が行われます。

是非会場へ足をお運びください!

がんばれ、長野県勢!!

関連記事


関連Link

第58回東日本学生選手権トラック自転車競技大会

日本学生自転車競技連盟HP

長野県自転車競技連盟

信州大学自転車競技部