〔告知〕地元の食材を使った東御市生まれの手作り栄養補助食品「東御プロティンバー」誕生。

【速報】「第49回関東地区プロ自転車競技大会」4㎞団体追抜き - 優勝:新潟支部長野県チーム(小峰・柿澤・宮下・堀江)4分24秒448(11月30) 【速報】「第49回関東地区プロ自転車競技大会」1㎞タイムトライアル - 優勝:菊池岳仁〔岡谷南出〕1分02秒720 3位:堀江省吾〔屋代高‐信州大出〕1分03秒511 (11月30日) 〔告知〕JCF公認3級自転車公認審判員講習会長野会場の応募受付は11月30日まで…(11月28日) 【PIST6長野県出場選手情報】12月3日㈯-4日㈰:前島恭平(松川高出)/12月12日㈪-13日㈫:等々力久就(岡谷工高出)&小峰烈(松本高出)以上の出場が決定!〔11月23日〕 【冬季道路交通規制情報】上田市の各エリア〔美ヶ原公園沖線・松本和田線・ビーナスライン一部・鹿教湯別所線ほか〕が11月24日・25日から冬季閉鎖・規制となります。 詳しくはこちら。(11月22日) 〔結果〕「第33回全日本選手権MTBクロスカントリー」女子U-23で小林あか里(弱虫ペダルサイクリングチーム/信州大)が、男子エリートで平林安里(TEAM SCOTT TERRA SYSTEM/白馬高出)が共に優勝し2022年の全日本王者を戴冠(11月21日)〔結果〕「第33回全日本選手権MTBクロスカントリー」女子マスターズで小林真清〔Team Soleil悠/長野県登録〕が優勝!全日本女子マスターズ王者を戴冠。(11月19日)【冬季道路閉鎖情報】国道299号線「麦草峠と八千穂高原」2022年11月17日㈭午前11時~2023年4月20日午前11時まで… 詳しくはこちら。(11月16日) 〔結果〕「UCI世界選手権トライアル 男子エリート20」で岩村田高出身の土屋凌我(無所属)は10位となった。(11月12日) 〔募集中〕「JCF公認3級公認自転車審判員講習会長野会場」2022年12月11日㈰に松本工業高校OB会館にて詳しくは長野県車連HPにて(11月10日)

東御市生まれの栄養補助食品「東御プロティンバー」誕生。

 

 遡ること2か月ほど前ですが、東御市(とうみし)の方から

こんなのあるけど… と、紹介されたのが

今回ご紹介する「東御プロテインバー」です。

 

実は地元「上田ケーブルビジョン」のレポート

既に地域では話題となっていたのですが

その始まりは、県外の方がたまたま

東御市を訪れたことがきっかけで誕生。

 

東御市の名産であるくるみを中心に

地元の食材を使い、手作りで作られた

地域に根付いた商品です。

詳しくは下記をご覧ください…

 

これ、例のごとく自腹で買っているので
「こちとら自腹だ!」といことで忖度なくレビューします
それとアフィリエイト広告でも無いので遠慮なく商品のLINKを踏んで下さい。

 

 

東御プロテインバー

 

東御プロテインスイーツとは?

 長野県東御市の農産物を使用した健康志向のスイーツです。東御市はオリンピック選手なども利用する高地トレーニング施設やスキー場、登山などスポーツレジャー環境が充実した地域です。そして地元の農家さんによって身体づくりに最適なスーパーフードが豊富に生産されています。これらの特性を活かし、より多くの人に食と健康と自然を楽しんでもらいたい、という思いから東御のプロテインスイーツが生まれました。ビーガンやグルテンフリー、糖質制限に配慮した内容になっております。 (公式HPより)

 

 

 

 

 

気になる栄養素は?

 

 もともと、湯の丸高原に出来た高地スイミングプールへ

合宿へ来る水泳選手向けに作られた栄養補助食品だそうですが

数あるスポーツの中で、食事をしながら競技を行う

我ら自転車競技にも転用が可能かと思います。

 

おそらく、長距離選手達は

もっと!もっとカロリーの高いモノを

メガカロリーだ!ギガカロリーだ!と言うでしょうし、

短距離系は高たんぱく+栄養価がなるべく高いものを…

 

ダイエットや、健康づくりの為に自転車に乗られている方は

高たんぱく・低脂肪・低カロリーをリクエストするでしょう。

 

これを読まれている多くの方が知りたいのは

「それで!内容の栄養価はどんなもんよ?」だと思いますが

詳しい栄養成分は下記の通りです。

 

 

特徴的なデザインが目印。確か店主の娘さんの友達がデザインしたそう…
(クリックすると大きくなります)

 

 

東御プロテインバー(ベリーミックス)1本あたり45gの栄養成分
エネルギー 200.2kcal タンパク質 10.4g 食塩相当量 0.09g 脂質 12.1g
鉄分 11.2㎎ 炭水化物  16.7g 糖質 9.64g 食物繊維 5.9g
糖質量 6.64g ※エリスリトール分の栄養価は除く(エリスリトール:希少糖/血糖値を上げにくい)
原材料
ホエイプロティン、カカオパウダー、生クリーム、ビーツエリスリトール、バター、イヌリン、ブルーベリー、ビーツパウダー、難消化性デキストリン、ナチュレ、還元麦芽糖、オオバコ、蒟蒻粉、ヘム鉄

 

【実際に食べてみた!感想】
 味の感想ですが、増量期のアスリートは「朝練後」「昼」「夕練後」下手したら寝る前もプロティンを飲む。特に自分は海外にいたから「味が超濃いもの」ばかりで、流石にバケツから粉をジョッキに入れて毎日飲んでると特長的な味のものほど飽きるんですよ!その辺りを凄くよく考えてあるなと思います。これはココア味の優しい甘さで、控えめ目な味付けだけれどブルーベリーなど素材達がしっかり存在感を見せてくれます。 

自転車競技の場合は種目にもよりますが、ロードレースなどの補給食としてカロリーが1本200kcal(カロリーメイト2本分)と優秀。ただし、食べていて口の中で少しパサパサするので炎天下で走りながら食べるのは厳しいか?少し気になるのは200kcalだが糖質9.6gという数字は低い気がする。これは、エリスリトールの影響か?エンデュランス競技の栄養補給をメインに考えた場合は考慮が必要かも。

総じて、自転車の競技を問わずリカバリー時が最適なのかなと思います。意外と食べ応えがありデキストリンも入っているせいか?腹持ちが良いのでレースが終わって直ぐや、学校の部活前に手軽に…。運動後の「カタボリック対策」にもなるかと思います。増量期の人は寝る前に食べるのも有効か??

 

 

 


 

 

東御プロテインクッキー(ビーツ味)1袋あたり75gの栄養成分
エネルギー 356kcal タンパク質 10.7g 食塩相当量 0.13g 脂質 17.7g
鉄分 ー 炭水化物  41.0.7g 糖質 36.1g 食物繊維 4.9g
糖質量 6.64g アレルゲン:大豆・アーモンド (製造ラインに小麦・卵・乳成分・落花生を使用した製品を製造)  
原材料
大豆粉、米粉、メープルシロップ、菜種油、甜菜糖、ビーツペースト、アーモンドパウダー、食塩(一部に大豆・アーモンドを含む)  その他:グルテンフリー対応、ビーガン対応

 

【実際に食べてみた!】
 1粒が大きく食べ応えが「ザクッ!」と意外とハード。ただし、噛むと味が出て来るタイプで、噛んでると出て来るメープルシロップの風味と、ビーツだけに甜菜糖(お砂糖)も使われているのでコクのある甘みが全面に出て来ます。個人的に、今こうして記事を書いていたり疲れた時に身体に染みる感じがします。

また、ビーツ(甜菜大根)というのは、記憶が確かなら2000年代にディスカバリーチャンネル?USポスタル?(要はランスがいたチーム)が摂取を奨励していました。スプリント力(筋持久力)に影響すると言われその論文を読んで自分も食生活に取り入れたことがあります。(当時自分は自転車業界にいなかったのでうろ覚えですみません)

それと面白いのは、グルテンフリーなんですよね!さらに卵・乳製品も使われていないのでビーガン対応にもなっている。こうしたアレルギーを持つ方・ベジタリアンの方にはうってつけの食品だと思います。1袋でしっかり350カロリーで糖質も36g、スポーツだけでなく、勉強や仕事の間の息抜きにもうってつけ!これを書きながらその効果を体感しています。ただし、自分のような肥満児は食べすぎには注意。

因みに商品の特性を全否定してしまうかも知れないが、個人的にこの味は、お茶やコーヒーより牛乳と合う味なので飲みながら食べたい…(笑)

 

 

 


 

 

東御プロテインクッキー(クルミ・アラマンサス)1本あたり70gの栄養成分
エネルギー 338kcal タンパク質 10.6g 食塩相当量 0.13g 脂質 17.9g
鉄分 ー- 炭水化物  36 .1g 糖質 31.2g 食物繊維 4.9g
糖質量 6.64g アレルゲン:大豆・アーモンド・くるみ(製造ラインに小麦・卵・乳成分・落花生を使用した製品を製造) 
原材料
大豆粉、小麦粉、メープルシロップ、菜種油、アーモンドパウダー、くるみ、アラマンサス、食塩(一部に小麦・大豆・アーモンド・くるみを含む) その他:ビーガン対応

 

【実際に食べてみた!】
 ビーツ味に比べて1粒が小さい。そして、1口目からアラマンサスさんがいらっしゃる。この「プツプツ」した触感が面白い。実はアラマンサスは「スーパーフード」ということと、わが家の場合は雑穀米に入っていることくらいしか知らないのですが…

甘さは控えめながらも、日本一とも言われる東御市名産の「くるみ」の味が印象的。こういう名産物を使ったモノというのは地域の知名度アップにもつながりますよね!これをして、本当に頑張って欲しいなと思いました。

これも、どちらかと言えばリカバリーフードもしくは、間食にも良いと思います。練習後・レース後の糖質補給と、重ね重ねですが今こうやってPCの前で記事を書いてる、デスクワーク中の糖分補給に持ってこい。小麦粉が入ってる分だけソフト(ややしっとり)な感じがします。

 

 

 

【総評】

 恒例の「こちとら自腹だ!言いたいことを言う!」なんですが、総じて美味しかったです!今回この商品を扱った最大の理由は、東御市・上田市などの地元の素材にこだわって作っているといこと。それと、こうしたスポーツの栄養補助食品を手作りで作られているって… 全国的にも殆ど聞かないですよね。話題としてもチャレンジとして非常に面白いし、地元としても誇れますよね。

現在、御店主が一つずつ手作りしているようなので、大量生産は出来ないようですが今時めずらしい「温かみ」と、御自身もスポーツウーマンであるが故に鉄分を強化するなど「細やかな気配り」を感じます県内のサイクリストの皆さんも東御市にお立ち寄りの際は是非、手に取ってもらえればと思います。

あと、自転車業界から「あったらいいな!」があるとすれば、やはりエナジーバーですよね!高カロリーかつ吸収が早い補給食。信州は山も多いので携帯補給食は欲しいかも知れませんね…

 

 

 

販売所

 

・東御プロテインバー
 住所:長野県東御市県114-2 (店の前に自販機あり)
  東御市民と上田市民は18号線の「キムチチャーハン」でわかるはず。

 

 

・湯の丸高原ホテル(自動販売機も設置)

・湯楽里館 (館内入口左手のお土産店で販売)

・東御市内コンビニなど

 

 

 


 

その他のラインナップ

・東御プロテインバー 東御GRANOLA BAR

東御市の穀物をふんだんに使用したグラノーラバー。 ビーガンの方も召し上がり頂けます。
原材料: オーツ麦、メープルシロップ、アーモンド、米油、
    米粉、アーモンド、蕎麦の実、胡桃、ヘンプシード、レーズン、アマランサス

 

 

・東御プロテインバー 雑穀ミックス

オメガ3脂肪酸含むエゴマとクルミをミックスしたプロテインバー
東御産の素材をふんだんに活かした香ばしい味わいが特徴的です。

 

 

 

 

 

今日はちょっと面白い志向で

手作りのプロテインバーの記事を書いてみました。

面白い挑戦ですよね!

 

東御市で自転車といえば

元日本代表の飯島規之さんが営む

ワイナリー・シクロヴィンヤード

ワインが有名で、自分もよく

信州のお土産にシードルを買って

東京の自転車関係者のお土産にするのですが

このプロテインバーもお土産にすると

自転車関係者には凄く話が盛り上がりそうな

ストーリー性を持っています。

 

県サイクリストの皆さんも

ネット販売をしていますが

是非、東御市にサイクリングがてら

来てもらい、その味を

試して頂ければと思います。

 

気になった方は是非動画で開発ストーリー

ご覧ください。

 

※実はこの記事1か月前に半分以上書いてあったのですが
当サイトには栄養士・薬剤師・ドクターも読んでくれてんのに
何で専門外の俺がエラソーに栄養学語ってるんだ?俺は一体何してんだ?
ということで暫くこの記事を放置してしまいました。
栄養学の部分はハナシ半分で…

関連LINK

東御プロテインバー公式HP(Web販売中)

東御市(公式HP)

信州とうみ観光協会(公式HP)