〔レポート〕夏休み特別限定企画!「サマーナイト美鈴湖VELOクラブ#1」練習会レポート

〔重要なお知らせ〕本日10月4日㈫~6日㈭まで美鈴湖自転車競技場が走路補修工事となり終日使用出来ません。(10月4日) 〔結果〕「おおいたアーバンクラシック」(UCI2クラス)でキナンレーシングの小出樹(松本工出)が3位表彰台!UCI国際ポイントを獲得した。(10月3日) 〔告知〕「長野県美鈴湖自転車学校10月の部」の募集が開始されました!(10月2日) 〔告知〕長野県自転車競技連盟が「いちご一会とちぎ国体 -自転車競技-」の長野県代表チームメンバー14名を発表!(10月2日)

〔レポート〕夏休み限定「サマーナイト美鈴湖VELOクラブ#1」練習会レポート。

 

  先週テスト開催を行った、夏休み限定

毎週金曜日に開催される競技志望の

小中高校生・マスターズ選手を対象とした

長野県自転車競技連盟の育成チーム「美鈴湖VELOクラブ」の

ナイター練習が、本日より本格開催されました。

 

今回は、高校生3名、中学生5名、小学生3名の計11名で

18時より開催、2時間という短い練習時間でしたが

涼しい時間帯に集中して練習を行いました。

 

 

〔先週のテスト開催の模様〕

 

 

 

第1回サマーナイトVELOクラブの様子

 

今回は、以下のようにグループを3つに分けて行いました。

 

◇高校生・インターハイ出場組

◇小学校・中学校組

◇初心者クラス

 

高校生インターハイ出場組は負荷の高い

バイクペーサーや、高強度でのタイムトライアル練習。

 

中学生は、助走をつけてからの1㎞タイムアタック

2名1組によるゼロ発進からの半周競走。

 

初心者クラスに関しては、今日からビンディングペダルの

使用を始めた受講者に対して固定ペダルになれる練習を

インフィールドで行いました。

 

 

インターハイに出場する松本工業の小松主将と横林選手が
200mタイムアタックに臨む。

 

今回は競輪選手会長野支部長の小峰烈選手が指導を行った。
小峰選手の指導を受ける中学生ピストグループ4名

 

スタート練習を行う手前の清水京一郎(旭町中1年)と奥の近藤虎流(並柳小6年)

 

ゼロスタートから半周までの競走を行う期待の「W・清水」

 

中学生の「スタート練習+半周競走」の間に高校生が練習を行う。
先頭を牽引するのは先日のJr.オリンピックで準優勝の山田愛太(白馬高1年)

 

中学生で既にレース経験のある松村竜誠(ボンシャンス)と
先日のJOCジュニア五輪U-15 で3位となった小林洋平(信州大附属長野中)が
助走を付けて1㎞(3周回)のタイムアタック。
ここに小学生の近藤虎流が付いて行く。

 

自転車学校フィジカルトレーニングの際に長野県の自転車選手の中で
最も身体が柔軟だった近藤希彩(並柳小)が最年少の小学4年生で参加。

 

中学生は「今回スタート練習+半周の競走」を中心に行ったが
スタートは回数を重ねるほど上達していくのが伺えた。
スタートを待つ清水京一郎・松宗士織

 

中学生は20時まで!と言っていたのだが、この日も誰も練習を止めようとせず
結局20時を過ぎても暫く練習を行っていた。
外からスタートする清水琥太郎(上田第五中1年)と近藤虎流(並柳小6年)

 

中学生が終わったあと高校生は小峰選手のバイクペーサーで
高強度のトレーニングを行った。

 

 

今回練習終了後に小峰コーチから

中学生に練習ノートがプレゼントされた。

今後の大会の目標や、タイムの目標

どんな選手になりたいか?などの

宿題が中学生選手達に課せられた。

中学生にはこの「自転車ノート」

しっかり書いて、来週小峰コーチに提出する。

 

その他、今回は小峰コーチの他に

アシスタントとして、元長野県代表で

現在、松本大学の榊山来実さんと

長野県の審判講習会の講師でもお馴染み

JCF1級審判員の田中比呂喜氏が

練習のサポートを行ってくれた。

 

シューズ忘れた受講生は競技場管理事務所で預かっています。
忘れた人は来週、事務所へ申し出ること。

 

 

来週のお知らせ

 

 

来週のサマーナイトVELOクラブですが

8月5日㈮の18時より開始します!

今日参加した受講者の方は来週も参加ということで

不参加の場合のみ宮﨑強化委員長または

美鈴湖自転車学校担当のヨコサワまで御連絡下さい。

 

来週は、インターハイへ行くために自分はいませんが

中学生は小峰コーチの宿題を忘れないように!!

 

 

〔サマーナイトVELOクラブについて〕

 

 

ということで、夏休みになり

最初のサマーナイトVELOクラブでした。

それにしても、ナイター練習は

気温が快適で本当に素晴らしいですよね!

先月の自転車学校で自分が倒れた時のことを

思い出すと、やはりこのナイターの

時間帯の気温で練習を行うべきだと

つくづく痛感しています。

 

ちょっとこの快適な気温の中で

練習をしてしまうと

自転車学校がいかに

危険な気温の中で開催していたのか?

どれだけ受講者に負担をかけていたのか?

倒れた自分が一番痛感しています。

 

とにかく、このナイター練習に関しては

既に参加者の皆さんからも

好評を頂いていて、夏休み中・8月は

開催を続けたいと思いますので

引き続き多くの方に御参加

頂けますようお願い申し上げます。

 

関連LINK

長野県自転車競技連盟

サイクルカフェ・宿 maaru

Velenyo

安曇観光タクシー

サイクルカフェピラータ

キャンバス

信州健康ランド

プロショップタカムラ製作所

三澤自転車商会

バックス事務所

昇龍株式会社

長野県スポーツ協会