子供から大人まで!2018信州ロードシーズン開幕!「菜の花飯山ロードレース大会」参加者募集中

《速報》国内MTBシリーズ最終戦「Coupe du Japon 京都ゆぶねラウンド」で先々週のJr.五輪で優勝の渡邊善大(白馬MTBクラブ)がKidsの部準優勝、山田愛太(ProRide/白馬中)が男子ユース準優勝。女子マスターズで小林真清(Team Soleil悠/長野県)が優勝(11月28日)〔結果〕「第48回関東地区プロ自転車競技大会」4㎞個人追抜きで宮下一歩(地球環境高出)が4分50秒で優勝。4㎞団体追抜きでは「柿澤・小峰・宮下・堀江」の長野県競輪選手が活躍4分26秒91で優勝を果たした。(11月26日) 〔結果〕「第34回全日本自転車競技選手権MTBクロスカントリー」男子エリートで沢田時(Team ブリヂストンサイクリング/長野市)が初優勝!2位に宮津旭(PAXPROJECT/長野登録)3位竹内遼(FUKAYARACHING/飯山高出)と長野県勢が表彰台を独占!!(11月21日) 〔結果〕「第34回全日本自転車競技選手権MTBクロスカントリー」男子U-23で北林力(DreamSeekermtbracingteam/白馬高出)が優勝!二年連続のU-23全日本王者を戴冠!(11月21日) 〔ニュース〕自活研『第9代目自転車名人』に元パラリンピック金メダリストの石井雅史氏(元イナーメ信濃山形)が選出!(11月20日) 〔結果〕「JOCジュニアオリンピックMTBクロスカントリー」男子3年生の部で渡邊善大(白馬マウンテンバイククラブ)が2大会連続優勝。詳細はこちら(11月14日) 〔結果〕新競輪「PIST6 スペシャルマッチ#2」堀江省吾(119期/屋代高-信州大出)が予選から4連勝で完全優勝の快挙! 公式リザルト(11月14日)

菜の花飯山ロードレース大会2018 参加者募集中

 信州に春を告げるロードレースの大会「菜の花飯山ロードレース」が今年も開催される。今年も学連(日本学生自転車競技連盟)のロードレースシリーズ開幕戦と共催だが、残念ながら今年は残雪の為に初日のヒルクライムは開催が見送られた。しかしながら、毎年この大会をシーズンの開幕として出場する長野県のアマチュア選手・サイクリストも多く今年も飯山市全面協力のもと豪華な賞品が用意されている(賞品は当日まで秘密だそう)。

タイムトライアル種目だから大人も子供も初心者も!

《個人タイムトライアル》

 今年の大会は初日のヒルクライムが大雪の為に開催されないが、例年通り針湖池を周回する3.45kmのタイムトライアルがラインナップされた。60m間隔でスタートを行い、池を3週回する個人TTは欧州メジャー大会のように「発車台」が用意され、ホルダー担当者が自転車を抑えてくれる本格的なものとなる。計測系種目のため、他選手と接触する可能性も低いのでシーズン最初の大会として参加される方や、ロードレーサーに乗り始めて初めて大会に出場する方も多く見受けられる。

《チャレンジ200mダッシュ》

小学生から中学生を主な対象として「200mダッシュ!」も予定されている。年齢別に細かくカテゴライズされているので、自転車に乗れるようになったばかりの子供達でも表彰台に乗れるチャンスかも!?

《激戦必至!チャレンジ2mスティル》

また、昨年は大学生と中学生の直接対決も見られたお楽しみ企画で周囲2mの範囲でスタンディング技術を競う「チャレンジ2mスティル!」も用意されている。参加は無料で誰でも挑戦できる!各大学もスタンディングのスペシャリストを送り込んでくるが、毎年波乱に次ぐ波乱が起きるの大会であり、各校のおもしろ応援合戦!?も見もの。

昨年は2回戦で慶応義塾大vs地元小学生の対戦となり会場が大歓声に包まれた!

また、レースが終わると今度は「大学トップクラスの選手達の戦い」を間近で観戦することも出来る。そのスピード感を間近に観戦できるのも大会の楽しみ!信州サイクリストのシーズンインは菜の花飯山から!

 

大会概要

2018年度 菜の花飯山サイクルロードレース
2018年度 全日本学生ロードレース・カップ・シリーズ 第1戦 菜の花飯山ラウンド

主 催 菜の花飯山サイクルレース実行委員会
共 催 長野県自転車競技連盟
後 援 飯山市 飯山市教育委員会 NPO法人飯山市体育協会 信州いいやま観光局 戸狩観光協会

日 程 2018年 4月21日(土)
種目 個人タイムトライアル・チャレンジ200mダッシュ!・チャレンジ2m スティル!

9:00~9:30 一般選手受付 飯山市長峰スポーツ公園

9:35 開会式

10:00 3.45Km 個人タイムトライアル

10:45  チャレンジ200mダッシュ!

11:15  受付地点近傍にて一般選手上位3選手表彰

11:40 ~ チャレンジ2mスティル! 当日決定のトーナメント戦

※午後は全日本学生ロードレースカップ

会 場 長野県飯山市 長峰スポーツ公園 針湖池外周コース

資 格 <個人タイムトライアル>
健康な中学生以上の男女
安全に競技のできる自転車、ヘルメット、グローブを持参できる方
日本自転車競技連盟登録選手であることを要件としません
開催クラスは以下のとおりとします
男子 高校生以上 2003年4月1日以前に誕生した者
男子 中学生 2003年4月2日から2006年4月1日までに誕生した者
女子 高校生以上 2003年4月1 日以前に誕生した者
女子 中学生 2003年4月2日から2006年4月1日までに誕生した者

<チャレンジ200mダッシュ!>
健康な小学生以上の男女
適正に整備された自転車、ヘルメット、グローブを持参できる方 (ヘルメット、グローブの種類は問いません)
自転車の種類は問いませんが、二輪に限ります (一輪車、補助輪付き自転車では参加できません)
個人タイムトライアルとチャレンジ200mダッシュ!の同時申込はできません
開催クラスは以下のとおりとします
小学生1~3年 2009年4月2日から2012年4月1日までに誕生した者
小学生4~6年 2006年4月2日から2009年4月1日までに誕生した者
男子 中学生以上 2006年4月1日以前に誕生した者
女子 中学生以上 2006年4月1日以前に誕生した者

<チャレンジ2mスティル!>
健康な小学生以上の男女 (一般選手、登録選手を問わず参加可能)
適正に整備された自転車、ヘルメット、グローブを持参できる方 (ヘルメット、グローブの種類は問いません)
自転車の種類は問いませんが、二輪に限ります (一輪車、補助輪付き自転車では参加できません)
開催クラスはありません。申込者全員によるトーナメント戦です(対戦相手は主催者抽選で決定します)

申込み方法

<参加申し込み>
1.参加料は1,500円となります。
※チャレンジ200mダッシュ!、チャレンジ2mスティル!は参加無料です ☆賞品もあります☆
チャレンジ2mスティル!は当日申込です。

2.下記いずれかの方法で、お申込みください
1) WEB エントリー <JTB スポーツステーション> https://jtbsports.jp/
2) FAX、メールもしくは郵送 (下記申込先に参加申込書を送付した後、参加料をお振込みください)
3) 直接申込 (下記申込先まで、申込書に参加料を添えてお持ちください)

<参加申込先>
〒389-2292 飯山市大字飯山1110-1
飯山市教育委員会事務局 スポーツ推進室内
「菜の花飯山サイクルレース実行委員会」
TEL 0269-62-3111 FAX 0269-62-5990
E-mail sports@city.iiyama.nagano.jp

<参加料振込先>
長野県信用農業協同組合連合会 飯山事務所 普通 000438
菜の花飯山サイクルレース実行委員会 事務局 上原純一(ウエハラジュンイチ)
3. 大会が中止となった場合でも、参加料は返却いたしません。また、交通費、宿泊費等も補償いたしません

関連記事


関連LINK

大会公式HP(飯山市)

大会概要PDF

一般参加申し込み書 PDF  エクセル(公式HPより)

JTBステーション(Web申し込み)

長野県自転車競技連盟(後援)