〔お知らせ〕2018長野県代表チーム支援型「サポーターTシャツ」作成へ

〔告知〕6月30日より【改正道路交通法】が施行され「自転車によるあおり運転」が処罰の対象となります!詳しくは こちら(6月29日)〔お知らせ〕松本市美鈴湖自転車競技場のナイター照明の補修・点検が終わり6月29日より通常営業再開。(6月29日) 《走行注意!》先般お伝えした浅間山の噴火活動警戒レベルが2に引き上げられました。軽井沢周辺をサイクリングされる方は十分にお気を付けください。詳しくは こちら(6月25日) 《結果》立川競輪最終日「第1レースA級一般」荒井春樹(長野県)は残り1周を告げる鐘と同時に先頭に立つと粘りの走りで逃切り今節最終戦を勝利で締めくくった。ハイライト動画(6月25日)  《結果》松阪競輪2日目「第2レースA級一般」等々力久就(長野県/岡谷工高出)は残り1周から各選手の駆け引きの中から一早く先頭に出るとそのまま力走をみせの粘り勝ち!今年4勝目を挙げた。ハイライト動画(6月25日) 《結果》西武園競輪最終日「第6レースA級チャレンジ選抜」前島恭平(長野県)は最終第2コーナーから一気に前走4名を抜き快勝!今節最終戦を白星で飾った。ハイライト動画(6月22日)《結果》西武園競輪初日「1レースA級チャレンジ予選」前島恭平(長野県)が登場。5月第4週目から毎週休み無く出走の厳しいスケージュールながらも、最終周回にスパートするとそのまま逃げ切り!明日の準決勝へ駒を進めた。ハイライト動画(6月20日) 《結果》いわき平競輪初日「4レースA級チャレンジ準決勝」前日快勝の宮下一歩(長野県/地球環境高出)は最終回の鐘と共に先頭に出ると今日も後続の追走を許さずおよそ2周を独走!二日間無傷で明日の決勝へ!ハイライト動画(6月5日)   

2018長野県代表チーム サポートTシャツ制作

 既にTwitter等でご存知の方もいらっしゃると思いますが、サイクリング長野ドットコムでは2018年の長野県代表を支援し「共に戦う!」をコンセプトに選手支援型のサポーターTシャツを作成しています。既にデザインの一次募集を終えて専門家にお願いしているデザインも含め今月中旬頃に正式なデザインを発表し制作する予定でいます。

 

作成コンセプト 二つの「共に戦え!」

 製作にあたり大きなコンセプトは二つの「共に戦え!」がキーワードになります。

 

 ・2018年若き長野県代表達と共に戦え!

 ・2027年ながの国体へ向け信州サイクリスト一丸となり共に戦え!

 

先般、長野県代表自転車チームの2018年のスコッド(強化指定選手)13名が長野県自転車競技連盟より発表され、このメンバーを中心に長野県代表チームは「中部八県対抗戦」「全国都道府県大会」「国体」等の大会へ挑みます。今年の代表チームは大きく若返り高校生6名・大学生5名と11名が学生の編成となり、この若き代表を支援すべく今回の企画となりました。

また、2027年ながの国体の自転車競技開催に向けて選手だけでなく、多くの方のご理解と運営に携わるスタッフが必要となります。その為、信州サイクリストが年齢・性別・種目・競技者・非競技者全ての垣根を越え「Team Nagano」として共に戦う為の一つのシンボルになればとの想いも込めています。

 

 

 

Tシャツの売り上げの一部は連盟を通じ選手に寄付

 上記の通り、今年の代表選手達は非常に若い選手達となりました。今回の企画ではそんな選手達をサポートする意味でも売り上げの一部を長野県自転車競技連盟を通じて寄付させて頂きたいと思います。しかしながら、現状を鑑みてお金の支援よりも大切なことは、我々信州サイクリストの代表である「長野県代表チーム」を知って欲しい、応援して欲しいと云う想いが根底に強くあります。そして、信州の様々なサイクリストが志を一つに一丸となって2027年の長野国体を戦い、この毎年作られるTシャツが将来100枚長野県の自転車競技場に飾られている。そんな自転車界の未来に繋がる取り組みとなればと思っています。

なにぶん過去に例の無い「お金の絡むプロジェクト」です。願わくばお金を寄付して欲しいと云うよりも、先ず初年度は皆さまの御理解を賜れれば最良と思っております。

 

 

進捗状況

 現在、Twitterで呼びかけて第一次のデザイン募集を終了しています。どれも捨てがたい面白いデザインが集まったのでそれを一つのカタチとしてみました。これが全てでは無いですが一つのアイディアとしてご覧ください。

 

様々なアイディアを頂きました。(クリックすると大きくなります)

 

 9種類の全ての要素を一つにしたデザイン(クリックすると大きくなります)

 

 一般公募 「Team NAGANO」デザインコンセプト

 ◇4つの星の意味:県歌より「♪松本伊那佐久善光寺」(中信・南信・東信・北信)

 ◇14番の意味  :今年の県代表は13名、14番目は支援者であること

 ◇2018-2027   :2027年のながの国体を目指し県一丸となる

 ◇I am. You aer… :私も貴方も私たちはチーム長野である

 

 ※その他2種類・2候補を現在専門業者が作成中、後日発表致します。

 

今後の予定

 今後のスケジュールとしては下記の日程を予定しています。

7月中旬

3種類の原案発表(一般公募案+業者案2つ)

7月下旬まで

デザイン決定・発注。

8月中旬~下旬

納品

8月下旬~9月上旬

希望者の手元にデリバリー

9月下旬

国体

 

販売方法と申込み

〔申し込みについて〕

申し込みに関しては詳細が決まり次第お知らせいたしますが、一般の方はこのHPから。チーム・法人単位でも受付を予定しています。また、お近くの競技関係者を通じても受け付けるよう調整致します。※基本受注生産です。

 

〔販売方法について〕

北信・東信・中信・南信で受け取れる場所を設ける予定です。お店やチームを予定していますが、もし窓口になっても良いと協力して下さる方がいらっしゃいましたら大変お手数ですがご一報下さい。料金については代金引き渡しを予定しています。※来年は松本トラック等の主要大会で販売するように致します。

 

販売予定額

販売予定額についてですが、このTシャツはより多くのサイクリストに… 特にこれからの未来を担う子供達にも多く着て欲しいと思っています。料金に関しては当初の予定で3000円~2500円とTwitterでお知らせしましたが、2500円~2000円で提供できるようにしたいと思います。

しかしながら、この価格帯だとどうしてもカラフルな物や有名メーカーのものは作成出来ません。加えて現在交渉中ではありますが1枚1枚袋詰めされていないこともあるかも知れません。また詳細が決まり次第お伝え致しますが何卒ご了承下さい。

詳細が決まりましたら、サイクリング長野でお知らせ致します。

 

お問合せ

お問合せにつきましては大変お手数ですが

 cyclingnagano@gmail.com

までお願い致します。Tシャツ作成についての御意見などもございましたらこちらまでお送り下さい。

 

サイクリング長野よりのお願い。

昨年ご縁あって長野県の代表チームを近くで見る機会を与えて頂き、自分の出張ついでに国体も応援に行きました。その際に感じたことは、このチームにとって圧倒的に不足している物は「多くの方の支援」だと痛感しました。それは単に金銭的な物だけでは無く、多くの方の「御理解」や「御協力」そして「声援」です。

昨年一番驚いたのは、監督と志ある有志数名がギリギリの人数で無理を重ね辛うじて運営されている状況です。タイムを計る人もスタートの手伝いをする人も足りません。そして何より足りないのが、叱咤激励をしてくれるファンとサポーターだと思いました。(勿論、応援してもらうには県代表として戦うと云うことの意味を選手達も深く考えなければならないでしょう)

サイクリング長野はまだ生まれて3か月のHPです。正直言えば見ず知らずのサイクリストの方に「お金を出してくれ!」とはおこがましくてとても頼めません。この活動に疑問を感じる方も数多くいることでしょう。ただ、一つ心よりのお願いとしてこの活動を通じて長野県代表の選手達を一人でも知って頂き、長野が勝てば共に喜び負ければ共に悔しがってもらえればこの活動の意義はあったかと思います。その他にもマスターズやジュニア・キッズ世代でも世界と戦う信州サイクリストが沢山います。競技の枠・世代の枠を越え2027年とその先の未来のため長野県の自転車界に是非ご声援をお願い出来れば幸いです。

 

関連記事


関連LINK

Cyclingnagano.com