〔ニュース〕2年ぶりの開催へ「春・グランフォンド軽井沢2022」5月21日・22日の両日開催発表。

〔告知〕本年度の「全日本選手権ロードレース/個人ロードTT/パラサイクル」の大会要項が発表されました。対象者はJCF公式HPを御確認下さい。(5月16日)《重要なお知らせ》「国道144号線嬬恋橋付近」の橋台近くにて岩盤が崩落し緊急全面通行止めとなっています。「グランフォンド軽井沢・小諸・嬬恋」の各大会はルートが変更となる可能性がありますので各大会HPを逐次ご確認下さい。(5月16日)《お知らせ》昨日開催されました「2 days race in 木祖村2022」の結果につきましては、大会公式HPにリザルトが発表され次第お伝え致します。(5月16日)〔結果〕ドイツで開催された「MTBワールドカップ」にフカヤレーシングの鈴木来人(伊那北高出)と竹内遼(飯山高出)が出場。U-23で鈴木が135位・エリートで竹内が101位だった。(5月11日)〔告知〕「2 days race in 木祖村」地元の部個人タイムトライアルのエントリーが終了となりました。(5月9日) 〔告知〕「第77回とちぎ国体長野県予選」ならびに「インターハイ長野県予選」両トラック競技予選会のエントリーが開始されました! 詳しくはこちら。(5月6日) 〔結果〕「Coupe du Japon 第2戦 びわ湖高島」女子マスターズクロスカントリーで小林真清(Team Soleil悠/長野県)が今季二勝目! 男子エリートクロスカントリーで宮津旭(PAXPROJECT/長野県)が準優勝。男子クロスカントリーショートトラックで平林安里(TEAM SCOTT TERRA SYSTEM 長野県)が準優勝を果たした(5月5日) 〔結果〕「伊東競輪最終日第12レースS級決勝」今年1月にS級へ昇進し初の優勝を目指す宮下一歩(地球環境高出)は菊池岳仁(岡谷南高出)と共闘。残り1.5周から菊池が宮下を連れて先行すると信州ラインがそのまま独走!ゴール寸前で宮下が菊池をかわして1着!S級初の優勝を果たした。 ハイライトはこちら。(5月1日)

〔ニュース〕グランフォンド軽井沢2022年大会は5月21日・22日の両日開催へ

 

 ここ二年コロナの影響で中止となっている

東信エリア最大のサイクリングイベント

グランフォンド軽井沢

2022年の開催日が5月21日(土)・22日(日)の両日

開催されることが大会公式HPで発表された。

日程に関しては、例年同日に開催される姉妹大会

グランフォンドKOMOROが既に大会の日程を発表しており

日程については例年どおり併催となった。

 

 

なお、今後の「イベント内容」や「エントリー」に関する

詳細については、後日の発表となる

参加を希望される方は、逐次大会の

公式HPやSNSなどで情報をご確認下さい。

 

 

 

関連LINK

グランフォンド軽井沢公式HP

グランフォンドKOMORO