2018-19年シクロクロス長野県内大会の日程が発表!

《速報》佐世保競輪2日目「第7レースA級チャレンジ準決勝」に前島恭平(長野県)が登場。残り半周で2番手に付くと後方の攻めをかわしながら最終ストレートで先頭の選手を捉え見事な勝利をおさめた。ハイライト動画(5月18日) 《結果》川崎競輪初日「第10レースS級予選」に柿澤大貴(長野県/岡谷工高出)が登場。残り半周で後方から一気に前方へ出るとゴール前で先頭を差し切って見事な勝利!3連単は108番人気の44,590円の高配当となった。ハイライト動画(5月18日) 《お知らせ》7月開催予定だった「Coupe du Japon 富士見パノラマリゾート」は夏以降へ開催延期となった。(5月18日) 《結果》広島競輪2日目「第2レースA級特別一般」に 等々力久就(長野県/岡谷工高出)登場!残り半周で前の二人を交わすとそのまま後続の追走を許さず逃切り今年3勝目を挙げた。ハイライト動画(5月16日) 《お知らせ》松本市は5月16日より「美鈴湖自転車競技場」を条件付きにて再開する発表した。詳しくはこちら(5月15日) 

2018-19シクロクロス長野県内大会の日程が発表!

 昨日、AJOCC(日本シクロクロス競技主催者協会)より2018-19年シーズンの日程が発表された。それに伴い長野県内でも開催されるシクロクロスミーティング(信州クロス)の開催日も明らかになった。

2018-19シーズンの見どころ

 今年も開幕戦の白樺湖を皮切りに、年末までに昨年とほぼ同じ「5会場・7戦」がラインナップされた。今年の大きな話題はやはりRapha Super Cross野辺山がUCIの1クラスに昇格となったこと。そして、昨年の日本王者である小坂光(佐久長聖卒)の活躍と、同じく女子日本王者の今井美穂(群馬)は信州クロスに多くエントリーすることもあり県内のレーサーはもちろん、ファンにとっても楽しみなシーズンとなる。

 

信州クロス開幕戦白樺湖は10月14日に決定

 

国内でも珍しいナイター開催の飯山は11月3日・4日

 

野辺山は11月17日と例年より少し早め

 

上山田は12月2日とほぼ例年通りのスケジュール

 

2018-19年シーズンの県内予定

サイクリング長野ドットコムではシーズン開幕直前に改めて各コース・注目選手などの特集を行う予定。選手だけで無く、ファンの方にもぜひ近くの会場へ足を運んで頂きたい。

詳しい日程はこちら

 


関連Link

AJOCC公式HP 

信州シクロクロス

長野県自転車競技連盟

関連記事