2018-19年シクロクロス長野県内大会の日程が発表!

〔お知らせ〕ただいまcyclingnagano.comのメールボックスが不具合でメールに関する返信が遅れています。大変申し訳ありませんが暫くお待ち下さい(1月18日) 〔結果〕自転車Eレース学生日本一を決める「第2回全日本学生選手権自転車競技e-レース大会」で上田西高出身の寺澤アンドリュウ(八戸学院大)が準優勝。詳しくはこちら

2018-19シクロクロス長野県内大会の日程が発表!

 昨日、AJOCC(日本シクロクロス競技主催者協会)より2018-19年シーズンの日程が発表された。それに伴い長野県内でも開催されるシクロクロスミーティング(信州クロス)の開催日も明らかになった。

2018-19シーズンの見どころ

 今年も開幕戦の白樺湖を皮切りに、年末までに昨年とほぼ同じ「5会場・7戦」がラインナップされた。今年の大きな話題はやはりRapha Super Cross野辺山がUCIの1クラスに昇格となったこと。そして、昨年の日本王者である小坂光(佐久長聖卒)の活躍と、同じく女子日本王者の今井美穂(群馬)は信州クロスに多くエントリーすることもあり県内のレーサーはもちろん、ファンにとっても楽しみなシーズンとなる。

 

信州クロス開幕戦白樺湖は10月14日に決定

 

国内でも珍しいナイター開催の飯山は11月3日・4日

 

野辺山は11月17日と例年より少し早め

 

上山田は12月2日とほぼ例年通りのスケジュール

 

2018-19年シーズンの県内予定

サイクリング長野ドットコムではシーズン開幕直前に改めて各コース・注目選手などの特集を行う予定。選手だけで無く、ファンの方にもぜひ近くの会場へ足を運んで頂きたい。

詳しい日程はこちら

 


関連Link

AJOCC公式HP 

信州シクロクロス

長野県自転車競技連盟

関連記事