〔告知〕東京五輪準備のため休止となっていた「シクロクロス東京」が2021年2月13日・14日に復活。

《速報!》長野県自転車競技連盟は、5月開催予定の「2020松本サイクルトラックレース」の中止を発表した。詳しくはこちら(3月29日) 《ニュース》四日市競輪二日目「第4レースA級チャレンジ準決勝」昨日に続き連勝を狙う 宮下一歩(長野県/地球環境高出)が登場。最終回に後続に迫られるも追走を許さず今日も見事な逃げ切り勝ち!明日の決勝は三連勝で本シリーズ完全優勝を目指す。ハイライト動画(3月28日) 《ニュース》「第14回菜の花飯山ロードレース」と「RCS開幕戦飯山ラウンド」がコロナウイルス感染拡大防止のため無期限の延期決定(3月26日) 《ニュース》桜のアルプスあづみのセンチュリーライドがコロナウイルス感染拡大のため中止と決定(3月26日) 《ニュース》第9回全日本トライアル選手権in佐久大会がコロナウィルス感染拡大の影響により中止が決定(3月26日)

〔告知〕東京五輪準備のため休止となっていた「シクロクロス東京」が2021年2月に復活!

 

 一昨年2020年東京五輪の会場整備のために惜しまれつつも

活動に一区切りをつけた「シクロクロス東京」。

一時は五輪後の開催も危ぶまれたが、東京五輪後の

2021年2月13日(土)・2月14日(日)の二日間の日程で

復活することが発表された。

信州からも数多くの選手が出場するイベントだけに

日本の自転車界にとっても、信州の自転車界にとっても

明るい話題となる。

詳しくはこちら(幕張クロスHPより ※Topページの一番下までスクロールする)

 

 

シクロクロス東京2018の様子

 

 

2018年の第7回大会で休止となったシクロクロス東京
再びお台場にカウベルの音が響き渡る…

 

多くの観客が集まり、信州からも多くの選手が参戦する。

 

2018年は当時の中野立志舘高3年 橋本嶺登(現:長野大)がジュニアで3位表彰台に立った。

 

シクロクロス国内公式シリーズのJCX最終戦となり年間表彰も行われる。
〔画像:2017‐2018シーズン王者の今井美穂・小坂光(佐久長聖出)〕

 

 

飯山クロスの際に、東京の関係者と話していて

「えぇ! 知らなかったんですか!?」と…。

申し訳ありません、全く知りませんでした。

長野県の皆様ご存知でしたか??

 

個人的に、過去2度お手伝いに行って

駐車場整備をやらせてもらい

大会ボランティアで来てた方々に

片っ端から「審判やりませんか~」と

声をかけて歩いて、東京と神奈川で

3人の方に審判になってもらいました。

その時の1人は前々回のインカレに

長野県の応援に役員派遣されて来てくれた

もう一人は、審判のニューカマーとして

雑誌「サイクルスポーツ」に載ってくれました。

3人とも審判として各所属団体で

活躍してくれているそうです。

 

思えば、サイクリング長野の初県外取材も

まさしくこの大会でした…

 

色々な憶測が流れていたし

様々な噂が錯綜していたけど

復活することは本当に嬉しく思います。

再来年の頃には、もう自分は

自転車界から完全に引退して

一人の観客として訪れたい…

関係者の皆さんは大変かも知れませんが

自転車界の顔となる大会です。

今後のますますの発展をお祈りしています。

 

 

関連LINK

幕張クロス

シクロクロス東京

日本シクロクロス競技者主催協会(AJOCC)