《重要なお知らせ》10月10日開催予定だった「第7回白馬サイクルフェスタ」の中止について。

《速報》「JCL第6戦山口ながとクリテリウム」2017年シクロクロス全日本王者の小坂光(宇都宮ブリッツェン‐佐久長聖高出)が国内ロードレース主要大会で初優勝!(9月11日) 〔結果〕トライアル世界一を決める「世界選手権トライアル」で土屋凌我(岩村田高出)が自身最高となる8位入賞の快挙!(9月5日) 〔結果〕弥彦競輪A級チャレンジ戦でルーキーの堀江省吾(屋代高‐信大出)が三連勝を果たしA級チャレンジ完全優勝を果たした。(8月31日) 〔結果〕2021年のMTB世界一を決める「世界選手権MTB」男子U-23クロスカントリーで北林力(白馬高出)が71位、女子U-23クロスカントリーで小林あか里(信州大)が40位完走を果たした(8月28日) 〔結果〕若手ロードレーサーの登竜門「Tour de L'Avenir」U-23日本代表として出場した小出樹(松本工高出)は総合73位で日本人唯一の完走を果たした(8月22日)

「第7回白馬サイクルフェスタ」の中止について。

 

 10月10日に開催予定だった恒例の

第7回白馬サイクルフェスタが

コロナウイルス感染再拡大のため

開催の中止が決定致しました。

非常に残念なお知らせですが

詳しくは下記を御覧ください…

 

 

第7回白馬サイクルフェスタの中止について

 

 

10月10日に予定されておりました第7回白馬サイクルフェスタは、新型コロナウイルス感染状況に改善が見られるものの、参加規約第5条に則り、北アルプス圏域の県独自の感染レベルがレベル4であることから、中止を決定いたしました。約1か月前の判断となりますが、全国における感染状況や県内の状況など、今後劇的に状況が改善する見込みが薄いと判断し、今回の決定となりました。参加を楽しみにしていたお客様におかれましては、大変申し訳ありませんが、ご理解のほど、お願い申し上げます。

 

参加費につきましては、参加規約第4条にて、「記念品の郵送をもって代えさせて頂きます。エントリー費の払い戻しはありません。」としておりましたが、中止決定を早めに行ったことから、参加費の払戻しをさせていただきます。なお、参加費払い戻しについて、各種手数料を含め事務経費としておひとり様800円を差し引かせていただきます。あらかじめご理解のほどお願い申し上げます。返金方法については、追って事務局より順次メールにて連絡いたします。

 

また、宿泊プランにてご予約のお客様については、事務局よりサイクルフェスタ中止および宿泊取消の連絡をいたします。直接宿泊施設をご予約のお客様は、お客様より取消等の連絡を行ってください。

以上、大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
 

2021年9月11日
  第7回白馬サイクルフェスタ実行委員会

 

 

 

今年は秋開催を予定していた

白馬サイクルフェスタですが

コロナウイルスの感染再拡大により

開催が中止されることが発表されました。

信州に限らず、この秋の自転車関係の

イベントが全国的に中止になるという

予想だにしない状況になっています。

改めて、全サイクリストの皆様には

コロナにならないように

先ずは健康第一・安全第一に

お過ごしいただけますように…

 

 

関連LINK

白馬サイクルフェスタ

白馬五竜観光協会