〔レポート〕信州上田・別所線と走ろう!第7回塩田平サイクリング参加!!

《速報》「JCL第6戦山口ながとクリテリウム」2017年シクロクロス全日本王者の小坂光(宇都宮ブリッツェン‐佐久長聖高出)が国内ロードレース主要大会で初優勝!(9月11日) 〔結果〕トライアル世界一を決める「世界選手権トライアル」で土屋凌我(岩村田高出)が自身最高となる8位入賞の快挙!(9月5日) 〔結果〕弥彦競輪A級チャレンジ戦でルーキーの堀江省吾(屋代高‐信大出)が三連勝を果たしA級チャレンジ完全優勝を果たした。(8月31日) 〔結果〕2021年のMTB世界一を決める「世界選手権MTB」男子U-23クロスカントリーで北林力(白馬高出)が71位、女子U-23クロスカントリーで小林あか里(信州大)が40位完走を果たした(8月28日) 〔結果〕若手ロードレーサーの登竜門「Tour de L'Avenir」U-23日本代表として出場した小出樹(松本工高出)は総合73位で日本人唯一の完走を果たした(8月22日)

第7回塩田平サイクリング レポート

 今年で7回目を迎えた「塩田平サイクリング」が5月19日(土)に行われた。このイベントはウォーキング&ランニングイベントと共催で行われ、一昨年「真田丸」で有名となった上田城を出発して信州の鎌倉である塩田平を抜けてヤマトタケルが開湯したと伝わる信州最古の温泉「別所温泉」がゴールに設定されている。

コースは20kmと40kmのコースで、10名ずつ4グループに分かれて途中にある名所・旧跡を訪ねながらのサイクリングとなった。また、ゴール後は「信州プロレス」の試合も観戦することが出来て、遠方からのライダーにも楽しめるサイクリングイベントとなった。

 

今年のスタートはラン&ウォーク・サイクリング共に上田城跡公園

塩田サイクリング当日の様子

 サイクリング長野ドットコムでは、今回初めて地元上田市のお手伝いに参加させて頂き、エイドステーションやサポート・回収車などで大会をサポートさせて頂いた。

受け付けの上田城関公園は多くの参加者で賑わう

スタート前に地元のチアリーディングチーム「上田エンジェルス」の子供達が選手を応援!

開催地の上田市長が開会宣言

地元テレビ局の取材を受けるガイド兼サポートライダー

 

初めてのサイクリングイベントに挑む現役のマジシャン!

 今大会は、経験者から初心者の方まで幅広い年代のライダーが集まった。お話しを聞いたのは、東御市にお住まいでマジシャンのカサーコさん。アニメ「弱虫ペダル」を見て感銘を受けてロードバイクを購入。2か月程前から自転車に乗り始めたということで、今回はサイクリングイベント自体に初参加!総北高校自転車競技部のジャージを身にまとい40kmの部に参加された。

 

マジシャンのカサーコ選手は総北高校ジャージで初出走!

 

天気に恵まれ絶好のサイクリング日和に…

 全日の未明に上田地方は大豪雨に見舞われ大会開催が危ぶまれたが、蓋を開けて見れば五月に相応しい晴天に恵まれ、澄んだ空気にやや涼しい位の気温は参加者にとっても非常に走りやすいコンディションだった。

千曲川のほとりで烏帽子岳をバックに記念撮影

サイクリングは先頭と最後尾にガイドライダーを配置して安全に行われた。

途中の中塩田駅(休憩所)では別所線が入線。ラン&ウォークの選手は乗って移動も可能だった。

エイドステーションはワイン畑の中の公園で欧州のような風景を楽しんだ。

ゴール後はプロレス観戦!! マイクはグレート☆無茶選手(上田市出身)

子供達がリングに上がりレスラーと戦う!会場は大歓声!!

カサーコ選手も無事完走!参加賞を手にまた次のイベントへ… 是非自転車競技の応援にも来て下さい!!

 

サイクリングは他にも「生島足島神社」や「前山寺」のような地元の名所にも立ち寄り県外からの参加者にとっては塩田平を楽しめたものと思われる。もし機会があれば、真田家のゆかりの地や、上田原の古戦場サイクリング等があっても面白いかも知れない。次回も是非お手伝いをさせて頂くと共に…

 

ぜひ信州上田へサイクリングにもお越しください。

来年も信州上田でお待ちしています!!

 

関連記事


関連Link

上田電鉄別所線(大会主催)

別所温泉旅館組合(後援・協賛)

信州プロレス

スポーツサイクル・ベレーニョ