〔結果〕2019年5月第3週目に行われた主な大会の長野県入賞者

 《速報》立川競輪二日目「第9レースA級準決勝」菊池岳仁(岡谷南出)この日は最終第2コーナーから前走5名を追いかける展開、最終コーナーでは7番選手のブロックを凌ぐとゴール前の競り合いをモノにして鮮やかな1着。明日の決勝へ進出した。ハイライト動画(7月7日) 【注目!】本日開催予定の「立川競輪A級準決勝」(15時24分発走)で再び、小峰烈‐菊池岳仁の長野ラインが形成される!弥彦競輪以来の長野県ワン・ツーフィニッシュに期待!!(7月7日) 《速報》立川競輪初日「8レースA級特別予選」菊池岳仁(長野県/岡谷南出)が登場。残り1周の鐘と共に積極的に前に出ると残り1周を逃切り!明日の準決勝へ進出した。ハイライト動画(7月6日)〔結果〕伊東競輪二日目「4レースA級チャレンジ一般」前島恭平(長野県)は先頭誘導員の離脱と共に先頭に立つとそのまま追走を許さず逃切り今節初勝利をおさめた。ハイライト動画(7月4日) 〔結果〕6月30日より【改正道路交通法】が施行され「自転車によるあおり運転」が処罰の対象となります!詳しくは こちら(6月29日)〔お知らせ〕松本市美鈴湖自転車競技場のナイター照明の補修・点検が終わり6月29日より通常営業再開。(6月29日) 《走行注意!》先般お伝えした浅間山の噴火活動警戒レベルが2に引き上げられました。軽井沢周辺をサイクリングされる方は十分にお気を付けください。詳しくは こちら(6月25日)   

2019年5月第3週目に行われた主な大会の長野県入賞者

 5月3週目は、長野県内自転車界にとって最も大切なレースとなる「2 Days Race in 木島平村 2019」が開催され全国から30チーム・150名を越える国内アマチュア最高峰のステージレースが行われた。また、同時に地元ライダー達によるタイムトライアルレース、今年のインターハイの長野予選である「長野県高校総体自転車ロードレース」も行われた。主な長野県内の入賞者は以下の通り…

 

 

2 Days Race in 木島平村 《地元の部》

 

 

5月18日(土)
木島平村クロスカントリー場(3.4kmコース)

 

個人タイムトライアル(男子中学生の部)

1位 寺島京那 12分13秒07

 

 

 


 

個人タイムトライアル(男子高校生の部)

1位 鈴木 来人〔伊那北高〕 10分30秒36
2位 畑山 駿一〔上田千曲〕 10分52秒07(+21秒71)

 

 

 


 

個人タイムトライアル(男子成人の部)

1位 金児 敏之 10分54秒23
2位 山崎  博 11分34秒82(+40秒59)

3位 小林 英樹 11分41秒48(+47秒25)
4位 清水 一則 11分43秒75(+49秒52)
5位 丸山 一樹 12分43秒36(+1分49秒09)

 

 

 

大会関連記事

 

 

 

長野県高校総体自転車競技ロードレース大会

 

 

5月19日(日)
木島平村クロスカントリー場(3.4kmコース)

公式リザルト(2 Days Race in 木島平公式)

 

〔男子〕

1位 鈴木 来人 (伊那北高)
2位 山田 拓海 (飯田風越)
3位 青島 冬弥 (飯田風越)
4位 宮澤 小太郎(松川高校)
5位 山浦 秀明 (松本工業)
6位 小林 雅幸 (松本深志)
7位 畑山 駿一 (上田千曲)
 完走7名/出走27名
※表彰式は6月1日のトラック競技終了後に合同で行う。

 

〔女子〕

1位 榊山 来実 (飯田風越)

 

大会関連記事

 

 

以上が今週の主な長野県勢の

活躍でした。来週は

各地で様々なイベントが行われます。

特に佐久市ではトライアル競技の

全日本選手権が行われますので

是非会場で長野県選手達に大きなご声援を

お願い申し上げます。

 

関連LINK

2 Days Race in 木島平村

長野県高体連

全国高体連自転車専門部

長野県自転車競技連盟