〔告知〕第34回「 ツール・ド・八ヶ岳」2020年4月19日(日)開催!募集開始!

《速報!》新潟弥彦競輪二日目「3レースA級一般戦」上原龍(長野県/佐久長聖出)は残り1周で先頭に立つと粘りの走りで逃切って今節初勝利を挙げた。ハイライト動画(7月8日) 〔結果〕立川競輪二日目「第9レースA級準決勝」菊池岳仁(岡谷南出)この日は最終第2コーナーから前走5名を追いかける展開、最終コーナーでは7番選手のブロックを凌ぐとゴール前の競り合いをモノにして鮮やかな1着。明日の決勝へ進出した。ハイライト動画(7月7日)  《速報》立川競輪初日「8レースA級特別予選」菊池岳仁(長野県/岡谷南出)が登場。残り1周の鐘と共に積極的に前に出ると残り1周を逃切り!明日の準決勝へ進出した。ハイライト動画(7月6日) 〔結果〕6月30日より【改正道路交通法】が施行され「自転車によるあおり運転」が処罰の対象となります!詳しくは こちら(6月29日)〔お知らせ〕松本市美鈴湖自転車競技場のナイター照明の補修・点検が終わり6月29日より通常営業再開。(6月29日) 《走行注意!》先般お伝えした浅間山の噴火活動警戒レベルが2に引き上げられました。軽井沢周辺をサイクリングされる方は十分にお気を付けください。詳しくは こちら(6月25日)   

〔募集開始〕第34回「 ツール・ド・八ヶ岳」2020年4月19日(日)開催!募集開始!

 

 来年で第34回を迎える「ツール・ド・八ヶ岳」のエントリーが昨日12月25日より開始された。来年の開催は4月19日(日)ということで、既に発表されている「菜の花飯山ロードレース」と日程を同じくする。ただし、来年の飯山は既に2日間のクリテリウムで行われることがアナウンスされており、この大会が2020年に行われる最初のヒルクライムイベントとなる予定だ。詳しくは下記の通り…

 

 

第34回ツールド八ヶ岳イベント概要

 

第34回ツール・ド・八ヶ岳

主 催:ツール・ド・八ヶ岳実行委員会

日 程:2020年4月19日(日)開催

開催地:長野県南佐久郡佐久穂町 八千穂高原 国道299号(メルヘン街道)

参加資格: 中学生以上で健康な方(中高生は保護者の承認が必要)

ライセンス:選手ライセンス必要なし/初心者可

申込方法:Sports Entryより

定 員:2200名 ※定員になり次第、締め切り

募集期間:2019年12月25日(水) ~2020年3月23日(月)

参加費:4500円~7000円程度

フルコース: 佐久穂町堂河原地区より麦草峠(標高2127m)までの約25km。
       [標高差]約1300m
       [平均斜度]全体5.4%、上り6.1%、下り3.1%

ハーフコース: 佐久穂町堂河原地区より八千穂高原スキー場(標高1600m)までの約15km。
       [標高差]約800m
       [平均斜度]全体5.3%、上り5.9%、下り2.3%

 

 

 問い合わせ

 ツール・ド・八ヶ岳大会事務局

 〒101-0061
 東京都千代田区神田三崎町2-14-6 会沢ビル3F (株)ライジング出版内

 電話番号 03-5276-3075/03-5276-3076

 

 

 

 

おそらく来年のシーズンで

最初のサイクリングイベントとなる

ツールド八ヶ岳の申し込みが

昨日12月25日より開始されました。

来年のこの週に関しては、既に飯山の

菜の花ロードレースも開催が発表されていますが

飯山はヒルクライムが開催されないことが

伝えられています。(二日間のクリテリウム)

おそらく、土曜日か?日曜日?の

どちらかで恒例の「市民タイムトライアル」

となるかと思いますが

ヒルクライム参加をご希望の方は

八ヶ岳の応募をお早めに…

 

 

関連LINK

ライジング出版(主催団体)

ツール・ド・八ヶ岳(大会公式HP)

Sports Entry