《重要なお知らせ》「信州高山ヒルクライムチャレンジ2020」の中止が決定。

《速報》「JCL第6戦山口ながとクリテリウム」2017年シクロクロス全日本王者の小坂光(宇都宮ブリッツェン‐佐久長聖高出)が国内ロードレース主要大会で初優勝!(9月11日) 〔結果〕トライアル世界一を決める「世界選手権トライアル」で土屋凌我(岩村田高出)が自身最高となる8位入賞の快挙!(9月5日) 〔結果〕弥彦競輪A級チャレンジ戦でルーキーの堀江省吾(屋代高‐信大出)が三連勝を果たしA級チャレンジ完全優勝を果たした。(8月31日) 〔結果〕2021年のMTB世界一を決める「世界選手権MTB」男子U-23クロスカントリーで北林力(白馬高出)が71位、女子U-23クロスカントリーで小林あか里(信州大)が40位完走を果たした(8月28日) 〔結果〕若手ロードレーサーの登竜門「Tour de L'Avenir」U-23日本代表として出場した小出樹(松本工高出)は総合73位で日本人唯一の完走を果たした(8月22日)

《重要なお知らせ》「信州高山ヒルクライムチャレンジ2020」の中止が決定。

 

 

 2020年5月17日(日)に開催予定だった

信州高山ヒルクライムチャレンジ2020の

中止が決定した。詳しくは下記の通り…

 

 

大会中止のお知らせ

 

新型コロナウイルスに罹患された皆様並びに感染拡大により生活に影響を受けられている皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

この度、2020年5月17日(日)に開催予定の「信州高山ヒルクライムチャレンジ2020」につきましては、現在の新型コロナウイルスの感染拡大の情勢や国、長野県、高山村の感染拡大防止に対する方針等を受け、私達も感染拡大防止に努めると共に参加する皆様の安全確保を最優先に考え、関係機関とも協議を重ね検討した結果、中止とさせていただくことになりました。

実行委員会では、大勢の皆様に高山村でのヒルクライムを楽しんでいただくため、共催の高山村をはじめ後援協賛をいただいている企業の皆様やボランティアの皆様と共に大会の準備を進めておりましたが、新型コロナウイルスの感染拡大が続き終息が見通せない現在の状況のなかでは、選手の皆様をはじめ大会スタッフなどすべての大会関係者の安全安心を最優先することとして苦渋の決断となりました。
信州高山ヒルクライムチャレンジ2020を楽しみにされていた皆さまを落胆させてしまう結果になってしまいましたことに心よりお詫び申し上げます。

来年は皆様に楽しんでいただけるイベントが開催できるよう、関係者一同精いっぱい準備をさせていただきますので、ご理解をいただきますよう宜しくお願い致します。

なお、すでにお支払いいただいた参加費につきましては、今回は特例として払い戻しいたします。(振込手数料を差し引いた額とさせていただきます。)
返金の手続き等につきましては、詳細が決定し次第参加申込みをいただきました皆様に郵便にて改めてご連絡をさせていただきますのでよろしくお願い致します。

 

2020年4月9日
信州高山村ヒルクライムチャレンジ実行委員会

イベント中止のお知らせ(PDF:大会公式HP)

 

 

 

関連LINK

信州高山ヒルクライムチャレンジ(公式)

信州高山村観光協会