〔速報〕第42回春の選抜高校自転車競技大会 個人追抜きで山田拓海(飯田風越)が3位表彰台。

《速報!》四日市競輪二日目「第4レースA級チャレンジ準決勝」昨日に続き連勝を狙う 宮下一歩(長野県/地球環境高出)が登場。最終回に後続に迫られるも追走を許さず今日も見事な逃げ切り勝ち!明日の決勝は三連勝で本シリーズ完全優勝を目指す。ハイライト動画(3月28日) 《ニュース》「第14回菜の花飯山ロードレース」と「RCS開幕戦飯山ラウンド」がコロナウイルス感染拡大防止のため無期限の延期決定(3月26日) 《ニュース》桜のアルプスあづみのセンチュリーライドがコロナウイルス感染拡大のため中止と決定(3月26日) 《ニュース》第9回全日本トライアル選手権in佐久大会がコロナウィルス感染拡大の影響により中止が決定(3月26日) 《サイトよりお知らせ》「コロナに関する各イベントの対応状況」を7月開催の大会までに拡大しております。詳しくはこちら(3月20日)(3月26日) 《ニュース》2020年ツアーオブジャパンはコロナウイルス感染拡大防止のため中止に…(3月25日) 

春のセンバツ個人追抜きで山田拓海が3位表彰台

 

 昨日3月20日より福岡県で開催中の第42回全国高等学校自転車競技選手権は本日が大会2日目。「男子3km個人追抜き」で飯田風越高校2年生の山田拓海が3位となり今大会で県勢初となる表彰台へ上がった。昨日行われた予選では、最終組の一つ前の組で出走3分29秒420大会新記録を更新しての予選第3位。本日行われた順位決定戦では序盤で相手選手に一時リードを許すものの、中盤から一気にペースアップして対戦相手を引き離し3位表彰台を射止めた(決定戦参考タイム3分32秒516 )。

 

予選:公式リザルト〔PDF/高体連公式HP〕

決勝:公式リザルト〔PDF/高体連公式HP〕

 

今季は野辺山シクロクロスでも表彰台に上がった山田拓海(飯田風越2年)
2019年ロードのナショナル強化指定選手としても活躍が期待される。

 

昨年は長野県高校代表として福井国体を戦った
今年も県代表としての活躍も期待される。

 

 

関連LINK

第42回全国高等学校選抜自転車競技大会公式HP

飯田風越高校自転車競技同好会(twitter)

長野県自転車競技連盟