〔速報〕第42回春の選抜高校自転車競技大会 個人追抜きで山田拓海(飯田風越)が3位表彰台。

《速報!》弥彦競輪初日「第5レースA級チャレンジ予選」に前島恭平(長野県)が登場。前節同様に残り半周で2番手に付くと最終コーナーで後続の攻撃を見事に捌きつつ先頭の選手をゴール前で差し切って快勝!今節も活躍が期待される。ハイライト動画(5月25日)《結果》佐世保競輪2日目「第7レースA級チャレンジ準決勝」に前島恭平(長野県)が登場。残り半周で2番手に付くと後方の攻めをかわしながら最終ストレートで先頭の選手を捉え見事な勝利をおさめた。ハイライト動画(5月18日) 《結果》川崎競輪初日「第10レースS級予選」に柿澤大貴(長野県/岡谷工高出)が登場。残り半周で後方から一気に前方へ出るとゴール前で先頭を差し切って見事な勝利!3連単は108番人気の44,590円の高配当となった。ハイライト動画(5月18日)

春のセンバツ個人追抜きで山田拓海が3位表彰台

 

 昨日3月20日より福岡県で開催中の第42回全国高等学校自転車競技選手権は本日が大会2日目。「男子3km個人追抜き」で飯田風越高校2年生の山田拓海が3位となり今大会で県勢初となる表彰台へ上がった。昨日行われた予選では、最終組の一つ前の組で出走3分29秒420大会新記録を更新しての予選第3位。本日行われた順位決定戦では序盤で相手選手に一時リードを許すものの、中盤から一気にペースアップして対戦相手を引き離し3位表彰台を射止めた(決定戦参考タイム3分32秒516 )。

 

予選:公式リザルト〔PDF/高体連公式HP〕

決勝:公式リザルト〔PDF/高体連公式HP〕

 

今季は野辺山シクロクロスでも表彰台に上がった山田拓海(飯田風越2年)
2019年ロードのナショナル強化指定選手としても活躍が期待される。

 

昨年は長野県高校代表として福井国体を戦った
今年も県代表としての活躍も期待される。

 

 

関連LINK

第42回全国高等学校選抜自転車競技大会公式HP

飯田風越高校自転車競技同好会(twitter)

長野県自転車競技連盟